【追加設定しました】人や物の往来とともに文化が育まれた美しき山間の道へ

街道をゆく 中山道六十九次の旅【7日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 8月21日(土) 、 9月25日(土) 、 10月30日(土)
  • 旅行代金:¥255,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本橋から京都三条大橋へ 中山道の宿場町を厳選してご案内。
Point 2
温泉宿から歴史の宿まで 変化のあるホテルや旅館を確保。
Point 3
和宮所縁の本膳や宿場の名店など中山道ならではの食もご用意。

ツアープランナーより

古くから江戸と京都を結ぶ大動脈として栄えた中山道と東海道。中山道は山間の厳しい道でしたが、道中の危険が少なく多くの参勤交代など要人の往来で利用されてきました。その宿場の数は六十九。宿場を辿っていくと、普段は高速道路で、また鉄道で通り過ぎていた街々にも隠れた歴史のロマンやエピソードがあることに驚かされます。特に幕末に京都から将軍家茂に降嫁した和宮の道中物語や、今年の大河ドラマでも話題の渋沢栄一の物語は、旅をより深みのあるものにしてくれることでしょう。もちろん江戸時代の旅人さながらに宿場に立ち寄りながら旅をしますが、沿道には赤城、榛名、妙義といった名峰や日本アルプスが聳え、景観も楽しめる行程です。

見どころのご紹介

中山道のハイライト 木曽路は各宿場をじっくり見学。

中山道の中でも特に風情のある宿場町が続く木曽路。なかでも奈良井や妻籠は木造の商家や旅籠が江戸時代さながらに街道沿いに並ぶ中山道最大の見どころです。その建築の多くは現在でも宿や商店、食堂として使われ、当時の風情がそのままに残ります。妻籠では妻籠郊外の宿に宿泊し、午前、観光客の少ない時間帯を含めじっくりと散策を楽しみます。訪日観光客のいない今は、のんびりと風情を味わう好機と言えるでしょう。

街道の宿場が1㎞にわたり続く奈良井宿 ©塩尻市
国認定の街並み保存地区「重伝建」第一号 妻籠宿
島崎藤村の出生地で、『夜明け前』の舞台でもある馬籠宿

渋沢栄一生誕の地 深谷宿

大河ドラマと新一万円札の肖像に選ばれ、俄かに注目を集める実業家渋沢栄一。生誕地である深谷には宿場風情と共に生家や洋館、レンガ工場など、明治期日本の経済を支えた渋沢栄一関連の史跡が残ります。

渋沢栄一の生家 中の家(なかんち)
渋沢栄一の喜寿を記念して建設された誠之堂

宿泊する宿にもご注目ください

道を辿る旅は、宿泊の宿も重要な要素のひとつと考え、宿にもこだわりを持たせました。海のない内陸をゆく中山道ですが、諏訪や大津では諏訪湖、琵琶湖を望む眺望のよいホテルを確保。岐阜の大井宿では400年の歴史を持つ全10室の旅籠に宿泊します。

琵琶湖ホテルの客室から琵琶湖を望む
400年前から旅籠を営む歴史の宿「いち川」
第16代女将の市川さんとスタッフの安藤さん 視察の福島・吉田
お食事も人気の宿です。(イメージ)

街道の名店や和宮ゆかりの食を堪能

佐藤栄作や三波春夫など著名人が軽井沢から通った塩名田宿の竹廼屋(たけのや)や、皇女和宮が江戸へ降嫁した際に太田宿で食した夕餉を再現した太田宿の和宮本膳など、中山道にちなんだ食もご用意しました。

皇女和宮の夕餉を再現した和宮本膳(イメージ)

 

塩名田宿 川魚料理の名店竹廼家と難所の一つ千曲川
甲州街道と中山道の合流地点に鎮座する諏訪大社下社秋宮
垂井宿に残る旅籠
ベンガラのお屋敷も美しい水郷醒ヶ井宿

ツアー日程

7日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅09:30発 日本橋 蕨宿 桶川宿 深谷宿 高崎18:00着

ご自宅から最初の宿泊地まで無料でお荷物を託送します。
■東京駅に集合。
■中山道のスタート地点日本橋を見学し、二番目の宿場町蕨宿
●蕨市立歴史民俗資料館を訪問。
■その後桶川宿へ。中山道の街並み散策と昼食。
■その後、渋沢栄一の出身地として話題の深谷宿
■渋沢栄一生誕の「中の家」誠之堂を訪れます。
■その後、高崎へ。

高崎泊)

2日目
高崎08:30発 板鼻宿 安中宿 追分宿 塩名田宿 茂田井宿 諏訪湖

■午前、板鼻宿にて皇女和宮資料館を訪問。
■その後、安中宿●安中藩奉行役宅や、●武家屋敷長屋に立ち寄ります。
■その後、碓氷峠を越え、追分宿に立ち寄り、千曲川に面した塩名田宿へ。
塩名田宿にて、名店「竹廼屋(たけのや)」にて川魚料理ご用意しました。
■その後、間の宿、茂田井宿、山間の静かな宿場、和田宿を訪れます。
■宿泊は諏訪湖に面した温泉宿にて。

諏訪湖泊)

3日目
下諏訪宿09:00発 贄川宿 平沢宿 奈良井宿16:00着

■午前、諏訪大社上社本宮諏訪大社下社秋宮と、門前町として栄えた下諏訪宿を訪れます。
■その後、贄川(にえかわ)関所、漆器店が並ぶ間の宿平沢に立ち寄ります。
■午後、木曽路一番の賑わいを見せた奈良井宿へ。
■奈良井宿の散策後、木曽川の景勝寝覚の床に立ち寄ります。

南木曾泊)

4日目
妻籠宿09:30発 馬籠宿 中津川宿 大井宿15:00着

■午前、重伝建第1号に登録された妻籠宿へ。
■その後、馬籠峠を越え、馬籠宿へ。●藤村記念館を見学。
■午後、うだつの町並みが残る中津川宿へ。●中山道歴史資料館を訪れます。
■その後、大井宿へ。●中山道広重美術館を訪れ、かつての旅籠を改装した旅館「いち川」に宿泊。

大井泊)

5日目
大井宿09:00発 太田宿 垂井宿 醒ヶ井宿 大津16:30着

■午前、バスにて美濃太田へ。
太田宿の散策後、昼食は皇女和宮が太田宿で食した夕餉を再現した「和宮御膳」をご用意しました。
■その後、美濃路との分岐点垂井宿、水の町と言われる醒ヶ井宿へ。
■その後、大津へ。

【2連泊】(大津泊)

6日目
大津 草津宿 大津宿

■午前、鉄道にて草津宿へ、●草津宿街道交流館●草津宿本陣を見学します。
■午後、大津百町散策へご案内します。

大津泊)

7日目
大津宿09:30発 三条大橋 京都駅12:00着

■午前、バスにて中山道の終着点、京都の三条大橋へ。中山道六十九次の旅は終わります。
■その後、京都駅へ。京都駅にて解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは7日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月21日(土)発

旅行代金:¥255,000

9月25日(土)発

旅行代金:¥255,000

【追加設定】

10月30日(土)発

旅行代金:¥255,000

【追加設定】

※1名室利用追加料:¥55,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111