新幹線グリーン車と特急で旅する西日本

車窓から眺める日本海 山陰鉄道旅情【5日間】

  • 集合場所:新大阪駅、名古屋駅、博多駅
  • 出発日: 8月22日(月) 、 9月5日(月) 、 9月26日(月)
  • 旅行代金:¥218,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
西なびグリーンパスを使用し、鉄道の旅を快適に楽しみます(注)
Point 2
松江に連泊、庭園で名高い足立美術館や出雲大社へご案内します
Point 3
智頭急行線や山陰本線などのほか、ローカル鉄道一畑電車にも乗車

ツアープランナーより

JR西日本の「西なびグリーンパス」(※)を使って、山陰のハイライトを巡ります。
旅の始まりは姫路から智頭急行線に乗って山並みを抜け、白壁土蔵の家々が立ち並ぶ重伝建の町・倉吉へ。そして島根では歴史ある城下町・松江に2連泊し、足立美術館や出雲大社を訪ねます。出雲神楽の鑑賞や、出雲大社と松江を結ぶローカル鉄道、通称「ばたでん」と呼ばれる一畑電車の乗車など、地元の伝統や暮らしにふれるひとときも心に残ることでしょう。
そして松江からは、山陰本線・山口線を走るわずか2両編成の特急列車「スーパーおき」に乗って、城下町・津和野を訪ねます。風情ある町歩きをお楽しみください。
鳥取砂丘に立ち寄ったり、日本最大の鍾乳洞・秋芳洞の見学などの見どころもしっかり組み込んでご案内する、充実の5日間です。
※「西なびグリーンパス」の利用条件は日程表下のご案内をご覧ください。

見どころのご紹介

「スーパーはくと」に乗車し、智頭急行線で山陰へ

1994年、山陰と山陽をより高速で結ぶために誕生した智頭急行線。列車は険しい山並みを縫い、トンネルを抜けながら、点在する小さな町や村を結びます。そして鳥取県の中部に位置する倉吉で下車。室町時代は打吹城の城下町、江戸時代には陣屋町として栄えた白壁土蔵の町並みは、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。倉吉の散策のあとは、鳥取砂丘に立ち寄り、鳥取へと向かいます。

重要伝統的建造物群保存地区に登録される、倉吉の白壁土蔵群
智頭急行スーパーはくと©鳥取県
一度は訪ねたい鳥取砂丘も訪問(イメージ)

庭園の美しい足立美術館を訪れます

横山大観の総数130点にのぼるコレクションや北大路魯山人の陶芸作品などを中心に約2000点を所蔵している足立美術館。年間50万人以上の人が国内外から訪れるこの美術館は、総面積5万坪に及ぶ、広大な日本庭園の素晴らしさでも知られています。

足立美術館の美しい庭園
建物の中からでも大きな窓を通して庭園を一望できます

出雲大社を参拝。のんびり「ばたでん」乗車も楽しみます

出雲大社 拝殿

国宝である現在のご本殿は1744年に造営され、2016年には「 平成の大遷宮」を終え、ご本殿を始め様々な社殿が新しくなりました。大黒様として知られる大国主命を主祭神とする、日本で最も古い神社の一つであり、近年は縁結びの神様としても人気です。出雲大社の参拝のほか、島根県立古代出雲歴史博物館も訪問。また、割子そばとも呼ばれる名物、出雲そばの昼食もご用意しました。帰路は「ばたでん」の愛称で地元民に親しまれる一畑電車(いちばたでんしゃ)に乗車し、のどかなローカル線のひとときもお楽しみいただきます。

出雲そば(イメージ)
秋の田と一畑電車、通称「ばたでん」(イメージ)

山陰の小京都 津和野を散策

津和野藩の城下町として栄え、山陰の小京都と称えられる津和野。白壁美しい殿町通りの散策にご案内します。城下町の歴史を持ちながら、キリスト教会が残り、文豪森鷗外の生地地としても知られるこの町は、どこか近代文化の薫りが漂います。

津和野 殿町通り

山陰のぜひ訪ねたい見どころへ

出雲神楽(イメージ) ©島根県観光連盟
秋芳洞傘づくし

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新大阪駅 11:18発 姫路駅 11:47着 姫路駅12:20発 倉吉駅 14:21着 鳥取砂丘 鳥取18:00着

■午前、新大阪駅より新幹線グリーン車にて姫路駅へ。

■姫路駅より、「スーパーはくと」にて智頭急行線の山並み風景を見ながら、白壁土蔵群の街並みが残る○倉吉の町並み散策へ。

■夕刻、鳥取砂丘を訪ねてからホテルへ。

■夕食は「旬魚たつみ」にて。

(鳥取泊)

2日目
鳥取 09:30発 松江 11:00着 足立美術館 松江 17:00着

■午前、バスにて鳥取駅より「スーパーおき」にて松江駅へ。

■着後、バスにて足立美術館へ。世界で評価される日本の美をじっくりお楽しみください。

■午後、神楽の宿にて出雲神楽を鑑賞します。

【2連泊】(松江泊)

3日目
松江 08:35発 出雲市駅 09:04着 出雲大社 出雲大社前駅 13:56発 松江しんじ湖温泉駅 14:57着

■午前、松江よりスーパーまつかぜにて出雲市へ。○出雲大社、●島根県立古代出雲歴史博物館ご案内します。

■昼食は出雲そばをご用意しました。

■午後、出雲大社前より一畑電鉄にて松江に戻ります。

(松江泊)

4日目
松江駅 11:00発 津和野駅 13:38着 湯田温泉 16:00着

■松江駅よりスーパーおきにて、津和野駅へ

■着後、津和野殿町通りの散策にご案内します。

■その後、バスにて湯田温泉へ。

(湯田温泉泊)

5日目
湯田温泉 09:00発 秋芳洞 新山口駅 13:06発 新大阪駅15:04着

■午前、湯田温泉よりバスにて秋芳洞に立ち寄り、新山口駅へ。

■新幹線で新山口駅より新大阪駅へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

注:西なびグリーンパスの利用は利用日50歳以上のお客様が対象となります。いずれの出発日も、JR西日本各駅からの同日の合流離団は同料金にてご参加いただけます。

※上記の新大阪発着の日程です。

【各地からの発着のご案内】


【9/5名古屋駅発着】 往路:名古屋駅発10:10発新大阪駅11:00着 復路新大阪発15:21発名古屋駅16:10着

(新大阪以降は新大阪発着と同時刻同内容です。西なびグリーンパス利用のため、新大阪駅にて一度下車いたします。名古屋駅から新大阪駅間は新幹線普通車指定席となります。)


【9/26博多駅発着】 往路:博多駅09:43発姫路駅11:57着  復路:新山口駅12:55発博多駅13:30着 (往復とも新幹線グリーン車指定席利用)


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月22日(月)発

旅行代金:¥218,000

※新大阪駅集合

9月5日(月)発

旅行代金:¥218,000

※名古屋駅集合

9月26日(月)発

旅行代金:¥218,000

※博多駅集合

※いずれの出発日も、JR西日本各駅からの同日の合流離団は同料金にてご参加いただけます。

 

※1名室利用追加料:¥28,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111