秋景色を楽しむ

越後の景勝地と上信越高原国立公園の旅【4日間】

  • 集合場所:福岡空港、伊丹空港※新潟空港合流/松本駅または松本空港離団可能
  • 出発日: 10月17日(月) 、 10月24日(月)
  • 旅行代金:¥215,000~¥235,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
奥只見湖や清津峡など越後の紅葉名所を訪ねます。
Point 2
上信越高原国立公園の中心部に位置する志賀高原に連泊滞在します。
Point 3
信州の小京都・小布施や北アルプス山麓の安曇野などもあわせて訪れます。

ツアープランナーより

山と水が織りなす信越の秋の絶景を巡ります。一言で、秋景色を楽しむといってもその視点は様々。新潟屈指の紅葉ポイントとして知られる奥只見湖では遊覧船から、アートスポットとして生まれ変わった清津峡では水鏡に反映する景色を、そして志賀高原ではリフトやハイキングで楽しみます。米どころ魚沼の美しい田園風景や、葛飾北斎が作品を残したことでも知られる小布施、北アルプス山麓に広がる安曇野などの見どころもあわせて訪れます。

奥只見湖と八海山 越後の紅葉名所を訪ねる

新潟屈指の紅葉ポイントであり、日本紅葉の名所100選に選ばれる奥只見湖。日本最大級の山奥に造られた湖で、ブナの原生林をはじめとする広葉樹の森や山々が周囲を囲みます。このたびは一般的な周遊コースではなく、秘境・銀山平へと向かうコースで湖のクルージングをお楽しみいただきます。また、霊山・八海山も人気の紅葉スポット。ロープウェイで到着する山頂から5分ほど歩くと、360度の大パノラマが楽しめる展望台があり、上信越の山々を見渡すことができます。

穏やかな湖面をすべるように穏やかに船が進みます(イメージ)
越後の山々と広葉樹が色づく森の景観に包まれる奥只見湖(イメージ)

日本三大峡谷の清津峡はアートとともに楽しむ

黒部峡谷、大杉谷とならび日本三大峡谷に数えられる清津峡。切り立つ柱状節理の岸壁とエメラルドグリーンの清津川の織りなす峡谷美は迫力満点です。1988 年の落石以来、閉鎖されていましたが1996 年に清津峡トンネルが完成。以降、2018 年に見晴らし台が完成しただけでなく、全長750メートルのアートなトンネルとして生まれ変わりました。清津峡の雄大なパノラマとアート空間を同時にお楽しみいただけます。終点のパノラマステーションでは、水鏡に峡谷を反映させた景色が息を呑みます。

清津峡
四季折々の清津峡渓谷の景色を水面に映します(イメージ)

上信越高原国立公園の中心部に位置する志賀高原に連泊滞在

ウインタースポーツで知られる志賀高原ですが、ダケカンバやカエデなどの広葉樹から高原のカラマツ、シラカバまで様々な樹種が広がる紅葉の名所でもあります。高原内の各所にも高低差があるので、長期間にわたって紅葉を楽しめるのが魅力です。

横手山 標高2307mの満天ビューテラス

横手山では、屋外に設置された動く歩道「スカイレーター」やリフトを乗り継ぎ、標高2307mの山頂へ。リフトで上がれる山頂としては日本一高い標高で、山頂の満天ビューテラスもまた、日本最高地点のテラスです。晴れた日には遠く富士山や北アルプスの山並みを望む絶景を、気軽に楽しめます。

横手山から北アルプスの展望(イメージ)
横手山スカイレーター
白樺の樹林と美しい色の水をたたえる琵琶池

美しい色の水をたたえる琵琶池は、志賀高原にある70余の湖沼群の中でも2番目の大きさを誇ります。湖の形が楽器の琵琶に似ていることからこの名が付きました。シラカバの樹林に囲まれており、その中を誰でも気軽に歩ける全面舗装の散策道が整備されています。

琵琶池 ©志賀高原観光協会  (イメージ)

「信州の小江戸」小布施では、岩松院や北斎館をご案内

「信州の小江戸」と称される小布施では、自然景観にうまく調和した昔ながらの町並みを散策します。また、「富嶽三十八景」などを描いた江戸の浮世絵師、葛飾北斎は83歳の頃に豪商の高井鴻山の招きで初めて小布施を訪れ晩年の大作を数多く仕上げました。岩松院の天井画や北斎館に展示されている彼の名作をお楽しみください。

小布施の町並み
北斎が晩年に描いた岩松院・本堂大間天井の鳳凰図©宗教法人 岩松院

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
各地 午前発 新潟空港 午前着 魚沼 奥只見湖 銀山平 越後湯沢17:30着

■朝、各地より航空機にて新潟空港へ。

■新潟空港到着後、バスにて奥只見湖へ。

■昼食は、魚沼市内周辺のレストランにて。

■午後、貯水量6億トンを超える国内最大級の人口湖・奥只見湖の美しい景色を遊覧船(40分※)にて巡ります

■夕方、越後湯沢のホテルにチェックイン。

(越後湯沢泊)

2日目
越後湯沢09:00発 八海山 清津峡 志賀高原17:00着

■午前、バスにて八海山へ。

八海山ロープウェイにて○展望台を訪ねます。

■午後、日本三大峡谷のひとつ●清津峡を訪ねます。

■夕方、志賀高原に到着。

【2連泊】(志賀高原泊)

3日目
志賀高原

■午前、ハイキングガイドとともに、琵琶池周辺のハイキング(2.5㎞、約1時間)にご案内します。

■午後、横手山スカイレーターとリフトを乗り継いで、標高2307mの○満点ビューテラス

■夕方、ホテルへ戻ります。

(志賀高原泊)

4日目
志賀高原09:00発 小布施 安曇野 松本駅もしくは松本空港 各地

■午前、バスにて小布施へ。着後、北斎館や北斎の天井画で知られる●岩松院を見学します。小布施の街並み散策もお楽しみください。

■昼食は小布施にて秋の味覚、栗おこわを

■午後、安曇野へ。安曇野ちひろ美術館の見学を楽しみます。

■午後、松本駅もしくは松本空港から各地へ。

■夜、各地に到着。解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※悪天候などにより遊覧できない場合、乗船代を返金します。

 

各地からの交通機関スケジュールは以下となります

■伊丹空港発・新大阪駅着

往路 伊丹空港09:30発新潟空港10:35着

復路 松本駅15:53名古屋駅18:07着/18:32発新大阪駅19:21着

 

■福岡空港発着

往路 福岡空港07:20発新潟空港08:55着

復路 松本空港17:30発福岡空港19:10着

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月17日(月)発

旅行代金:¥215,000

※伊丹空港発・新大阪駅着

10月24日(月)発

旅行代金:¥235,000

※福岡空港発着

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームとなります。

※現地合流解散:新潟空港合流/松本駅駅または松本空港解散 旅行代金 ¥190,000となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111