ツアーの募集は終了しました

芭蕉が旅した日本海を巡る

鳥海山、出羽三山の絶景と北前船の港町【4日間】

  • 集合場所:羽田空港、伊丹空港 ※秋田空港合流/新潟駅、新潟空港離団可能
  • 出発日: 7月4日(月) 、 7月11日(月)
  • 旅行代金:¥198,000

ツアーコード: JP902T

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
鳥海ブルーライン、象潟・九十九島の展望台、日本海の背後にそびえる鳥海山の絶景を満喫
Point 2
出羽三山では湯殿山神社、月山八合目の高山植物観察、羽黒山五重塔など充実の観光
Point 3
話題の加茂水族館や鼠ヶ関など穴場スポットにもご案内します

ツアープランナーより

松尾芭蕉の『奥の細道』でも詠われた霊山信仰で有名な鳥海山、出羽三山の美しき自然風景と周辺の古刹やパワースポットを巡る旅です。鳥海山エリアは象潟(秋田県)から五合目を経て酒田(山形県)を結ぶ絶景ルート「鳥海ブルーライン」を走り、九十九島を見下ろす絶景ポイントなど、様々な角度からご覧いただきます。北前船の港町「酒田」を連泊の拠点としながら訪れる日本有数のパワースポットの出羽三山では出羽神社だけでなく、奥の院の湯殿山神社も参拝します。また、月山八合目の弥陀ヶ原をバスで訪れるなど、山開き期間中にしか訪問できない見どころも組み込みました。東北三大古関のひとつ「鼠ヶ関」など、公共交通機関が発達していない東北日本海沿岸の隠れた見どころを網羅するルートでご案内します。

見どころのご紹介

九十九島・鳥海山の景勝を満喫 鳥海ブルーラインもお楽しみください

秋田県と山形県の県境にまたがるようにそびえる鳥海山は古来から信仰の山としても知られ、修験者でにぎわった霊山としての歴史を今に伝えています。日本海からそそり立つその美しい山容から、「出羽富士」とも呼ばれています。この鳥海山のふもとの田園地帯には、島々が浮かんでいるように見える独特の風景が広がります。これは島が点在する昔の入り江が、1804年の大地震により隆起して陸地になったことで生まれたもの。九十九島と鳥海山を同時に見渡す展望塔からこの眺めをお楽しみいただきます。芭蕉が舟で巡り目にしたであろう、地震前の島々の光景に思いをめぐらせてみてください。また、秋田県・象潟から山形県・酒田までは鳥海ブルーラインの絶景ドライブ。2つの展望台から九十九島、鳥海山、庄内平野、日本海を望み、様々な角度から絶景に迫ります。

日本海、九十九島と鳥海山の絶景を望む象潟へ 道の駅の展望室(絶景ポイント)にも立ち寄ります 
鳥海山・五合目の鉾立展望台も訪れます
鳥海ブルーライン・太平山荘展望台から庄内平野を望む

出羽三山参りへ 羽黒山、月山、湯殿山を深く知る観光プログラム

7月から10月下旬までの山開き期間中、高山植物開花の時期に合わせ、月山八合目までバスで訪れ、木道の整備された弥陀ヶ原で高山植物観察を楽しみます。また出羽三山の奥の院の湯殿山神社・参拝にもご案内します。出羽神社、樹齢1000年の巨木な杉が鬱蒼と茂る森に建てられた国宝の五重塔、松尾芭蕉が立ち寄った宿坊「斎館」の昼食など、充実のプログラムをお楽しみください。

※月山八合目・弥陀ヶ原の訪問について、例年の高山植物の見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

山開き期間中にしか訪れることができない出羽三山の奥の院「湯殿山神社」も参拝します
月山八合目(羽黒町観光協会写真提供)(イメージ)※
羽黒山・五重塔では森の参道を歩きます
奥の細道・宿坊で精進料理(イメージ)

華やかな北前船の港町「酒田」に2連泊 加茂水族館、鼠ヶ関も訪れます

北前船の港町として栄えた酒田には2連泊の滞在です。鳥海山、月山に抱かれた庄内地方の商人文化の中心地では庄内藩の財政を支えた本間家旧本邸、上方から料亭文化が持ち込まれ商談の場となった相馬樓、江戸時代から明治時代に北前船の運んだ米を保管した山居倉庫などを巡ります。
また庄内藩の城下町・鶴岡も訪ね、庄内藩校・致道館や日本海の岬に建つ加茂水族館も見学します。加茂水族館は日本海に生息する魚やクラゲの展示が人気の水族館ですが、日本海の背後に聳え立つ鳥海山の絶景ポイントとしても有名です。さらに、山形・新潟県境に位置する北前船の港町・鼠ヶ関へ。ここは古来からの関所が残る交通の要所でした。義経と弁慶が平泉へと逃避行をする最中に身を隠した家も現存します。古代ロマンに思いを馳せながらの名所、旧跡巡りも楽しみです。

クラゲの研究として世界的に有名な加茂水族館を訪れます
ドラマ「おしん」の撮影地としても有名な山居倉庫
加茂水族館から日本海の背後に聳える鳥海山を望む(イメージ)

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港 10:05発 秋田空港 11:10着 象潟 仁賀保温泉 17:00着

■羽田空港より、航空機にて秋田空港へ。

■着後、バスにて象潟・九十九島へ。

■象潟・道の駅で各自昼食。○展望台からの鳥海山、九十九島の絶景もお楽しみいただけます。

■午後、松尾芭蕉ゆかりの蚶満寺を見学します。

■夕刻、仁賀保温泉へ。

(仁賀保温泉泊)

2日目
仁賀保温泉 09:00発 鳥海ブルーライン 酒田13:00着

■午前、鳥海ブルーラインのドライブへご案内します。鳥海山五合目〇鉾立展望台、庄内平野から九十九島までを一望する太平山荘展望台に立ち寄ります。

■下山後、丸池様の散策を楽しみ酒田へ。

■午後、酒田の観光。●相馬樓・竹久夢二美術館、○山居倉庫、●本間家旧本邸を訪れます。

■夕食は酒田フレンチの名店「ル・ポットフー」にてご用意しました。

【2連泊】(酒田泊)

3日目
酒田 (月山) (羽黒山) (湯殿山)

■終日、出羽三山の観光へ。

■午前、バスにて月山八合目・弥陀ヶ原到着後、遊歩道の散策と高山植物観察にご案内します(約1時間)。

■昼食は、羽黒山の奥の細道の宿坊「斎館」にて芭蕉も食した名物の精進料理をご用意しました。

■午後、●出羽神社を参拝します。○五重塔にも立ち寄ります。

■その後、奥の院の●湯殿山神社、●海向寺・即身仏堂訪ねます。

■夕刻、酒田へ戻ります。

(酒田泊)

4日目
酒田 09:00発 鶴岡 鼠ヶ関 新潟駅17:44発 東京駅 19:56着

■午前、鶴岡の観光●庄内藩校・致道館、 ●加茂水族館を見学します。

■その後、「勧進帳」の舞台といわれる、鼠ヶ関(ねずがせき)へ。

■昼食は、地元で人気の鮨処にて、地魚握り鮨をご用意しました。

■午後、○近世念珠関址、●念珠の松庭園などを見学します。

■夕刻、新潟駅より新幹線にて東京駅へ。

■着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

※月山八合目・弥陀ヶ原の訪問について、例年の高山植物の見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候に左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

※上記行程表は、7月4日発、羽田空港発、東京駅着のスケジュールです。

 

■各地からの発着時間のご案内 7月11日(月)発、伊丹空港空港発着のスケジュールは下記を予定しております。


往路:伊丹空港10:50発秋田空港12:20着 復路:新潟空港17:45発伊丹空港18:55着


パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月4日(月)発

旅行代金:¥198,000

※羽田空港発・東京駅着

7月11日(月)発

旅行代金:¥198,000

※伊丹空港発着

※1名室利用追加料:¥20,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

※現地合流解散:

7/4羽田空港発・・・秋田空港合流/新潟駅解散 旅行代金から¥26,000引きとなります。

7/11伊丹空港発・・・秋田空港合流/新潟空港解散 旅行代金から¥25,000引きとなります。

 

 

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111