2023年クイーンエリザベス横浜発着 春の九州 知覧の武家屋敷と雲仙へ【9日間】

  • 集合場所:横浜港
  • 出発日: 4月28日(金)
  • 旅行代金:¥445,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
武家が居住する集落、知覧の「麓」を訪ねます。
Point 2
この時期しか見られない絶景「藤のトンネル」へご案内します。(注1)
Point 3
天然記念物ミヤマキリシマの花咲く雲仙にて、クラシカルなひとときをお楽しみください。(注2)

ツアープランナーより

4年ぶりとなるクイーン・エリザベスの横浜発着クルーズ。ゴールデンウィーク休暇に重なる人気航路の発表です。旅先は春の九州。クルーズの旅では自由行動やオプショナルツアーが多いですが、全寄港地にて、専用バスで巡るワールドオリジナル観光をご用意しました。ツアーの前半は、重要伝統的建造物群保存地区に指定される、南九州の城下町・知覧を訪れます。広い敷地の中に一軒ずつ重厚な石壁に囲まれた家が造られ、格調高いたたずまいを見せてくれています。また、この時期だけしか見られない国の天然記念物、雲仙のミヤマキリシマや北九州の藤のトンネルを訪れるなど、観光内容にもこだわりました。観光では九州の魅力を堪能し、船内ではイギリスの雰囲気に浸る、2023年のゴールデンウィークは、久しぶりの本格的なクルーズへぜひお出かけください。

見どころ

江戸の情緒が今に残る 知覧の武家屋敷

 南九州に残る古い町は、他の地域と様子が異なります。江戸時代、島津家77万石の領地では、地域の政治と軍事を担うために「麓」と呼ばれる武家が居住する集落がつくられました。広い敷地の中に一軒ずつ重厚な石壁に囲まれた家が作られ、その家と壁の間には家が見えないほどの南国らしい木々が生垣を作り、異国のような雰囲気さえ感じさせます。鹿児島寄港日に、薩摩の小京都であった知覧を訪れ、現在にも残る、格調高い武家屋敷群を見学します。

知覧武家屋敷 写真提供 ©公益社団法人 鹿児島県観光連盟
桜島を見ながらの入港シーンにもご注目(イメージ)

この時期限定の絶景「藤のトンネル」を散策

 博多港寄港日には、この時期しか出会えない藤の絶景に出会いに行きます。2015年にアメリカCNNの「日本で最も美しい場所31選」に選出された河内藤園です。毎年、ゴールデンウィークに見頃を迎えます。1850坪もの面積を誇る「藤棚」には20種類を超す藤の花が咲き、その美しさとともに藤の香りも感じていただけます。そして80メートルと110メートルの2本ある藤の花のトンネルを散策し、この時期だけの絶景をご堪能ください。(※1か月前からの予約制となります。予約が確保できなかった場合は、代替として宗像大社辺津宮にご案内します。)

河内藤園の「藤のトンネル」(イメージ)

雲仙の緑に溶け込むように佇む洋館 九州唯一のクラシックホテル雲仙観光ホテルにてご昼食

 外国人観光客誘致の国策として、箱根の富士屋ホテル、軽井沢の万平ホテルなどとともに、昭和10年に開業した雲仙観光ホテル。日本初の国立公園に指定された雲仙の地に設立された当時、「東洋美と西洋美が融合した世界美」と称されました。当時の面影をそのままに残す、 登録有形文化財に指定されたクラシックホテルにて昼食をご用意いたしました。また、ホテルから徒歩3分ほどのところにある「雲仙地獄」は、キリシタン殉教の地として知られ、大叫喚、清七など30余りの地獄がある水蒸気と硫黄漂う自然の力を感じる場所です。例年4月下旬以降、標高の低い雲仙温泉街から高地にかけて、徐々に国の天然記念物ミヤマキリシマが咲き始めます。この時期しか見られない、高原のひと足遅い春をお楽しみください。※その年の気候により花の見頃は変動します。

雲仙地獄  ©長崎県観光連盟
国立公園に抱かれた山小屋風の雲仙観光ホテル
九州でしか見られない天然記念物ミヤマキリシマ(イメージ)

英国の伝統薫る船内で過ごす優雅な時間

豪華客船の代名詞的存在「クイーン・エリザベス」

 クルーズの旅のハイライトのひとつは船内で過ごす時間です。クイーン・エリザベスの重厚でクラシックな内装の船内では英国の雰囲気を随所に感じます。毎日午後に行われるアフタヌーンティーや夜のバーでの生演奏などで「非日常」を体験してください。ハープの演奏やフェンシング教室など、キュナード社の船ならではの船内イベントも楽しみです。日本発着航路ということもあり、日本人スタッフも多く乗船していますので言葉の面でも安心です。世界で最も有名な客船での優雅なクルーズライフをお楽しみください。

クラシックで華やかなグランド・ロビー
英国式のアフタヌーン・ティーは毎日開催
ハープ演奏などキュナードならではの船内イベントも楽しみです
フレンドリーかつ一流のサービス
船内エンターテインメントもご期待ください
船内にあるエリザベス女王の肖像画
ロンドンのウエストエンドを彷彿とさせるシアター
ラウンジで海を眺めながらのんびりした時間を

キュナード社初乗船の方> 2022年8月31日(水)までに、海側バルコニーにてお申込みの方には、船内で使える$75のオンボードクレジットと特性トートバックをプレゼント! 

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
横浜 22:00発

~お荷物託送サービス~

横浜港大黒ふ頭より「クイーン・エリザベス」に乗船。

■深夜、出航。

【船中8泊】(クイーン・エリザベス泊)

2日目
終日クルーズ

■終日クルーズをお楽しみください。

 

(クイーン・エリザベス泊)

3日目
鹿児島 08:00着 鹿児島 18:00発

■朝、桜島を見ながら鹿児島に入港。

■知覧の武家屋敷特攻平和会館へご案内。

■昼食は富屋旅館または高城庵にて。

 

 (クイーン・エリザベス泊)

4日目
終日クルーズ

■釜山に向け、終日クルーズをお楽しみください。

 

(クイーン・エリザベス泊)

5日目
釜山 07:00着 (韓国) 18:00発

■朝、韓国の釜山に入港。

■釜山の半日観光へ。朝鮮、伽耶時代の金海鳳凰洞遺跡にご案内します。

(クイーン・エリザベス泊)

6日目
福岡 06:30着 福岡 22:00発

■朝、福岡に到着。

■CNNが選んだ「日本で最も美しい場所31選」の一つに選ばれた、河内藤園の藤の花のトンネルにご案内します。(注1)

 (クイーン・エリザベス泊)

7日目
長崎 08:00着 長崎 17:00発

■朝、長崎に到着。

■終日、雲仙温泉へ。雲仙地獄遊歩道の散策へご案内します。

■昼食は、クラシックホテル雲仙観光ホテルにてお召し上がりいただきます。

■午後、雲仙ロープウェイにて妙見岳展望台(1333m)へ。

(クイーン・エリザベス泊)

8日目
終日クルーズ

■終日クルーズです。ごゆっくりクルーズライフをお楽しみください。

 

 

(クイーン・エリザベス泊)

9日目
横浜 午前

■午前、横浜大黒ふ頭に到着。

~お荷物託送サービス~

(注1)1ヵ月前からの予約制となります。予約が取れなかった場合は、代替えとして宗像大社辺津宮へご案内します。また、その年の気候により花の見頃は変動します。

(注2)その年の気候により花の見頃は変動します。

※天候によっては、波の高さにより訪問できないこともございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月28日(金)発

旅行代金:¥445,000

1名利用追加料金¥200,000
海側キャビン(角窓・シャワー・約17㎡)


旅行代金 ¥525,000  

1名利用追加料金 ¥250,000

海側バルコニー(バルコニー・シャワー・約21㎡)


旅行代金 ¥825,000 2名利用のみ
プリンセススイート(バルコニー・バスタブ・約31㎡)

※部屋の広さはバルコニーがある場合、バルコニーを含みます。

※プリンセススイート以上は確保しておりません。ペントハウスとともに別途お問合わせください。

※旅行代金には港湾税およびクルーズ関連諸税52,000円、国際観光旅客税1,000円は含まれておりません。

※旅行代金は船内チップは含まれております。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111