ツアーの募集は終了しました

秋田の伝統芸能をじっくり鑑賞

秋田・西馬音内の盆踊り【3日間】

  • 集合場所:東京駅※北上駅合流/新庄駅離団可能
  • 出発日: 8月17日(水)
  • 旅行代金:¥158,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本三大盆踊りのひとつに数えられる西馬音内盆踊りを観賞します。
Point 2
雪から土蔵を守る「内蔵」が特徴的な増田を散策します。
Point 3
イザベラ・バードも滞在した金山町も訪れます。

ツアープランナーより

日本全国、津々浦々、盆踊りは数あれど、西馬音内の盆踊りほど「魅せる」ことにこだわった盆踊りはありません。昭和10年に行われた「第9回全国郷土舞踊民謡大会」に出場するとなったとき、西馬音内の女性たちは振り付けを学び直し、集団でも映えるように統一。衣装も細かい配色や染め方にまでこだわり、太鼓と笛だけだった囃子方にも三味線や鼓、鉦を加えよりリズミカルに進化させました。ダンスに昇華したわけです。日本伝統の地を這うような4拍子。見る者の心に響くのは、体に染みついたリズムだからでしょう。そこに流麗なダンスが加わることで、盆踊りの範疇に収まらない芸術が生まれます。涼しくも熱い、秋田の夜にお誘いします。

見どころのご紹介

幽玄の世界に誘われる、西馬音内の盆踊りを観賞

西馬音内の盆踊りは、阿波踊り、郡上おどりと並ぶ、日本三大盆踊りのひとつで、盆踊りとしては全国初の重要無形民俗文化財に指定されました。一説では鎌倉時代にまでその起源を遡れるようですが、先祖供養と豊作を願い、年に一度の盛大な祭りとして西馬音内に定着していきました。
優雅で静かな「音頭」とテンポが早めの「がんけ」という2種類の踊りに、編み笠、頭巾と衣装、お囃子も複数あり、観客を夜通し魅了します。

流れるように踊り進んでいきます(イメージ)

往時の繁栄を伝える増田を散歩

川の合流地点にあり陸運、水運の要衝であった増田。江戸時代には養蚕や葉タバコなどの農業で栄え、明治時代には商業活動が発展、鉱山など活況を呈し、意匠を凝らした家々が立ち並びました。今もその伝統的な町並みが残され、角館に次いで県内で2番目の重伝建に指定されました。 
内部に床の間を配した座敷間を有する「座敷蔵」を持つユニークな内蔵が数多くあることでも知られます。

重要伝統的建造物群保存地区の増田の散策も 
増田の内蔵 家族の居室として使われたといわれます

イザベラ・バードも心惹かれた、ロマンチックな町「金山」へ

明治時代に日本を旅した英国の旅行家イザベラ・バード。日本の原風景を見たいと東北へ足を延ばした際、訪れたのが山形県の金山です。著書『日本奥地紀行』では、この町をこう評しています。

「険しい尾根を越えて、非常に美しい風変りな盆地に入った。ピラミッド形の丘陵が半円を描いており、その山頂までピラミッド形の杉の林で覆われ、北方へ向う通行をすべて阻止しているようにも見えるので、ますます奇異の感を与えた。その麓に金山の町がある。ロマンチックな雰囲気の場所である」

当時の面影を残す町並みは今も健在。昭和61年に制定された景観条例により建物のデザインは規制され、昔からの町並みをただ守るだけではなく、旧家の蔵を活用するなど残したい街並みを作ることに尽力しています。イザベラ・バードの心に染み入った景観へ。素朴で味わいのある町を散策します。

イザベラ・バードがピラミッドとたとえた金山町周辺の風景
町並み保存活動が活発な金山町は、素朴な美しさが溢れています
 ©山形県

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅09:30~10:40発 北上駅12:50~13:40着 羽後町 秋の宮温泉17:00着

■東京駅より、新幹線にて北上へ。
■北上駅到着後、バスにて羽後町へ向かいます。

■着後、●西馬音内盆踊り会館の見学。
■その後、ホテルへ。

【2連泊】(秋の宮温泉泊)

2日目
秋の宮温泉09:00発 (増田町) (西馬音内の盆踊り) 秋の宮温泉23:30着

■午前、伝統的な内蔵の家並みが残る○増田に向かいます。

■着後、歴史ある家並みの見学、散策を楽しみます。

■昼食後、○湯沢の酒造の見学。その後、ホテルに戻り休憩。

■早めの夕食の後、○西馬音内の盆踊り観賞へ。

■その後、ホテルに戻ります。

(秋の宮温泉泊)

3日目
秋の宮温泉 金山 新庄駅15:17~17:12発 東京駅18:48~20:48着

■午前、ゆっくりホテルを出発し、イザベラバードゆかりの○金山へ。着後、街の散策と昼食を楽しみます。

■午後、新庄駅へ。

■新庄駅より、新幹線にて東京へ。

■夜、東京駅に到着。着後、解散。

(注)西馬音の盆踊りは、4月20日現在は開催予定ですが、新型コロナ感染症の状況により規模の縮小、または中止となることもございます。

(注)新幹線の時刻は出発の20日前までに確定し、最終書面にてご案内します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月17日(水)発

旅行代金:¥158,000

■1名室利用追加料:¥15,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。客室を2名で利用される場合はツインルームをお取りしておりますが、お一人部屋利用の場合はダブルまたはシングルルームとなります。

■現地合流離団:北上駅合流/新庄駅離団   旅行代金より¥24,000引きとなります。

 

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111