全室天然温泉露天風呂付きのホテル「ラビスタ霧島ヒルズ」にも宿泊

麗しの甑島(こしきしま)と鹿児島の絶景を訪ねて【4日間】

  • 集合場所:伊丹空港、羽田空港、中部空港、博多駅※鹿児島空港(または鹿児島駅)合流/鹿児島空港(または鹿児島駅)離団可能
  • 出発日: 10月3日(月) 、 10月26日(水) 、 11月7日(月) 、 11月14日(月) 、 12月5日(月)
  • 旅行代金:¥193,000~¥235,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
甑島諸島で数少ないグループが宿泊できるホテルに2連泊。素朴な島での滞在をお楽しみください。
Point 2
2020年に開通した甑大橋を使い、中・上甑島も訪ねます。「断崖クルーズ」もお楽しみいただきます。
Point 3
全室天然温泉露天風呂付きの、桜島を望むホテル「ラビスタ霧島ヒルズ」に宿泊し、桜島の絶景ドライブへご案内します。

ツアープランナーより

天草諸島の南、不知火海に浮かぶ鹿児島県の秘島、甑島(こしきしま)。交通が不便な上に、宿泊施設が少ないことから、奄美諸島や種子島、屋久島以上に訪問しづらい島でした。そのため国定公園にも指定される自然は手つかずのまま残されています。最近になって高速船の就航で訪問し易くなり、ツアーでも宿泊が可能な、貴重な宿を確保し遂に訪問が実現しました。また、2020年8月には甑大橋が完成し、主要3島が全て陸路でつながることで、より効率良く見どころを訪ねることができるようになりました。素朴で温かい島の人情、新鮮な海の幸もお楽しみください。
今回は甑島2泊の後、桜島を望む高台に建つ全室天然温泉露店風呂付きのホテルに宿泊し、島の絶景ドライブなどを加えました。これまでより更に充実した内容でご案内します。

見どころのご紹介

迫力満点 断崖クルーズも楽しむ甑島の景観

甑島の地層は古いもので8000万年前、恐竜が生息していた白亜紀までさかのぼります。下甑島の100m前後の海食崖が連なった鹿島断崖や、ユニークな名前のナポレオン岩などの景勝地から、その歴史を感じていただけることでしょう。クルーズ船にて海からも島の断崖へアプローチし、圧巻の景色を楽しみます。また、上甑島では大小3つの池と海を隔てる砂州が4キロにも及ぶ長目の浜へご案内。その名は薩摩藩主・島津久光が”眺めの浜”とその景観をほめたことに由来します。

鹿島断崖 島の歴史を物語る地層を見ることができます
写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
甑島の絶景、長目の浜は国の天然記念物にも指定されています
玉石垣の続く武家屋敷群

武家屋敷が残る島の素朴な風景

上甑島の東部・里村には中世小川氏の居城であった「亀城」があり、そのほど近くに武家屋敷群があります。人々は海岸の玉石を丹念に積み上げ、玉石垣と生垣の続く町並みが残っています。令和元年には「〜武家屋敷群・麓を歩く〜」として日本遺産に登録されました。

2020年開通の甑大橋を使って主要3島を巡る

2020年8月末に下甑島と中甑島の間に甑大橋が開通。これまで船でしか訪れることが出来なかった中甑島、上甑島もバスを使ってしっかりと巡ります。島間を結ぶ定期バスの便が悪く、まだまだ訪問しにくいため、ツアーのメリットを大きく感じられる訪問地です。

2020年8月末に開通した甑大橋

四方を海に囲まれる甑島の海の幸

甑島の食の魅力はなんといっても豊富な海の幸です。一年を通して獲れるキビナゴや、下甑島周辺を漁場とする柔らかいタカエビなど、黒潮に育まれた旨味たっぷりの魚介類を味わうことができます。刺身や寿司だけではない、地元ならではの魚料理をぜひご賞味ください。

見物のキビナゴをはじめ、海の幸が豊富です(イメージ)
中甑島と上甑島を結ぶ甑大明神橋も渡ります写真協力:公益社団法人 鹿児島県観光連盟
積み上げられた石垣が続く里武家屋敷 写真提供:薩摩川内市観光物産協会
長目の浜 3つの池と海を隔てる砂州の景観 写真提供:薩摩川内市観光物産協会

桜島を望むラビスタ霧島に宿泊

甑島より本土に戻った後は桜島を望む高台に建つ「ホテル・ラビスタ霧島ヒルズ」に宿泊。このホテルは全室に天然温泉の露天風呂が付いています。また、最後の夕食はホテルで洋食をお召し上がりいただき、翌日はバスにて桜島の絶景ドライブもお楽しみいただきます。ラビスタとはスペイン語で「眺望」という意味。ホテルからの絶景もお楽しみください。

高級感あふれるホテルの外観
ラビスタ霧島での夕食。ここでは洋食をご用意いたしました。(イメージ)

全室天然温泉露天風呂付きの部屋(イメージ)
共同浴場「亀岩の湯」。ほかにも「檜扇の湯」、「神楽の湯」もご自由にご利用いただけます。
翌日は桜島の絶景ドライブをお楽しみください。(イメージ)
湯之平展望所から桜島を望む

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港09:50発 鹿児島空港11:50着 川内港14:30発 長浜港15:40着 下甑島・親和館

■午前、羽田空港より航空機にて鹿児島空港へ。

■着後、バスにて薩摩川内市の川内港へ。

■午後、川内港から高速船に乗り、下甑島の長浜港へ。

■着後、下甑島のホテル「親和館」へ。

【2連泊】(下甑島泊)

2日目
甑島 (断崖クルーズ) (中甑島) (上甑島)

■天気が良ければ、ホテルから美しい朝日鑑賞(注1)をお楽しみください。

■終日、甑島の見学を楽しみます。

■午前、〇鳥の巣山展望所で写真ストップの後、2020年8月下旬に完成した下甑島と中甑島をつなぐ甑大橋を通り、中甑島へ

■絶景を船から楽しむ断崖クルーズをお楽しみください。(注2)

■その後、バスにて上甑島を訪れます。

■午後、〇里武家屋敷通りの散策をお楽しみください。
■その後、〇帽子山展望所、〇木の口展望所、〇長目の浜展望所を観光します。

■〇夜萩円山公園をご覧いただき、夕暮れに合わせて夕日鑑賞ポイントの景観をお楽しみください(注1)。

(下甑島泊)

3日目
下甑島10:30発 川内港11:40着 曽木の滝 霧島16:00着

■午前、高速船にて川内港に戻ります。

■着後、専用バスにて曽木の滝へ。

■昼食は曽木の滝公園の中にある野草庵にて。

■午後、東洋のナイアガラと称される〇「曽木の滝」をご覧いただいた後、専用バスにて桜島を望む高台に建つホテル・ラビスタ霧島ヒルズへ。

(霧島泊)

4日目
霧島09:30発 桜島 (鹿児島駅) 鹿児島空港16:25発 羽田空港18:00着

■午前、専用バスにて桜島の絶景ドライブにご案内します。

■〇湯之平展望所、〇溶岩なぎさ遊歩道を訪ねます。

■その後、フェリーにて鹿児島へ戻り、鹿児島空港へ。

■鹿児島空港から航空機にて羽田空港へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

(注1)日の出、日の入りは自然現象ですので、天候によっては見られない場合がございます。

(注2)断崖クルーズは午後になる場合もあります。尚、天候により欠航する場合は、乗船代を返金します。。

※上記日程は、羽田空港発着のものです。伊丹空港、名古屋・中部空港、博多駅発着は、時刻、日程の一部が異なりますので、ご確認ください。

 

■各地からの発着時間のご案内


【10/26中部空港発着/全日空、ソラシドエア利用】
往路:中部空港08:00発鹿児島空港09:20着、復路:鹿児島空港16:30発中部空港17:45着


【11/7伊丹空港発着/日本航空利用】
往路:伊丹空港09:20発鹿児島空港10:35着、復路:鹿児島空港17:55発伊丹空港19:05着


【11/14博多駅発着/新幹線で川内駅に向かいます(1日目の昼食は含まれません)】
往路:博多駅11:30~12:04発川内駅13:00~13:28着、復路:川内駅16:58~17:30発博多駅18:08~18:43着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月3日(月)発

旅行代金:¥235,000

※羽田空港発

10月26日(水)発

旅行代金:¥235,000

※中部空港発

11月7日(月)発

旅行代金:¥235,000

※伊丹空港発

11月14日(月)発

旅行代金:¥193,000

※博多駅発

博多駅より新幹線で川内駅へ向かいます。初日の昼食は含まれておりません。

12月5日(月)発

旅行代金:¥235,000

※羽田空港発

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

※現地合流離団:鹿児島空港合流/鹿児島空港離団可能(11/14発を除く) 旅行代金より¥24,000引き

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111