• 中央アジア(カザフスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタン)
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

トルクメニスタン周遊の旅【10日間の旅】

【5月】「地獄の門」も訪ねる ツアーコード: UA026T

ツアーのポイント

ユーラシア大陸の中央に花開いた
栄光の歴史を訪ねて
中央アジアを巡る旅3コース


中央アジア。かつてシルクロード交易の中心地として数多の隊商が通り、栄華を極めました。
ギリシャ、ペルシャ、中国、イスラム、モンゴル、トルコ…様々な文化がこの地に流入。その度に街は興亡を繰り返し、この地には世界史の博物館の様な歴史が積み上げられました。
特色ある国々を巡り、その深い歴史に足を踏み入れてみませんか。

 
  • 成田
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    目まぐるしく変化し続ける国トルクメニスタン。砂漠の中に突如現れる、白亜の大理石がきらめく摩天楼都市。メルブ、ニサ、アナウといった往時の繁栄ぶりを偲ばせる遺跡の数々。古代ホラズム王国の栄華を今に伝えるクニャ・ウルゲンチ。様々な表情が混在するトルクメニスタンは、訪ねてこそその不思議な魅力を感じられる国です。

    このたびは、トルクメニスタンを一周し、その見どころをご覧いただきます。近年話題のスポット「地獄の門」や、初紹介の絶景の大地「ヤンギ・カラ」など、変化のある訪問地を巡ります。「百聞は一見に如かず」。この言葉はトルクメニスタンのためにあると言っても過言ではありません。ぜひ足をお運びください。
     

    見どころのご紹介


    トルクメニスタンの絶景① カラクム砂漠に煌々と輝く地獄の門
    近年その幻想的な光景で話題の「地獄の門」。トルクメニスタン政府の意向により、近い将来、この炎は消されてしまうかもしれません。砂漠に輝く迫力のガスクレーターをお早めにお訪ねください。徒歩圏内にテントを張り、闇夜の中に燃え盛る地獄の門だけではなく、朝日に照らされた地獄の門も訪ねます。宿泊はキャンプ用テントですが、おひとり様につきひとつずつご用意します。設営はスタッフが行ってくれます。食事はバーベキュー。砂漠のまっただ中であることを考えると、とても贅沢な旅のひとときです。
    夜になると幻想的な光景が広がります
    地獄の門の脇でバーベキューディナーをどうぞ
    トルクメニスタンの絶景② 初紹介 白亜の大地ヤンギ・カラ
    トルクメニスタンを周遊することで、これまで訪れにくかったトルクメニスタン西部、カスピ海沿岸にも足を延ばし、知られざる絶景の地ヤンギ・カラにご案内します。隣国カザフスタンでも話題のウスチュルト台地と同様、大陸移動により失われた古代テチス海の海底部分にあたり、堆積したチョーク層が白亜の大地を作り出しています。断崖の上から俯瞰すると、赤と白の堆積層がグラデーションの様に美しいコントラストを描いています。

    紀元前6世紀アケメネス朝時代に遡り、パルティア王国、セルジューク朝、ホラズム王国など、その時代ごとに町が築かれては消え去っていったので、メルブは「さまよえる町」とも呼ばれます。メルブ遺跡に点在するカラ(城塞)や霊廟を巡ります。

    トルクメニスタンは豊富な天然ガスや鉄鉱などの資源を有し、首都アシガバードは白亜の大理石建築が並ぶ近代都市となっています。国の伝統も色濃く、バザールや街中には特徴的なトルクメンの帽子を被った民族衣装の女性をよく見かけることでしょう。
    成田-デリー間は日本航空を利用
    ビジネスクラスやプレミアエコノミークラスもお得です。 トルクメニスタンへはデリー経由で訪れます。デリーまでは日本航空を利用。ピッチや幅を広くとったスカイスイートを採用。ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスもお得です。(席には限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し付けください。)
    ヤンギ・カラ
    トルクメニスタンの人々(イメージ)
    ビジネスクラス(イメージ)
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食8回、昼食7回、夕食8回 
     

    ホテルについて

    エルディズ(アシガバード)
    計4泊するアシガバードではドバイのブルジュアルアラブ風の快適なホテルを選びました
    ■ デリー : プライド・プラザ

    ■ アシガバード : エルディズ

    ■ トルクメンバシュ郊外 : イエルケン・ヨットクラブ

    ■ ダルヴァザ : テント
    (テント1張りにつき1名様ずつご利用いただきます)

    ■ マリィ : ホテル・マリィ

    ※全てのホテルの客室はシャワーのみとなります。
     

    日程表

    利用予定航空会社:日本航空

    10日間
    スケジュールと見どころ
    宿泊地・食事
    1日目 成田空港10:50発デリー16:55着

    午前、成田空港より日本航空にて、首都デリーへ。
    着後、空港近くのホテルへ。

    (デリー )
    2日目 デリー14:10発アシガバード16:50着

    午前、フマユーン廟へ。
    午後、航空機にてアシガバードへ。
    着後、ホテルへ。

    (アシガバード)
    3日目 アシガバード08:30発トルクメンバシュ09:30着 (ヤンギ・カラ)

    朝、アシガバードより国内線にてトルクメンバシュへ。バザールなどトルクメンバシュの観光にご案内します。
    午後、専用車(分乗)にてヤンギ・カラへ。
    絶景ポイント奇岩が織り成す絶景ヤンギ・カラにご案内します。

    (トルクメンバシュ郊外)
    4日目 トルクメンバシュ10:30発アシガバード11:30着ダルヴァザ

    午前、トルクメンバシュよりアシガバードに戻ります。着後、四輪駆動車にてダルヴァザへ。
    夜、絶景ポイント砂漠の闇に輝く地獄の門をご覧いただきます。

    (ダルヴァザ)
    5日目 ダルヴァザクニャ・ウルゲンチタシャウズ20:10発アシガバード21:00着

    午前、ダルヴァザよりクニャ・ウルゲンチへ。
    ツアーの見どころクニャ・ウルゲンチを見学。その後、タシャウズへ。
    夜、タシャウズより航空機にてアシガバードへ。

    (【2連泊】
    アシガバード)
    6日目 アシガバード

    終日、アシガバードの観光。
    ツアーの見どころ●国立博物館、パルティアの都●ニサ遺跡、●アナウ遺跡にご案内します。

    (アシガバード)
    7日目 アシガバード08:00発マリィ08:40着

    午前、アシガバードより航空機にてマリィへ。
    着後、ツアーの見どころ四大文明に並ぶ古代文明が栄えたといわれるマルグッシュ遺跡にご案内します。

    (マリィ)
    8日目 マリィ13:20発アシガバード14:00着

    午前、ツアーの見どころメルヴ遺跡の観光にご案内します。
    午後、航空機にてアシガバードへ。
    夕食後、アシガバードの夜景をお楽しみください。

    (アシガバード)
    9日目 アシガバード09:00発デリー12:35着 19:35発

    午前、アシガバードよりデリーへ。
    着後、昼食。その後クトゥブ・ミナールへ。
    午後、デリーより帰国の途へ。

    (機中)
    10日目 成田空港06:50着

    朝、成田空港に到着。


      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは10日間のコースです
    成田発
    出発日 旅行代金
    2019年 5月14日(火)発 ¥435,000
    2019年 5月28日(火)発 ¥435,000
    (1名利用追加料金 ¥60,000)
    ダブルベッドの場合があります
    • ※トルクメニスタンの航空機手配のため、お申込み締切りは2カ月前となります。
    •  
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥17,000:11月1日現在)


      ビジネスクラス利用追加代金 ¥150,000
      日本発着の国際線区間のみ適用
      お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。

      国内線割引料金
      大阪・名古屋・福岡・札幌〜東京

      /片道……………………¥10,000
      但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食8回、昼食7回、夕食8回 
      ■添乗員:成田空港ご出発から成田空港ご到着まで随行いたします。 
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:帰国時6カ月以上 
      ■パスポート査証未使用欄:見開き3ページ以上 
      ■査証料:インド1,550円、トルクメニスタンは(シングル)4,060円(2018年11月現在)※トルクメニスタンのビザ代は変動する可能性があります。またトルクメニスタンの査証取得には政府が発給する招聘状が必要となります。前もって弊社にて申請いたしますが、政府の命令により発給されない可能性もございます。特殊な国事情をご理解ください。また、税関の税金として現地にてお1人様12 ドルを頂戴します。 
      ■査証取得手数料:6,480円 
      ■査証用写真:計4枚(うち1枚はインド用として縦5cm×横5cm。裏にサインはしないこと。カラー写真、背景は白のみ。残り3枚はトルクメニスタン用として縦4.5㎝×横3.5㎝×3枚、縦5㎝×横6㎝×1枚、スナップ写真不可、カラー写真のみ、3カ月以内に撮影されたもの) 

      ■パスポート本体をお預かりいたします。

      ■相部屋希望の方で出発日60日前を切ってのお申込みご入金の場合:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)