軽井沢大賀ホール N響メンバーによる弦楽四重奏 名曲コンサートと高原の旅【Hコース】

大賀ホール名曲コンサートと北国街道歴史の旅【5日間】

  • 集合場所:東京駅※新潟駅合流/軽井沢駅離団可能
  • 出発日: 7月16日(土)
  • 旅行代金:¥248,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
軽井沢・大賀ホールにて、N響メンバーによる「弦楽四重奏 名曲コンサート」をお楽しみください。
Point 2
江戸幕府が築いた脇往還「北国街道」をテーマに、新潟から信州へ。
Point 3
出雲崎や高田、海野宿など、江戸の宿場町の風情を残す歴史の町々を訪ねます。

ツアープランナーより

ソニーの経営者であり、またバリトン歌手、指揮者でもあった大賀典雄は2001年10月北京でオーケストラ指揮中に倒れた後に病気療養で過ごした軽井沢町に、2004年、自身の退職慰労金16億円すべてをホール建設のために寄付、翌2005年4月に開館したのが、「軽井沢大賀ホール」です。開館以来、恒例となった「春の音楽祭」(ゴールデンウィーク)をはじめ国内外の一流のプレイヤーが、演奏してみたいホールのひとつとして、流石に音響の素晴らしさでよく知られています。
声楽家としての大賀は、1953年芸大卒業のこの年に、N響の定期公演で、バリトンのソリストとしてデビューしており、N響とも浅からぬ縁。このたびは、N響の若手精鋭4人が多忙の中、かけつけてくれることになりました。軽井沢の自然をイメージしながらの「弦楽四重奏の名曲の数々」に酔いしれていただきたいと思います。そして、軽井沢での「優雅なひととき」と共に、爽やかな夏の高原ですごすツアーを各種ご用意しました。
Hコースでは、軽井沢・大賀ホールでのコンサートを締めくくりとして、江戸時代に越前・北陸と信州を結んだ北国(ほっこく)街道やその脇を走る往還(松代道)をめぐっていきます。出雲崎、上越高田、海野宿など、昔ながらの町並みを残す宿場町を探訪する歴史浪漫溢れる旅です。海鮮から豪商の館での昼食など各地の食も工夫を凝らしています。

見どころのご紹介

大賀ホールコンサート

「金の道」「信仰の道」として栄えた北国街道の宿場町へ

旅のスタートは新潟から。「金の道」「信仰の道」であった北国街道は中山道との分岐点である追分宿から上越、出雲崎へとつながり、さらに佐渡へと続いていました。新潟からは金を運ぶため、また新潟でいちばん格式の高い「一宮」を与えられた彌彦神社への参詣道としても発展。新潟が北前船の港町として栄えるとさらに延長されて結ばれ、北前船が運んできた海産物などを運ぶ重要な街道になっていきました。
ツアーではその新潟から出雲崎、高田、上田、海野宿、追分へと北国街道の宿場町を辿っていきます。

新潟随一のパワースポットといわれる彌彦神社

妻入りの「出雲崎」

新潟の中央に位置する日本海に面した町。江戸幕府の天領として、佐渡金銀の荷揚げや北前船の寄港地として大いに賑わいました。それを物語るのが、海岸線に家屋が4キロにわたって建ち並ぶ独特の妻入り(間口の狭い面に出入り口があり、奥行きの長い)の街並みです。

海岸線に沿って家屋がびっしりと連なる出雲崎
節税のために間口は狭く奥行きのある妻入り家屋が建造されました

雁木(がんぎ)造の「高田」

北国街道は参勤交代にも利用され、高田藩もこの街道を経由して江戸と往復しました。その上越高田は、家屋が雪に埋もれてどこに町があるかわからず「この下に高田あり」という高札が立てられたほどの豪雪地帯。主屋の前にひさしを張り出した雪よけの雁木(がんぎ)造が発展し、今も壊されることなく現存する、総延長16キロものそれは日本一の長さを誇ります。

高田に残る雁木造 ©越観光コンベンション協会

重伝建の「海野宿」

真田一族発祥の地とも紹介される海野宿は北国街道の宿場町として栄えました。旅籠屋造りや茅葺き屋根の建物、明治時代に養蚕が盛んになったことで多く築かれた蚕室造りの家屋など昔ながらの建物が110棟建ち並びます。「日本の道百選」重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

うだつの上がる海野宿の街並み

北国街道・東脇往還の要衝も見逃せません

北国街道に沿うように分岐した往還(街道)も発展しました。飯山藩や、ツアーで訪ねる松代、須坂を領地とする松代藩、須坂藩は、松代道とも呼ばれる道を南下して江戸へと参じました。街道の町、明治からはシルクの町として知られた須坂は当時の土蔵や洋館が健在で、風情ある街並みを残しています。松代は全国に名を馳せた真田家の城下町です。真田宝物館などへご案内します。

蔵の街並み 須坂 ©須坂市観光協会 
松代の真田宝物館

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 10:40発 新潟駅12:48着 新潟

■午前、東京駅より上越新幹線にて新潟へ。

■着後、北前船の湊町として栄えた新潟の散策。○白山神社、●新津記念館、●旧齋藤家別邸などにご案内します。

(新潟:ANAクラウンプラザホテル新潟泊)

2日目
新潟 09:00発 弥彦 寺泊 出雲崎 上越高田 17:00着

■午前、新潟より弥彦へ。弥彦詣でで栄えた○彌彦神社を訪れます。

■その後、寺泊へ。魚の市場通りにて海鮮の昼食をお楽しみください。

■午後、出雲崎へ。北国街道の宿場町であった妻入りの町並みをガイドと共に散策します。

■その後、バスにて上越高田へ。夕食は百年料亭「宇喜世」にて。

(上越高田:アートホテル上越泊)

3日目
上越高田 09:00発 須坂 松代 長野 17:00着

■午前、○高田城、雁木づくりの○高田の町並みを散策。

■その後、バスにて街道の要衝として栄えた須坂へ。昼食は須坂の豪商の館、田中本家にて。

■午後、真田家の城下町、松代へ。○松代城、●真田宝物館にご案内します。

■夕刻、長野のホテルにチェックイン

(長野:長野東急REIホテル泊)

4日目
長野 09:00発 上田 海野宿 信濃追分 軽井沢 17:00着

■午前、○善光寺に参拝。その後、上田へ。真田家ゆかりの○上田城を訪れます。

■午後、北国街道の面影を色濃く残す○海野宿を散策。

■その後、北国街道と中山道の分岐点であった信濃追分へ。○分去れの碑や●追分宿郷土館を訪れます。

(軽井沢・ゆとりろ軽井沢ホテル泊)

5日目
軽井沢 09:00発 小諸 (大賀ホール名曲コンサート) 軽井沢駅 16:47~18:07発 東京駅 17:52~19:12

■午前、小諸へ。●小諸懐古園や○小諸本陣主屋を訪れます。

■午後、大賀ホールにてN響メンバーによる「弦楽四重奏 名曲コンサート」をお楽しみください。

■夕刻、軽井沢駅より北陸新幹線にて東京へ。着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※新幹線の時刻は出発の20日前までに確定し、最終書面にてご案内いたします。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月16日(土)発

旅行代金:¥248,000

■1名室利用追加料:¥45,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111