潮待ちの港 鞆の浦も訪ねる 

秋の尾道旅情としまなみ海道の旅【3日間】

  • 集合場所:福山駅
  • 出発日: 10月8日(土)
  • 旅行代金:¥128,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
歴史深い港町、尾道の散策へ、ガイドとともにご案内します。
Point 2
尾道より船にて潮待ちの港、鞆の浦へ。
Point 3
しまなみ海道をドライブし、今治や瀬戸田への小旅行を楽しみます。

ツアープランナーより

 「東京物語」(原節子主演、1953年、小津安二郎監督)、「男はつらいよ」(渥美清主演、1983年、山田洋次監督)など、数々の名作映画の舞台となった町、尾道。この町の素晴らしさは、何よりその古い歴史と、海と山の間に挟まれた立地にあります。背後には千光寺公園の展望スポット、目の前には尾道水道と向島。ゆっくりと坂道を下りながらの絶景散歩が「旅情」を掻き立てます。多くの映画監督がここをロケ地に選んだ理由が、歩いてみるとよくわかります。何気ない小路ひとつひとつが素敵な映画のシーンになってしまう魅力を持つ尾道を、連泊滞在でごゆっくりお楽しみください。
 2021年にオープンした絶好の立地に建つ「さくらホテル」に連泊し、尾道の散策やしまなみ海道のドライブ、新鮮な海の幸など尾道を拠点に瀬戸内の秋を満喫する旅です。

見どころのご紹介

歴史深い港町、尾道をガイドとともに歩きます

 中世より交通の要衝であった尾道は、1168年備後大田庄(荘園)の年貢積み出しの為に蔵屋敷が建てられ、翌1169年には尾道が公認の港になりました。江戸時代には北海道~大阪を結ぶ大型船「北前船」の寄港も始まり、船が着いたときには、町がひっくり返るような賑わいを見せたと伝えられています。

 尾道の観光では地元ガイドとともに、じっくりその歴史を辿ります。ロープウェイで約3分、千光寺公園に上がり、尾道の町並みと尾道水道、向島の眺望を楽しんだ後は、坂道をゆっくりと下りながら、尾道散策へ。800年以上の歴史ある港町たる面影や、昭和レトロの雰囲気が楽しい商店街やちょっとした路地など、一つひとつが絵になります。

海を眼下に坂道を下る散策が楽しい
尾道の街を見下ろす千光寺ロープウェイ
千光寺からの尾道の眺望は抜群です

2022年春にリニューアルオープン 尾道 千光寺ロープウェイの頂上展望台にご案内

 千光寺公園では頂上展望台が建て替えを完了し、2022年春、新たに開業しました。愛称は「PEAK(ピーク)」。周囲の景観と調和するように、橋梁型に設計されました。

 細長い展望台は、どこからでも瀬戸内の島々の眺望を楽しめる、木々の上に浮かぶ尾道の新たなシンボル空間となっています。尾道の新しいビュースポットから、日本遺産の箱庭的都市と尾道水道を望む景色をお楽しみください。

展望デッキは約60mの長さがあります

尾道より船にて潮待ちの港、鞆の浦へ

鞆の浦へは船でご案内します(イメージ)

 尾道は瀬戸内海の船のターミナルでもあります。その尾道から船にて瀬戸内海を東へ。重伝建に指定されている潮待ちの港、鞆の浦へのクルージングで向かい、趣深い古い町の散策を楽しみます。船で訪れると潮待ちの町らしさがいっそう引き立ちます。

尾道水道と尾道の町
海から見る鞆の浦の常夜灯 ©広島県

しまなみ海道を走り、今治と瀬戸田へ

 広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60キロの海の道、「しまなみ海道」のドライブをお楽しみいただきます。美しい島々が浮かぶ瀬戸内海を眺めながら、7つの島を渡っていきます。途中には、しまなみ海道随一の眺望が広がる隈研吾氏設計の亀老山展望台や生口島の港町、瀬戸田に立ち寄り、渡り切った今治では「はな亭」での昼食や今治城も訪れます。

亀老山展望台からの眺め(イメージ)
城を囲む堀に海水を引き入れた今治城
瀬戸田の平山郁夫美術館
瀬戸田では平山郁夫美術館を訪れます

絶好の立地の新ホテルにゆったり連泊 

 ご宿泊は、2021年4月に開業した「さくらホテル尾道駅前」です。尾道水道まではわずか100メートル、海沿いの散策を朝夕いつでも気軽に楽しむことができます。JR尾道駅、フェリーターミナル、昭和レトロの本通り商店街、いずれも徒歩3分と至近ですので、自由行動も大変便利です。ホテル8階の眺望ラウンジからは尾道水道を間近に見下ろす景色をご覧いただけます。

さくらホテルの眺望ラウンジ
尾道水道を間近に望む、さくらホテルの眺望ラウンジ
大きな窓が開放的なレストラン
シンプルで快適な客室。尾道水道を望みます(イメージ)

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
福山駅12:50集合 尾道駅13:31着 尾道散策

■午後、福山駅に集合。

■福山駅より鉄道にて尾道へ。

■ホテルに荷物を置き、地元ガイドとともに尾道の観光。

千光寺ロープウェイにて○千光寺を訪れ、尾道水道を眺望。のんびり坂道を下りながらホテルに戻ります。

【2連泊】(尾道泊)

2日目
尾道 (鞆の浦)

■午前、フェリーにて鞆の浦へ。「潮待ちの港」として江戸時代に栄えた鞆の浦には、その頃から残る常夜燈や寺社・町家が大切に保存されています。

■散策とランチの後、再び、フェリーで尾道へ戻ります。

■午後、尾道港に到着後、自由行動。

(尾道泊)

3日目
尾道08:00発 しまなみ海道 今治 福山駅17:30着

■午前、バスにてしまなみ海道のドライブを楽しみながら今治へ。

■途中、亀老山展望台に立ち寄り、●今治城を訪問します。

昼食は、今治を代表する日本料理店「はな亭」にて。

■午後、瀬戸田の港町に立ち寄り、●平山郁夫美術館○耕三寺をご案内します。

■その後、再びしまなみ海道を走り、福山駅へ。

■夕刻、福山駅にて解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月8日(土)発

旅行代金:¥128,000

※1名室利用同料金です。
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。1名利用の場合はシングルルーム利用となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111