東土佐・南阿波の今と昔を訪ねる

東土佐・南阿波の伝統と未来都市・上勝町の旅【4日間】

  • 集合場所:羽田空港・伊丹空港※高知空港合流/徳島空港離団可能
  • 出発日: 8月2日(火) 、 8月23日(火)
  • 旅行代金:¥188,000~¥198,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
東土佐・南阿波に残る、歴史を感じる街並みを訪ねます。
Point 2
上勝町ゼロ・ウェイストセンターでは上勝町のごみをゼロにする取り組みを紹介。
Point 3
道路と鉄道線路両方を走るDMV(デュアル・モード・ヴィークル)に乗車します。

ツアープランナーより

四国は高知・徳島のユニークな新旧の魅力を巡る

室戸岬から南阿波にかけての四国東南部の海岸線では漁業と航海に習熟した人々が暮らし、かつての海の民の文化を垣間見ることができます。ツアーでは室戸岬から出発し、海岸線に沿って北上、高知の水切り瓦と漆喰集落の吉良川と、ぶっちょう造りの家並みの東洋町、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定された出羽(てば)島など、歴史を感じさせる古い町並みを辿っていきます。
一方、徳島にはゴミを出さない「ゼロ・ウェイスト運動」に取り組んでいることで全国的に知られる上勝町(かみかつちょう)があり、旅客を乗せる車両としては「世界初」とも紹介される、道路と鉄道線路両方を走るDMV(デュアル・モード・ヴィークル)が運行を開始しました。
ツアーではこの新たな取り組みもご案内。新旧の見どころを合わせて訪ねることによって、四国のユニークな魅力を浮かび上がらせます。

見どころのご紹介

土佐が生んだ幕末の絵師、絵金の妖艶な芝居絵を鑑賞

「絵金」(えきん)こと弘瀬金蔵は土佐藩の家老、桐間家の御用を勤める狩野派の絵師でしたが、贋作事件に巻き込まれ城下を追放、赤岡へ。町絵師となった金蔵は酒蔵をアトリエに、代表作となる芝居絵を描き続けました。

金蔵が描いた芝居絵、23点が米蔵を改装した赤岡の「絵金蔵」で展示されています。躍動感溢れる絵金の芝居絵は、一見の価値があります。

絵金蔵 ©高知県観光コンベンション協会

高知県の古い町、吉良川町、東洋町、徳島の重伝建・出羽島へ

良質な木炭と薪が取れることから「土佐備長炭」の積出し港として栄えた吉良川。「土佐漆喰」の白壁と強い雨風から家を守るためにつけられた「水切り瓦」が独特な景観を残します。東洋町には閉じれば雨戸、開ければ縁台となる縁側に玄関から裏口までの通し土間が独特な「ぶっちょう造り」が今も見られます。

また、室戸阿南海岸国定公園に浮かぶ小さな出羽(てば)島は、石積みや石組みの水路など、昔ながらの古い集落の姿が時が止まったかのように残されています。伝統的な漁村の姿を今に伝えると、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された出羽島
水切り瓦の家並みが並ぶ吉良川町
ぶっちょう造りの町並みが残る東洋町

世界初! 話題の「デュアル・モード・ビークル」にいち早く乗車

阿佐海岸鉄道は昨年末より、徳島県海陽町と高知県東洋町を結ぶ海岸線において、DMV(デュアル・モード・ビークル)の運行を開始しました。DMVとは、道路と線路両方を走ることのできる車両のこと。県をまたぎ、旅客を乗せての営業運転は世界初の試みです。

ツアーでは道路と線路の乗車両方を楽しめる、宍喰温泉から阿波海南文化村までDMVに乗車します。話題の「世界初」をさっそくお楽しみください。

DMV(デュアル・モード・ビークル)に乗車します

徳島の「最も美しい村」上勝町は世界の先端を走る町

徳島の上勝町(かみかつちょう)は四国山脈の南東に位置する風光明媚な村です。「日本で最も美しい村」に加盟し、棚田や料理のつまものを生産販売する「葉っぱビジネス」でも知られています。この村をもうひとつ有名にしたのが、2003年から始まった「ゼロ・ウェイスト運動」の取り組みです。ごみ収集を行わず、ごみを出さない社会を目指しています。世界の先端を行くような理想を掲げた村を、四国の山間に訪ねます。

特徴的な建物の上勝町・ゼロ・ウェイストセンター Transit General Office Inc. SATOSHI MATSUO

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港11:25発 高知空港12:50着 赤岡 吉良川町 北川村温泉17:00着

■羽田空港より高知空港へ。

■美しい芝居絵の町、赤岡の●絵金蔵を見学します。

■水切り瓦と漆喰集落の○吉良川町に立ち寄り、北川村温泉へ。

(北川村温泉泊)

2日目
北川村温泉09:00発 東洋町 牟岐港 出羽島 牟岐港 宍喰温泉16:00着

○室戸岬灯台に立ち寄り、ぶっちょう造りの町並みが残る東洋町へ。

■昼食後、牟岐港より出羽島へ。

■重伝建に登録された出羽島にわたり散策をお楽しみいただきます。

■夕刻、宍喰温泉のホテルへ。

(宍喰温泉泊)

3日目
宍喰温泉10:12発 (阿佐海岸鉄道) 阿波海南文化村10:47着 徳島18:00着

■朝、○宍喰漁港でセリの見学。

■宍喰温泉より、バスと鉄道のハイブリッド、世界初の営業運行を始めた「阿佐海岸鉄道のDMV(デュアル・モード・ビークル)」のご乗車をお楽しみいただきます。

■その後、上勝町へ。

■上勝町が行う様々な取り組みの中から、「葉っぱビジネス(彩事業)」上勝町ゼロ・ウェイストセンターを見学。

■夕刻、徳島へ。

(徳島泊)

4日目
徳島09:00発 徳島空港15:30発 羽田空港16:50着

■午前、徳島市内をご案内します。阿波藍を紹介する藍染の工場阿波十郎兵衛屋敷などを見学します。

■午後、徳島より羽田空港へ。

■着後、解散。

(伊丹発は徳島よりバスにて大阪へ。大阪駅前第3ビルにて解散)

※上記日程は羽田空港発着のスケジュールです。

 

■各地からの発着時間のご案内


【伊丹空港】 往路:伊丹空港13:10発高知空港13:55着 復路はバスにて大阪駅前第3ビル17:00頃着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月2日(火)発

旅行代金:¥198,000

※羽田空港発

8月23日(火)発

旅行代金:¥188,000

※伊丹空港発

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。客室を2名で利用される場合はツインルームをお取りしておりますが、お一人部屋利用の場合はダブルまたはシングルルームとなります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111