四国の原風景と一足早い春を求めて

四万十川絶景列車と四国最南端リゾートの旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港、伊丹空港、中部空港※松山空港合流/高知空港離団可能
  • 出発日: 2月4日(土) 、 2月18日(土) 、 2月25日(土)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
四国最南端の足摺岬では、絶景リゾート「アシズリテルメ」に連泊します。
Point 2
日本最後の清流「四万十川」は貸し切り列車から楽しみます。
Point 3
料亭「得月楼」での昼食をご用意。春を告げる「盆梅展」も楽しみます。

ツアープランナーより

「日本最後の清流」と言われる全長196kmの四万十川。美しく澄んだ川とこの地方ならではの沈下橋が織りなす風景は、一度は見てみたい絶景です。今回の旅では、遊覧船に乗って川面からの風景をお楽しみいただき、さらに土佐くろしお鉄道を貸し切り宿毛駅から中村駅まで約45分の乗車体験へ。途中、四万十川橋梁の真ん中で約10分停車して四万十川の絶景をご覧いただきます。また四国最南端の足摺岬では2連泊。宿泊は全面改装をしてリゾートホテルとして生まれ変わった「アシズリテルメ」。このホテルを拠点に、椿の花咲く足摺岬はもちろんのこと、エメラルドブルーの海が人気の柏島などを訪ねます。

見どころのご紹介

四国最南端の足摺岬では、絶景リゾート「アシズリテルメ」に連泊

1月下旬から2月末にかけて四国最南端の足摺岬周辺は、自生するヤブツバキが見ごろを迎えます。この時期に合わせて連泊しながら、じっくりと見どころを巡ります。宿泊する「アシズリテルメ」は20年以上続いた施設を全面改装し、2021年11月にリニューアルオープンしました。太平洋をのぞむ高台に白亜の建物が映える、まさしく絶景リゾートです。シェフこだわりの厳選された地元の旬の食材を使った、イタリアンディナーにもご期待ください。

連泊中には、エメラルドブルーの海が美しく奇跡の絶景として近年人気の柏島を訪ねたり、竜串では美しい珊瑚礁をグラスボート遊覧でご覧いただいたりと、周辺の観光もお楽しみいただきます。

白亜の建物が印象的なリゾートホテル「アシズリテルメ」
オーシャンビュールーム(イメージ)
お食事(イメージ)
椿が見頃を迎える足摺岬(イメージ)
エメラルドブルーの海が人気の柏島

日本最後の清流「四万十川」は貸し切り列車から楽しみます

本流に大規模なダムを持たないことから「日本最後の清流」と言われる四万十川。全長196km、四国最長の川です。上流から下流にかけて数多く残る沈下橋は、欄干がなく川の増水時に水面下に沈むことで流失しないように作られています。遊覧船に乗り、川面からの風景をお楽しみいただきます。またこのたびは、土佐くろしお鉄道を貸し切り、宿毛駅から中村駅まで約45分の乗車へ。途中、四万十川橋梁の真ん中で約10分停車して四万十川の絶景をご覧いただきます。角度を変えて高知が誇る自然景観をご満喫ください。

四万十川橋梁絶景列車の乗車を楽しみます(空撮イメージ)
土佐くろしお鉄道に貸し切り乗車します
車窓からの風景(イメージ)

料亭「得月楼」での昼食をご用意。春を告げる「盆梅展」も楽しみます

 旅の締めくくりには創業150年、宮尾登美子著『陽暉楼』の舞台としても知られる高知の料亭「得月楼」にて昼食をご用意しました。1月中旬から3月上旬にかけて「盆梅展」が開かれています。初代店主が明治30年頃から蒐集を始めた梅の数々は、お店の象徴として代々の店主に受け継がれています。お食事と合わせてお楽しみください。

料亭「得月楼」にて昼食をご用意しました
「盆梅展」もお楽しみください(イメージ)

四国西端の入り江に残された「石垣の里」を訪問

石垣を積んだ独特な外観が目を引く外泊。今から150年ほど前、台風や冬の厳しい季節風、潮害から集落を守るために、家を石垣で囲うように造られました。石垣の間を縫うように伸びる路地を歩き、坂の下から集落を見上げると、ひとつの大きな城に迷い込んだかのようです。

石垣を積んだ独特な景観が広がる「外泊」
昔ながらの雰囲気が残ります
四国お遍路 第37番札所 岩本寺では、見事な天井画に注目
国の重要文化財に指定される芝居小屋「内子座」

 

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港 09:30発 松山空港 11:00着 内子 大洲 宇和島 17:00着

■午前、航空機にて松山へ。

■着後、バスにて重伝建の内子へ。○内子座など古い町並み散策を楽しみます。

■その後、城下町の大洲では●臥龍山荘を見学します。

■夕刻、宇和島に到着。

(宇和島泊)

2日目
宇和島 08:30発 外泊石垣集落 宿毛駅 11:32発 (四万十川橋梁絶景列車) 中村駅 12:14着 四万十川 足摺岬 17:00着

■午前、バスにて四国南部の原風景を今に残す、○外泊石垣集落を訪問します。

■その後、宿毛駅より中村駅まで「四万十川橋梁絶景列車」の貸し切り乗車へご案内します。四万十川の橋の上で約10分停車します。

■午後、日本最後の清流と呼ばれる四万十川のクルーズをお楽しみください。船上から佐田沈下橋を眺めます。

■夕刻、四国最南端のリゾートホテル「アシズリテルメ」に到着。

【2連泊】(足摺岬:アシズリテルメ泊)

3日目
足摺岬 (柏島) (竜串)

■午前、バスにて柏島へ。エメラルドブルーの海が美しい話題のスポットです。

■その後、バスにて竜串へ。グラスボート遊覧と見残し海岸の散策をお楽しみいただきます。

■午後、椿の花咲く○足摺岬を訪ねた後、ホテルへ戻ります。

(足摺岬:アシズリテルメ泊)

4日目
足摺岬 09:00発 岩本寺 佐川 高知 16:30着

■午前、バスにて四国八十八ヶ所のひとつ●岩本寺へ。一面に飾られた575枚の天井画は必見です。

■午後、バスにて城下町・佐川を訪ねます。●青山文庫●牧野富太郎ふるさと館などへご案内します。

■夕刻、高知に到着。

(高知:城西館泊)

5日目
高知 09:30発 牧野植物園 得月楼 高知空港 15:55発 羽田空港 17:15着

■午前、バスにて●高知県立牧野植物園を訪ねます。

■昼食は料亭「得月楼」にて。

■午後、高知空港より航空機にて羽田空港へ。

■着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※上記の行程は羽田空港発着(全日空)のスケジュールです。伊丹空港発着(全日空)、中部空港発(全日空)小牧空港着(フジドリームエアラインズ)の航空機スケジュールは下記を予定しております。それ以外の航空会社を利用する場合は時間が異なります。

【伊丹空港発着】(往路) 伊丹空港 10:05発松山空港 11:00着 (復路) 高知空港 16:40発伊丹空港 17:25着

【中部空港発、小牧空港着】(往路) 中部空港 08:15発松山空港 09:25着 (復路) 高知空港 16:05発小牧空港 17:05着

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月4日(土)発

旅行代金:¥248,000

→お支払い実額¥243,000

※高知観光リカバリーキャンペーン事業により5000円割引されています。

※伊丹空港発着

2月18日(土)発

旅行代金:¥248,000

※中部空港発、小牧空港着

2月25日(土)発

旅行代金:¥248,000

※羽田空港発着

※1名室利用追加代金:¥30,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

※アップグレードプランのご案内 アシズリテルメ(2泊)では、客室のアップグレードプランをご用意しております。

オーシャンビュールーム(26㎡)⇒ グランドプレミアオーシャンビュールーム(45㎡) 追加代金 1室¥20,000

 

※現地合流離団:松山空港合流/高知空港離団 旅行代金から¥28,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111