うまし旅ニッポン 信州編

松茸山荘と白馬 北アルプスの秋風景【4日間】

  • 集合場所:新宿駅※松本駅合流/松本駅離団可能
  • 出発日: 10月3日(月) 、 10月10日(月)
  • 旅行代金:¥198,000

ツアーコード: JP922T

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
松茸山荘に宿泊し、旬の松茸を味わいつくします。
Point 2
安曇野の隠れ家レストラン万る山で、秋の味覚を堪能します。
Point 3
白馬マウンテンハーバーからは三段紅葉も楽しめます。(※)

ツアープランナーより

「地方へ旅に出たら うまいものに出会いたい」
それは第一級の高級なものばかりでなく、B級グルメだったり、お菓子であっても、その地の人々に長い年月愛され続けてきた旨いものにめぐりあい、郷土愛や風土が生んだ伝統文化、季節の自然の恵みを楽しみたい。これは日本の旅だからこそできる特別な旅。地方の食の楽しみをベースに、企画者自身が旅に出るとき、この味だけは楽しみたい、この店にはどうしても訪れたい。旅に出るときの素直な気持ちと各地への探求心から生まれた旅が「うまし旅ニッポン」です。私たちが実際に出向き、見つけた地方の「うまし」を皆様におとどけします。「信州編」ではその名も「松茸山荘」に宿泊し、松茸づくしをお召し上がりいただきます。安曇野では知る人ぞ知る完全予約制のレストラン「万る山」へ。長野の地味を贅沢にお楽しみください。栗の名所小布施にも立ち寄り、秋の山の美味を堪能。秋の信州で山の幸を味わい、爽やかな空気と山々を彩る紅葉にときめく4日間です。

見どころのご紹介

うまし① 秋の味覚の王様、松茸山荘で松茸づくし

秋の信州の魅力は、紅葉に染まる秋景色と豊かな山の幸。この時期ならではの「うまし」を楽しみます。
一泊目にご用意した宿は、穴沢温泉に位置する松茸山荘です。公営の宿で、市が所有する山の松茸採取権を持ち、一部を管理できることから、良質の松茸を手に入れられる環境が整っています。冷凍保存することで通年松茸料理を供していますが、このたび訪れる10月は旬真っ盛り。新鮮で香り高い生の松茸を、9品のコース料理でたっぷり味わいます。非常に人気が高い宿で、とりわけ松茸のシーズンには一年前から予約をされる方がいらっしゃる中、お部屋をご用意することができました。

旬の香り高い松茸をご堪能ください(イメージ)
周囲の松林の採取権を持つ松茸山荘。すぐ隣が松林です

うまし② 隠れ家レストランで味わう、安曇野の美味

4日目の昼食には、安曇野にある「御料理万る山」でのお食事をご用意しました。地元でも知る人ぞ知る名店で、完全予約制の和食レストランです。メニューはなくその日に自信をもって提供できる、地の物を中心とした食材のお料理をお楽しみいただけます。昭和61年までは造り酒屋だった、築200年以上の趣深い店舗は現在は国の有形文化財にも指定され、提供されるお料理を引き立てる役割も果たします。お料理を味わう環境を含めて、信州を味わってください。

築200年の歴史を感じさせる万る山
その日の厳選素材のみを提供します(イメージ)

うまし③ 伝統の小布施栗

長野の栗と言えば、小布施です。小布施栗は室町時代には栽培が始まり、江戸時代には歴代将軍への献上品として重宝されました。また、江戸後期には落雁や鹿の子といった栗和菓子が登場。「小布施に銘菓あり」と全国に知れ渡りました。新栗の季節に小布施を訪れ、昼食に栗おこわをお召し上がりいただきます。9月から10月は新栗が小布施に出る時期。新栗を使った栗菓子との出会いも楽しみです。

秋ならではの栗おこわをご賞味ください(イメージ)
小布施堂は明治時代に創業。小布施を代表する栗の老舗です

積雪と紅葉のコントラスト 一年で最も美しい時期に白馬を訪ねます

四季折々の自然が楽しめる白馬ですが、秋深い景色は格別です。白馬岳や五竜岳には冠雪があり里山は紅葉が色付き、雪山と紅葉のコントラストがなんとも美しいです。また、白馬周辺には、古くから残る貴重な文化財が数多く残っています。白馬に連泊し、白馬を拠点に村周辺の秋色の風景、風情溢れる風景を訪ねましょう。

五竜岳とスキージャンプ台 目の前に広がる、紅葉と雪山の景色は圧巻です ©ホテル白馬

「白馬マウンテンハーバー」など、絶景スポットにもご案内します

ゴンドラ「ノア」に乗って岩岳の山頂付近、標高1,289mまで一気にかけ上がり、絶景テラス「白馬マウンテンハーバー」へ。テラスに立つと、白馬名物の「三段紅葉」(※)の光景が目の前に飛び込んできます。ゆっくりとコーヒーなどを飲みながら絶景を愛でる、贅沢なカフェタイムをのんびりお過ごしください。
隈研吾氏が手掛けた複合施設スノーピーク・ランドステーション白馬では、施設内のレストラン「雪峰」にて夕食をご用意しました。監修は有名グルメガイドブックで三ツ星を獲得した日本料理の名店「神楽坂 石かわ」の石川秀樹氏。シェフ自ら吟味した旬の素材を使用したお食事をお楽しみください。

岩岳マウンテンハーバー 山頂には雪、中腹には色鮮やかな紅葉の赤、裾野には針葉樹の緑の「三段紅葉」が目の前に広がります(※)
ゴンドラ「ノア」眼下にも紅葉が広がります (※)
スノーピークランドステーション白馬
「雪峰」でのお食事(写真はイメージです)

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅11:00発 松本駅13:25着 穴沢温泉16:00頃着

■新宿駅より、JR特急にて松本へ。

■着後、松本のシンボル、国宝の松本城へ。

■夕刻、穴沢温泉の松茸山荘に到着。松茸料理が自慢の宿にて、松茸9品のコース料理をお召し上がりください。

(穴沢温泉 松茸山荘泊)

2日目
穴沢温泉09:00発 小布施 白馬16:00着

■午前、バスにて小布施へ。

■着後、北斎館と●岩松院を見学します。

■昼食は、名産の栗を使用した栗おこわをご用意しました。

■午後、白馬へ向かいます。

■夕刻、ホテルに到着。北アルプスをお部屋から眺められるホテル白馬にて2連泊です。

【2連泊】(白馬泊)

3日目
白馬 (白馬マウンテンハーバー)

■午前、白馬岩岳ゴンドラにて、アルプスの山々を見渡す、絶景展望台○白馬マウンテンハーバーへ。雪を抱いたアルプスの絶景をご覧いただけます。

■その後、白馬に戻り、自由行動。

■夕食は、建築家隈研吾氏が手がけた新しいスポット、スノーピーク・白馬のレストラン「雪峰」にて。

 

(白馬泊)

4日目
白馬09:00発 安曇野 松本駅15:53発 新宿駅18:05着

■午前、白馬より安曇野へ。

■着後、○大王わさび農場や●碌山美術館を訪れます。

■昼食は、完全予約制の名店御料理万る山にて。国の登録有形文化財で営業する和食レストランにて、季節のコース料理をお楽しみください。

■昼食後、松本へ。

■午後、列車にて新宿駅へ。着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※その年の気候により、三段紅葉や紅葉はご覧いただけない場合がございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月3日(月)発

旅行代金:¥198,000

10月10日(月)発

旅行代金:¥198,000

※1名室利用追加料:¥25,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

ワクチン・検査パッケージ適用ツアー(詳細はこちら)
「お荷物らくらくサービス」実施中です。(詳細はこちら)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111