摩周湖、屈斜路湖をこだわりの楽しみ方でご案内

ランプの宿森つべつと神秘の裏摩周・神の子池の旅【3日間】

  • 集合場所:丘珠空港※女満別合流/女満別離団可能
  • 出発日: 7月22日(金) 、 8月5日(金)
  • 旅行代金:¥168,000

ツアーコード: JP1288

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
摩周湖の隠れスポット、神の子池と裏摩周展望台へご案内します。
Point 2
ランプの宿森つべつに2連泊し、雲海で知られる津別峠を早朝に訪れます。
Point 3
屈斜路湖畔のオーベルジュでのランチと和琴半島の散策を楽しみます。

ツアープランナーより

盛夏の道東、摩周湖と屈斜路湖の界隈で、こだわりの楽しみ方を提案する旅を企画いたしました。神秘の摩周ブルーと称えられる摩周湖では、その伏流水が湧き出る神の子池へ小型自動車を手配するからこそアクセスできます。裏摩周展望台には、昨夏に新たに展望デッキが完成し、他の展望台より標高が低いため霧に覆われにくく湖面を眺めやすいスポットです。屈斜路湖から森と木の町、津別へと進む道はやはり大型バスの走行ができない津別峠ですが、北海道でも有数の雲海が発生する地でもあり、この度は早朝に訪れその光景の遭遇にチャレンジします。津別峠を越えすぐに位置するのが奥屈斜路温泉のランプの宿森つべつ。優しいランプが灯る森の中の一軒宿にて2連泊をお楽しみください。

見どころのご紹介

摩周湖の神秘に一味違うアプローチ

摩周湖の一般的な第一展望台がある弟子屈町の反対側、清里町に位置する隠れスポットへご案内します。道道から折れ小型自動車のみが走行できる林道を進んだ先にあるのが神の子池。流れ込む川も流れ出る川もない清らかな水質が保たれる摩周湖から湧き出ており、青く透き通った水面の下には腐らず残る倒木が映り、国内では北海道にだけ分布する希少な魚、オショロコマが見られるかもしれません。裏摩周展望台は他の展望台と別ルートにあるため訪れる方が少なく静かな中で、湖の真ん中に浮かぶカムイシュ島もより近距離でご覧いただけます。昨夏にオープンしたばかりの展望デッキより、霧に覆わずに摩周湖を眺められるチャンスです。

神の子池の周りを散策します ©清里町観光協会
裏摩周展望台からの眺め ©清里町観光協会

津別峠を越えて 森の奥屈斜路温泉

森と木の町、津別のランプの宿森つべつに2連泊します。ランプの宿に包まれ静かなひと時を過ごすことができる、奥深き森の中の一軒宿です。車で10分程のところに、北海道でも有数の雲海スポットである津別峠があり、早朝にあっという間にアクセスでき、屈斜路湖を覆いつくす自然の神秘的な現象には連泊で2度のチャンスに期待できます。宿の付近は、野生動物が多く生息し、森林浴による癒しの効果が科学的に認められているノンノの森と呼ばれています。北海道唯一の森林セラピー基地でもあり、森の魅力を味わうためのセラピスト(専門ガイド)の案内で散策へご案内します。

津別峠の雲海(イメージ)
ノンノの森の散策路

屈斜路湖畔で美食と景色のご馳走

思い描いたような道東の自然と食を満喫できるのが鶴雅オーベルジュSoRa。予約で埋まることが多いですが、弊社では一昨年のツアーに続きランチをお楽しみいただきます。大きなガラス窓からの雄大な大地を眺めながら北海道の恵みを生かしたフレンチにご期待ください。屈斜路湖の南部に突き出した和琴半島は地熱が通りカルデラを体感できるスポットです。湖を眺めたり林の中を進む約2.5kmの自然探勝路が整備されており、自然ガイドと共に散策を楽しみます。

鶴雅オーベルジュ SoRa

ヴォーリズ設計の北海道遺産 ピアソン記念館

津別と女満別空港の間に位置するオホーツク圏の中心の北見では、ヴォーリズ設計による最北の建築、ピアソン記念館が北海道遺産に指定されています。アメリカ人宣教師として来日したピアソン夫妻の私邸として建てられた大正建築で、慈善活動等で北見の人々に親しまれ、今日では内部が公開されています。昭和初期にはハッカの生産量で全世界の7割のシェアを誇った北見。その当時の面影を残すハッカ記念館も訪れます。

ピアソン記念館 ©ピアソン記念館
ランプの宿森つべつ
津別峠から望む屈斜路湖
和琴半島の自然探勝路

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
丘珠空港10:20発 女満別空港11:05着 津別16:00着

■午前、丘珠空港より航空機にて女満別空港へ。

■着後、裏摩周へ。○神秘の神の子池と○裏摩周展望台へご案内します。

■その後、津別へ。

■お泊りは、ランプの宿森つべつです。

【2連泊】(津別:ランプの宿森つべつ泊)

2日目
津別 屈斜路湖(和琴半島自然探勝路)

早朝、津別峠の雲海ツアーへご案内します。(注)

■午前、ランプの宿森つべつ前に広がるノンノの森を、森林セラピーガイドと共に歩きます(1時間半/2㎞)。その後、屈斜路湖へ。

■昼食は、鶴雅オーベルジュSoRaにて。

■午後、屈斜路湖畔に散策路が整備された和琴半島自然探勝路へご案内します(1時間/2.5㎞)。

(津別:ランプの宿森つべつ泊)

3日目
津別09:00発 北見 女満別空港14:25発 新千歳空港15:10着

■午前、北見へ。ヴォーリズによる設計の●ピアソン記念館北見ハッカ記念館へご案内します。

■その後、女満別空港へ。

■午後、女満別空港より航空機にて新千歳空港へ。

■着後、解散。

(注)天候によりご覧いただけない場合がございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月22日(金)発

旅行代金:¥168,000

8月5日(金)発

旅行代金:¥168,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金:¥15,000にて承ります。

現地合流プラン:女満別空港合流・離団 ¥20,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111