全車両グリーン車のD&S列車

【羽田発】2020年秋デビュー 九州一周「36ぷらす3」の旅【7日間】

  • 集合場所:羽田空港※福岡空港合流/長崎空港離団可能
  • 出発日: 8月24日(水)
  • 旅行代金:¥298,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
JR九州の最新の観光列車「36ぷらす3」に全線乗車します
Point 2
豊かな自然をもつ九州の移り変わる車窓からの景色をお楽しみください
Point 3
鹿児島の城山や、門司港駅、博多や肥前浜など各地で歴史的な街並みの散策も楽しみます

ツアープランナーより

九州は豊かな自然や温泉に加え、海の幸・山の幸といった食の豊かさも魅力でしょう。このたびは、JR九州では2017年以降初となった、新しい観光列車「36ぷらす3」に全線乗車し、九州をぐるりと一周。列車内ではルートごとに変わる景観や体験型プログラムを満喫。また、各県のユニークな停車駅でのおもてなしや観光を通じて、“九州”とひとくくりにはできない、地域ごとの魅力を感じていただける旅です。

見どころのご紹介

観光列車「36ぷらす3」に全線乗車

2020年秋にデビューした観光列車「36ぷらす3」。全6車両全てがグリーン席仕様で、寛ぎの空間が演出されています。九州各地の味覚や地酒を提供するビュッフェ車両や、走行するルートによって様々なイベントが開催されるマルチカーを連結。さらに途中駅では、特産品販売などのおもてなしが用意され、鉄道旅ならではの楽しみが満載です。発表と同時に全国から予約が殺到する中、5ルート全線乗車券を16席確保することができました。

世界で36番目に大きい島、九州全県を巡ることに由来するユニークな名前の「36ぷらす3」 ©JR九州 
車両は「ななつ星」を手掛けたことで有名な水戸岡鋭治氏のデザイン
明るい光に包まれるマルチカーでも寛ぐことができます
鹿児島・大隅大川原駅では駅横に特設カフェが出現
佐賀・肥前浜駅では利き酒体験を
車内でも九州各地の特産品が販売されています

鹿児島では西郷隆盛ゆかりの地へ

鹿児島では、錦江湾と桜島を一望する城山とその麓にある島津家の居城・鶴丸城址を訪問。島津家が長きにわたって治めてきた鹿児島の歴史、西郷隆盛ゆかりの史跡をたどります。

城山展望台から桜島を望む©公益社団法人 鹿児島県観光連盟
鶴丸城址

大正ロマン溢れる門司港駅周辺を散策

かつて神戸、横浜ともに日本三大港と呼ばれた門司港には、明治から昭和初期の趣ある建物が今も建ち並びます。この度、停車する門司港駅もその一つ。2019年に大きな復元工事を終えてグランドオープンした大正時代の駅舎も見どころです。

改修が終わり生まれ変わった門司港駅には40分停車します
レトロな雰囲気のホームも撮影スポットです

長崎までは有明海の美しい車窓風景を

日本酒の蔵元が集まる肥前浜駅を出発すると、列車は長崎に向けて走ります。山裾を縫うように走る長崎本線は、有明海のすぐ傍を走行するため車窓からの景色も見どころの一つ。湾や入り江に沿ってカーブし、海岸に迫る変化に富んだ車窓風景もお楽しみください。

車窓に広がる有明海の風景
地図はこちらをご覧ください

ツアー日程

7日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港10:55発 福岡空港12:50着

■午前、羽田空港より航空機にて福岡空港へ。

■着後、ホテルへ。その後は自由行動。

(博多泊)

2日目
博多09:52発 36ぷらす3(赤の路) 玉名11:10着 熊本11:50着 牛ノ浜14:25着 鹿児島中央駅16:26着

■午前、博多駅集合。「36ぷらす3」にて鹿児島中央駅へ

■途中、玉名駅に約20分間停車します。

■熊本・八代駅からは肥薩おれんじ鉄道区間を運行。東シナ海の絶景を車窓よりお愉しみください。途中、牛ノ浜駅に約20分間停車します。

■夕方、鹿児島中央駅に到着。徒歩にてホテルへ

■夕食は鹿児島名物・黒豚をお召し上がりください。

(鹿児島泊)

3日目
鹿児島中央駅12:17発 36ぷらす3(黒の路) 大隅大川原13:20着 青井岳15:05着 宮崎15:46着

■午前、西郷隆盛ゆかりの地・○城山の散策を楽しみます

■昼、「36ぷらす3」に乗車。錦江湾と桜島を眺めながら大隅大川原駅。大隅大川原駅にて約50分停車します。

■午後、山々に囲まれる青井岳駅にて約10分停車した後、宮崎へ

■夕方、宮崎に到着。徒歩にてホテルへ。

(宮崎泊)

4日目
宮崎11:51発 36ぷらす3(緑の路) 延岡13:20着 宗太郎14:15着 重岡14:35着 大分16:49着

■午前、宮崎市内の散策。○宮崎県庁などを見学します。

■午前、「36ぷらす3」に乗車。日向灘を望みながら延岡駅へ。

■延岡駅では約10分停車します。

■その後、宮崎・大分間の急峻な山越え区間に位置する宗太郎駅と重岡駅にそれぞれ停車。秘境駅雰囲気を楽しみます。

■その後、大分駅へ。徒歩にてホテルへ。

(大分泊)

5日目
大分10:48発 36ぷらす3(青の路) 杵築11:25着 中津12:10着 門司港14:10着 小倉15:01着 博多16:32着

■午前、大分駅を「36ぷらす3」にて出発、別府湾を望みながら杵築へ。

城下町の雰囲気に溶け込む瓦屋根の駅舎が印象的な杵築駅にて約15分停車します。

■その後、大分の自然豊かな海、山、川の風景を楽しみながら北九州の門司港駅へ。途中、中津駅に約15分停車します。

■午後、門司港駅に到着。約40分停車します。重要文化財に指定される門司港駅とその周辺の○レトロ地区の散策。

■その後、博多駅へ。

(博多泊)

6日目
博多10:51発 36ぷらす3(金の路) 佐賀12:07着 肥前浜13:04着 長崎15:38着

■午前、博多駅より「36ぷらす3」にて長崎へ。

■途中、日本酒の蔵元が集まる歴史の町・肥前浜駅に約1時間停車します。重要伝統的建造物群保存地区に選定される駅周辺の散策をお楽しみください。

■その後、有明海の風景を楽しみながら長崎へ。

■午後、長崎に到着。徒歩にてホテルへ。

夕食はガーデンテラスにてフレンチをご賞味ください。

(長崎泊)

7日目
長崎10:00発 長崎空港12:25発 羽田空港14:15着

■出発まで、ホテルにてごゆっくりお過ごしください。

■午後、長崎空港より航空機にて羽田空港へ。

■着後、解散。

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは7日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月24日(水)発

旅行代金:¥298,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金¥30,000にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームとなります。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111