加賀屋姉妹館「あえの風」に連泊

3つの観光列車で楽しむ 能登・富山の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅※金沢駅合流/新高岡駅離団可能
  • 出発日: 10月20日(木)
  • 旅行代金:¥245,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
和倉温泉では加賀屋の姉妹館「あえの風」に2連泊します。
Point 2
個性豊かな北陸の3つの観光列車に乗車します。
Point 3
能登半島では伝統的建造物群保存地区の黒島集落を訪れます。

ツアープランナーより

 北陸・能登を走る3つの個性豊かな観光列車。金沢~和倉温泉を走る「花嫁のれん」、世界農業遺産「能登の里山里海」の風景を走る「のと里山里海」、風光明媚な雨晴海岸沿いを走る「ベル・モンターニュ・エ・メール」のすべてに乗車し、美しい日本海や聳え立つ立山連峰、長閑な田園風景と変化に富んだ景観をお楽しみいただきます。車内で楽しむ海の幸や、伝統工芸の美も北陸ならではです。
 そして、和倉温泉では加賀屋姉妹館「あえの風」に2連泊。加賀屋ゆずりの心のこもったおもてなし、海と山の幸をふんだんに盛り込んだ食事など、くつろぎの時間をお楽しみください。

見どころのご紹介

加賀屋姉妹館「あえの風」に2連泊

七尾湾と能登島を望む立地。加賀屋ゆずりの心のこもったおもてなしをお楽しみください。また、大浴場は全面ガラス張りで、目の前に広がる七尾湾の景観を開放感たっぷりに楽しむことができます。夕食は、能登の伝統芸能「御陣乗太鼓」を間近に見ながら、臨場感あふれる雰囲気をお食事と共にご堪能いただきます。

「あえの風」外観
大浴場からは七尾湾の景観を楽しめます
御陣乗太鼓を間近に見ながらの夕食(イメージ)
能登の伝統芸能「御陣乗太鼓」(イメージ)

個性豊かな北陸の3つの観光列車に乗車します

北陸の美を感じる 「花嫁のれん」

「和と美のおもてなし」をコンセプトに、輪島塗や加賀友禅をイメージした華やかな車両が特徴で、車両全体で北陸の和と美を感じ、満喫できる列車となっています。名前は、花嫁の幸せを願い婚礼の日にのれんを贈る伝統文化に由来します。加賀水引やてまりなどの工芸品展示や金沢金箔の装飾など車内展示も見どころです。

花嫁のれん

日本の原風景に浸る観光列車「のと里山里海」

穴水から七尾間、約1時間かけて能登半島の内浦を走り、世界農業遺産「能登の里山里海」を満喫します。車窓から雄大な七尾湾や昔ながらの田園風景、黒瓦の集落の風景などをご覧いただけるでしょう

能登半島を走る「のと里山里海号」
のと里山里海号のアテンダント
のと里山里海号車内

絶景 雨晴海岸を車窓から ベル・モンターニュ・エ・メール

高岡と氷見を結ぶ氷見線は日本海越しに3000メートル級の立山連峰を望む雨晴海岸を通る絶景区間。驚くことに車内にはすし職人も乗車。富山湾の新鮮な海の幸を車内でお楽しみいただきます。

「べるもんた」の愛称を持つ「ベル・モンターニュ・エ・メール」

能登半島の見どころをのんびりと巡ります

和倉温泉で宿泊することで、ゆとりの日程で能登半島をぐるりと周遊します。前半は人気の観光列車「のと里山里海号」に乗車し穴水駅へ。白米千枚田や間垣の里など能登の景勝地や輪島を巡ります。

北前船で栄えた名残りを今にとどめる黒島集落

黒瓦の屋根が美しい、北前船の栄えた当時の雰囲気を残します。©石川県観光連盟

江戸時代の後期から明治中期にかけては、能登半島北部は日本海を往来する北前船の拠点として栄えました。輪島の黒島地区は北前船の船乗りたちの居住地として栄えた町で、海に面した細長い通りには、瓦屋根の家々が並び往時の繁栄を今に残します。

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅10:20~10:40発 金沢12:50~13:40着

■東京駅より、北陸新幹線にて金沢へ。

金沢着後、兼六園、○ひがし茶屋街を訪問。

(金沢泊)

2日目
金沢09:00発 金沢(花嫁のれん)14:15発 和倉温泉15:31着

■午前、長町武家屋敷の散策にご案内。

■その後、近江町市場にて散策と自由食。

■午後、花嫁のれん号にて金沢より和倉温泉へ。車内では、車窓から能登の里山里海の景色を見ながら石川ならではのスイーツセットをお楽しみいただきます。

■和倉温泉着後、ホテルにチェックイン

【2連泊】(和倉温泉泊)

3日目
和倉温泉09:04発(のと里山里海号) 穴水09:59発 輪島 間垣の里 天領黒島 和倉温泉15:00着 

■午前、和倉温泉よりのと里山里海号に乗車し、能登の美しい景観を鉄道から楽しみます。

穴水駅着後、白米千枚田、輪島ではキリコ会館を巡ります。

午後、間垣の里重伝建の天領黒島では散策と、角海家を訪れ、和倉温泉に戻ります。

(和倉温泉泊)

4日目
和倉温泉駅09:00発 氷見(べるもんた)11:05発 新高岡12:10着 新高岡駅15:00~16:24発 東京駅17:52〜19:12着

■午前、和倉温泉より氷見へ。

■氷見の番屋街を散策。その後「ベル・モンターニュ・エ・メール」にて日本海の絶景を望む氷見線の旅を楽しみます

■車内にて富山湾で獲れた海鮮の寿司をご用意しました。

■新高岡着後、瑞龍寺に立ち寄ります。

■午後、新高岡駅より北陸新幹線にて東京駅へ。

■東京駅着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月20日(木)発

旅行代金:¥245,000

■1名室利用追加料金:¥60,000 おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■現地合流離団 金沢駅合流/新高岡離団 旅行代金より¥26,000引き

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111