ご好評につき5月に追加設定 地方の美食学+旅 富山ガストロノミー

極上の感性「レヴォ」を楽しむ富山の旅【4日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 4月20日(火) 、 4月27日(火) 、 5月11日(火) 、 5月18日(火)
  • 旅行代金:¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
富山食材にこだわる谷口シェフの「レヴォ」で昼食を
Point 2
富山湾に春を告げるホタルイカや白エビもご賞味ください
Point 3
北前船の寄港地・岩瀬町に立ち寄り、古い町並みを楽しみます

ツアープランナーより

立山連峰から流れ出す清冽な雪解け水は、富山湾を日本海屈指の豊かな海とし、里山には四季折々の山の幸をもたらしてきました。「富山ガストロノミー」ではこの富山の食材に魅せられたシェフたちの名店へご案内します。ミシュラン1ツ星、食通の注目を集めてきた「レヴォ」では、創意溢れるフレンチをランチでお楽しみいただきます。また、ホタルイカづくしの会席や富山湾の宝石と呼ばれる白エビ料理など、春の富山湾ならではの味覚もご用意しました。北前船で栄えた時代の面影を残す港町、岩瀬の散策など文化の薫りも楽しみ、富山の魅力を五感で味わう旅です。

見どころのご紹介

レヴォ 富山ガストロノミーを牽引する谷口シェフのフレンチ

ミシュラン1ツ星、ゴ・エ・ミヨ「今年のシェフ賞」にも輝くレヴォの谷口英司シェフ。兵庫出身ながら富山の食材と文化に惚れ込み、漁港や畑に足を運んでは生産者と会話し、器なども富山の工房で。富山の魅力を珠玉のひと皿へと昇華させる谷口シェフのフレンチは、多くの食通をうならせてきました。2020年12月、約1年間の準備期間を経て、秘境ともいうべき山奥にある利賀村にオーベルジュとして移転オープン。さらなる高みを目指す谷口シェフの世界をご堪能ください。

レヴォの谷口英司シェフ
レヴォの料理(イメージ)
レヴォの料理(イメージ)
秘境ともいうべき利賀村にあたらしく「レヴォ」をオープン
ウニ、ゼンマイ、子持ち高菜をあわせ、花びらをあしらった色鮮やかな一皿。
イカの塩辛とイカ墨を使った富山独自の珍味「黒作り」で真鱈の旨味を引き立てます。
大門素麺  めんつゆは山羊のチーズとフキノトウのオイルで仕上げたもの
地元農家の赤蕪を腐葉土で包んでオーブンで焼き上げたもの
左の写真のものを割ると、中には赤蕪が。
谷口シェフが「レヴォ」の看板となる野菜のメイン料理として作った一皿
富山の伝統的なあんぽ柿に、液体窒素で凍らせたリコッタチーズを振りかけたデザート

富山湾に春を告げるホタルイカ

港町魚津では、富山湾の春の味覚、ホタルイカづくしの会席をご用意しました。その日に水揚げされた新鮮なホタルイカは身がふっくら、刺身でもいただけるのは産地ならではです。打ち寄せられるホタルイカで海岸が青白い光に染まる「ホタルイカの身投げ」も見られるかもしれません。

ホタルイカの刺身(イメージ)
ホタルイカづくしの会席をお楽しみください(イメージ)
海岸が青白く光る「ホタルイカの身投げ」©(公社)とやま観光推進機構

北前船の港町・岩瀬 老舗料亭で白エビ料理に舌鼓

江戸から明治にかけ、廻船問屋が軒を連ね、北国街道の要衝として栄えた岩瀬地区。歴史ある古民家には現在酒屋、蕎麦屋や菓子店に陶芸やガラスの工房などが入り、新たな文化の発信地として賑わっています。岩瀬では町歩きを楽しむほか、1911年創業の老舗料亭「松月」にて特産の白エビ料理をお召し上がりいただきます。

シロエビの福団子(イメージ)
松月外観
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅(10:00~11:00発) 富山駅(12:20~13:20着) 滑川 魚津18:00着

■東京駅より新幹線にて富山駅へ。
■富山駅到着後、滑川の●ほたるいかミュージアム、魚津の●魚津埋没林博物館を見学し、魚津のホテルへ。
■ホテルで休憩後、夕食は、魚津の小さな宿・仁右衛門家にてホタルイカ会席を。

(魚津泊)

2日目
魚津09:00発 (岩瀬町) 富山15:00着

■午前、魚津よりバスにて北前船の寄港地・岩瀬町へ。岩瀬町の町並み見学。北前船廻船問屋「森屋」、森屋土蔵群などを見学。

■昼食は1911年創業の老舗料亭・松月にて、白エビ料理を。

■その後、富山市内へ。(夜、ご希望の方はホタルイカの身投げへご案内します)

(注)ホタルイカの身投げは、気象、海の満ち引きなど様々な条件によっておこる自然現象となりますので、必ずしもご覧いただけるものではございません。

(富山泊)

3日目
富山09:00発 (井波) (利賀村) 富山17:00着

■午前、バスにて日本一の木彫装飾の町・井波へ。古い町並みを散策します。

■昼食は、2020年12月に利賀村にオーベルジュとしてオープンした「レヴォ」にて。

■昼食後、バスにてホテルへ。

(富山泊)

4日目
富山駅12:19~13:19発 東京駅14:52~15:52着

■出発まで自由行動。

■昼頃、ホテルを出発。富山駅より列車にて東京駅へ。着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月20日(火)発

旅行代金:¥198,000

4月27日(火)発

旅行代金:¥198,000

5月11日(火)発

旅行代金:¥198,000

※ご好評につき追加設定

5月18日(火)発

旅行代金:¥198,000

※ご好評につき追加設定

■1名室利用追加料:¥31,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流離団
富山駅集合、富山駅離団:¥24,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111