土佐旅情 日本の九寨溝をゆく

奇跡の清流 仁淀(によど)ブルー探訪の旅【5日間】

  • 集合場所:羽田空港、伊丹空港、中部空港、福岡空港
  • 出発日: 3月14日(火) 、 3月21日(火) 、 4月11日(火) 、 4月18日(火) 、 5月16日(火) 、 5月23日(火)
  • 旅行代金:¥225,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
仁淀ブルーの美しい中津、安居、2つの渓谷を巡ります。
Point 2
そらやま街道をドライブし、仁淀川クルーズや神秘のにこ淵を訪れます。
Point 3
高知の中心部に3連泊。東土佐の安芸の町並みや話題の「モネの庭」を訪れます。

ツアープランナーより

 過去8年で水質日本一を7度も受賞し、「奇跡の清流」としてその美しさが世界に知れ渡るようになってきた仁淀川。その渓流の美しさは「仁淀ブルー」と呼ばれ、「日本の九寨溝」とまで囁かれるようになりました。神秘的なエメラルド色の淵があったかと思えば、浅い河原のあたりは透明感のある空色。川底には水面の影が映り込み、なんとも涼やかです。「九寨溝」の名に負けることなく、透明なしぶきをあげて流れる滝の美しさも見事なもの。各渓谷とも散策時間はゆっくり1時間程度と、ご参加いただきやすい散策路なのも魅力です。高知の中心部では高知城や博物館で土佐の歴史を感じます。また本家ジヴェルニーにも認められた北川村の「モネの庭」も訪問。春の高知を満喫する旅に仕立てました。

ツアーの見どころ

仁淀ブルー① 荒々しい巨岩と滝の織り成す絶景 中津(なかつ)渓谷

高知市から1時間半ほど。仁淀川を遡ってゆくと、仁淀水系のなかでも最も滝と水流の景色が絶景といわれる中津渓谷へご案内。ネイチャーガイドとともにのんびりと歩きながら、「仁淀ブルー」の景観を楽しみます。最大の見どころである雨竜の滝は、落差20メートルと大迫力。滝の上には注連縄(しめなわ)が張られ、岩を流れ落ちる美しい滝をご覧ください。

遊歩道が整備されていますので、ガイドの話をのんびり聞きながら散策していただけます
中津渓谷の奥に位置する「雨竜の滝」(水量によって様々な表情を見せてくれます)

仁淀ブルー② 最強のブルーと呼ばれる安居(やすい)渓谷

中津よりもさらに細い山間の渓谷が安居渓谷。その道は小型バス1台が入るのがやっとという場所ゆえ、ツアーで紹介される機会はほとんどありませんが、「最強の仁淀ブルー」といわれる最も色彩豊かな清流です。もともと「仁淀ブルー」という名は、ネイチャーカメラマンの高橋宣之さんがこの地の美しい色彩に魅せられて付けた名前で、そのブルーを代表するのが安居渓谷の「水晶淵」です。水深や水の流れによって様々な色合いを放つ神秘的な光景をお楽しみください。

仁淀随一の美しさを誇る「水晶淵」
この透明度をご覧ください
砂防ダムの滝(水量によっては滝にならない場合もあります)

仁淀ブルー③ にこ淵と仁淀川の清流クルーズ

仁淀水系で最も気軽に訪れられると人気なのが「にこ淵」と「仁淀川屋形船」です。今回は松山から高知へと国道194号線、通称そらやま街道をドライブし、仁淀川下流域の清流を、約50分、屋形船でクルーズで楽しみます。高知の代表的風景である沈下橋も船からご覧いただけます。

にこ淵は単独のビュースポット。ここのブルーを一番に押すファンも多い
屋形船クルーズ
遠くに見えるのが「名越屋の沈下橋」

春の「モネの庭」マルモッタンへ

高知県東部、東土佐の北川村にある「モネの庭」マルモッタンは、世界で唯一、パリ郊外の本場ジヴェルニー以外で「モネの庭」と冠することを許されました。単なる本場のコピーではなく、東土佐の気候風土に合わせ花々が生き生きと咲き誇る風景を維持、発展させていく、スタッフの情熱がいっぱい詰まった素晴らしい庭園です。

世界で唯一ジヴェルニー「モネの庭」の公認を受けた「モネの庭」

城下町・高知に3連泊

仁淀ブルー観光の拠点は高知市です。市の中心地に3連泊し、日本で唯一江戸時代のままの城郭が天守と共に残る高知城や高知城歴史博物館へ。2023年には、高知県出身の植物学者・牧野富太郎博士をモデルとした連続テレビ小説『らんまん』(神木隆之介主演)の放映が決まりました。盛り上がりを見せる高知をぜひお訪ねください。

江戸時代の城郭や天守がそのまま残る高知城
牧野富太郎博士 ©高知県立牧野植物園所蔵

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港12:15発 松山空港13:45着

■午後、羽田空港より航空機にて松山空港へ。

■着後、バスにて●松山城●坂の上の雲ミュージアムにご案内します。

(松山泊)

2日目
松山09:00発 【仁淀ブルー】にこ淵 仁淀川清流クルーズ 高知16:00着

■午前、バスにて石鎚山を眺めながら高知へ向かいます。

■途中、仁淀ブルー①「○にこ淵」を訪れます。

■午後、仁淀川の清流クルーズにご案内します(注1)。

■夕刻、高知に到着。

【3連泊】(高知泊)

3日目
高知 木曜市 【仁淀ブルー】中津渓谷 【仁淀ブルー】安居渓谷 高知

■朝、高知の○木曜市に立ち寄ります。

■午前、仁淀ブルー②「○中津渓谷」へ(注2)。巨岩の渓谷に滝が続く荒々しい景観が魅力の渓谷です。雨竜の滝まで中津渓谷の散策を楽しみます。(片道ゆっくり30分)

仁淀ブルー③「○安居(やすい)渓谷」へ。

■仁淀ブルーの中でも特に美しく、九寨溝のような水の絶景エリアといわれる「○水晶淵」「○飛龍の滝」「○乙女河原」の散策にご案内します。

(高知泊)

4日目
高知(高知城)

■午前、●高知城●高知城歴史博物館にご案内します。

■午後、自由行動。

■夕食はカツオの藁焼きなど、土佐郷土料理を。

(高知泊)

5日目
高知08:30発 北川村 高知空港16:15発 羽田空港17:40着

午前、バスにて●北川村「モネの庭」マルモッタンを訪れます。

■その後、○土居廓中の散策へご案内します。

■夕刻、高知空港より航空機にて羽田空港へ。

■着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※上記の日程は羽田空港発着のスケジュールです。その他の航空会社を利用した場合、時間が異なります。

(注1)悪天候や増水などにより遊覧できない場合は乗船代を返金します。

(注2)道幅等の関係で、小型バスに乗り換えてご案内します。バス席をお一人2席ご用意できない場合がございます。

 

■各地からの発着時間のご案内


【伊丹空港】往路:伊丹空港10:55発松山空港11:50着 復路:高知空港16:40発伊丹空港17:25着


【中部空港発、小牧空港着】往路:中部空港10:40発松山空港11:45着 復路:高知空港16:00発小牧空港17:00着


【福岡空港】往路:福岡空港11:55発松山空港12:40着 復路:高知空港18:40発福岡空港19:40着


※記載した航空会社以外を利用した場合、時間が異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月14日(火)発

旅行代金:¥225,000

※羽田空港発着

3月21日(火)発

旅行代金:¥225,000

※伊丹空港発着

4月11日(火)発

旅行代金:¥225,000

※羽田空港発着

4月18日(火)発

旅行代金:¥225,000

※中部空港発、小牧空港着

5月16日(火)発

旅行代金:¥225,000

※羽田空港発着

5月23日(火)発

旅行代金:¥225,000

※福岡空港発着

※1名室利用追加代金はございません。旅行代金と同額でご案内いたします。
おひとりでご参加のお客様は、シングル客室となります。予めご了承ください。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111