鉄道王国ニッポン

絶景鉄道・途中下車 中国山地横断の旅【5日間】

  • 集合場所:姫路駅
  • 出発日: 10月3日(月) 、 11月28日(月)
  • 旅行代金:¥238,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
鉄道と貸切バスを利用しながら、途中下車の楽しさをご紹介します
Point 2
訪問する機会の少ない、中国山地の見どころを巡ります
Point 3
途中下車の町では、見学だけでなく地元の味もお楽しみいただけるようにいたしました

ツアープランナーより

近年、全国各地で運行されている「ななつ星」や「四季島」を代表とする観光列車。様々な趣向を凝らした観光列車も大きな魅力ですが、地元の足として利用される定期列車にも大きな魅力があります。
素朴で美しい車窓風景や、車内での語らい、駅での風景。そして、途中下車を楽しみながら古い町を歩いてみる。そんな鉄道旅行の本来の魅力をお楽しみいただければと「絶景鉄道・途中下車の旅」を発表しました。
鉄道と貸し切りバスを利用しながら、魅力的な町で途中下車。そして、車窓も楽しめる日本を代表する絶景路線を選んでご紹介いたします。1日数本しか列車が運行されていないローカル線や、鉄道だけでは訪問しにくい場所も含め、ツアーだからこそ実現できる「絶景鉄道・途中下車」をお楽しみください。

「中国山地横断の旅」では、最近JR西日本の中でも存続が検討されている姫新線、芸備線、木次線と瀬戸内の絶景で知られる呉線を途中下車しながら旅します。芸備線、木次線は1日数本の列車が走るだけの超閑散路線。そして、木次線に残るスイッチバックも楽しみです。

見どころのご紹介

山陽と山陰を貫くバイパス線、智頭急行。鳥取県の智頭で途中下車

 山陽と山陰を結ぶ智頭急行は、かつての因幡街道に沿って比較的新しく開通したローカル私鉄。沿線には古い宿場町と険しい中国山地が点在し、変化に富んだ美しい車窓が楽しめます。因幡街道の宿場町、智頭や平福も趣のある古い町並みが残ります。地図で下車したら是非訪れたいのが、山里レストラン「みたき園」。ご主人の趣味で古い民家を数軒移築し趣たっぷりの山村で、美味しい山菜料理が楽しめます。2019年に発行された有名グルメガイドブックにも掲載されました。古い町並みともに、山里の味もお楽しみください。

因幡街道の宿場町 平福の町並み
因幡街道の宿場町 智頭の町並み
智頭の山里レストランみたき園
みたき園の山菜料理(イメージ)

中国山地を横断する姫新線、芸備線。岡山県の城下町津山で途中下車

 智頭急行を楽しんだ後は、中国山地を横断するローカル線、姫新線、芸備線を楽しみます。最近JR西日本でも存続が再検討されている秘境線区間で、たった1両のディーゼルカーが走ります。
 訪れる機会の少ない城下町津山は、市内に重伝建に登録された古い町並みを2か所、そして美しい津山城が町を見下ろす美しい町です。旧出雲街道の宿場町、中国勝山での途中下車や、湯原温泉に宿泊しながらの途中下車を楽しみます。

落ち着いた町を見下ろす津山城
2つの重伝建の町並みを持つ津山 城東町

木次線のスイッチバックも楽しみ。島根県、奥出雲にて途中下車

 新見駅から芸備線の普通列車に乗車し、到着するのが木次線との乗換駅、備後落合。姫新線よりさらにローカル線となる芸備線のこの区間は、1日3往復の列車しかない、まさに秘境区間です。その中の1本に乗車し、奥出雲のローカル線、木次線に乗り継ぎます。木次線で有名なのは、出雲坂根の3段スイッチバック。列車が中国山地の絶景の中、2回向きを変えながら山を越えて行く風景は、鉄道好きの中でも有名です。ここはすでに島根県。たたら製鉄でも知られる奥出雲の見学も楽しみです。 

芸備線と木次線の分岐駅備後落合。古い駅の風景が懐かしい
三段スイッチバックの峠をバスはループ橋で登る

瀬戸内の絶景を楽しめる、呉線。美しい港町、広島県・竹原にて途中下車

 中国山地の旅を終えた後は、瀬戸内の絶景路線として知られる呉線の旅を楽しみます。呉に宿泊した後は、呉線の絶景区間を三原まで楽しみます。途中、瀬戸内の美しい港町、竹原で途中下車。瀬戸内の情景を楽しみます。
 竹原での楽しみは、古い町並みの散歩と共に、楽しみなのが古い町並みを改装した「NIPPONIA HOTEL竹原製町」でのランチです。古民家レストランで楽しむ「フレンチ」は、竹原の楽しみの一つです。 

美しい瀬戸内の絶景路線、呉線
瀬戸内の美しい港町 竹原
竹原の昼食は古民家レストラン NIPPONIA HOTEL 竹原製塩町で楽しみます。
HOTEL NIPPONIA 竹原製塩町の創作フレンチ(イメージ)

 

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
姫路駅 10:22発 智頭駅 11:28着 作用駅 16:03発 津山駅 17:05着

■各地より姫路駅に集合。姫路駅より、智頭急行の特急列車にて、智頭駅へ。

■着後、因幡街道の宿場町、智頭を見学し郊外にある山里レストラン「みたき園」にて昼食。

■昼食後、因幡街道の宿場町、平福に立ち寄り、作用駅へ。

■佐用駅より、姫新線の普通列車の旅を楽しみながら、津山駅へ。

(津山泊)

2日目
津山 津山駅 12:49発 中国勝山駅 13:43着 湯原温泉

■午前、津山の見学。○津山城、2つの重伝建の町並み、○城東地区、○城西地区を見学します。

■午後、姫新線の普通列車に乗車し、出雲街道に沿って、中国勝山駅で途中下車します。

■着後、草木染の暖簾が彩る、○勝山町並み保存地区の散策を楽しみます。

■旭川沿いの古い町並みを散策します。その後、湯原温泉へ。

(湯原温泉泊)

3日目
湯原温泉 新見駅 13:02発 備後落合駅 14:27着 備後落合駅 14:41発 亀嵩駅 16:06着

■湯原温泉より、米子自動車道、中国自動車道を利用し新見へ。着後、古い町並みを残す、○御殿町の散策。

■昼食後、芸備線の普通列車にて、備後落合駅へ。

■着後、木次線の普通列車に乗り継ぎ、亀嵩駅へ。途中、木次線の名物、三段スイッチバックを走ります。

(亀嵩温泉泊)

4日目
亀嵩 備後落合駅 14:43発 三次駅 16:03着 呉 18:00着

■午前、たたらと刀剣館、●絲原記念館を見学。

■午後、少し早めに備後落合駅へ。備後落合駅では、語り部の説明を楽しみます。

■その後、芸備線の普通列車に乗車し、三次駅へ。

■三次駅到着後、バスにて呉のホテルへ。

(呉泊)

5日目
広駅 11:15発 竹原駅 12:13着 (竹原町の散策) 竹原駅 15:05発 (三原駅) 福山駅 16:15着

■午前、呉湾遊覧クルーズ※を楽しみます。

■その後、バスにて広駅へ。

■呉線の普通列車にて美しい瀬戸内の車窓を楽しみながら、竹原で途中下車を楽しみます。

■着後、美しい町並みで知られる○竹原を散策。

■昼食は、古民家を利用したレストラン「NIPPONIA HOTEL 竹原製塩町」にて創作フレンチを楽しみます。

■昼食後、再び呉線の普通列車の旅へ。竹原駅から三原駅までは、呉線の絶景区間を楽しみます。

■三原駅にて、山陽本線に乗り継ぎ、福山駅へ。

■福山駅到着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※悪天候などにより遊覧できない場合、乗船代を返金します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月3日(月)発

旅行代金:¥238,000

11月28日(月)発

旅行代金:¥238,000

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111