知られざる韓国の紅葉名所を歩いて旅する

【成田発】秋景色と味覚を楽しむ 名峰・智異山麓を巡る旅【5日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 11月4日(月)
  • 旅行代金:¥295,000

旅のポイント

Point 1
まだまだ知られていない智異山の魅力をご紹介します
Point 2
智異山麓を周回するウォーキングコース「トゥルレキル」と紅葉スポットを歩きながら辿ります
Point 3
この地でしか味わえない、こだわりの食事や、伝統韓屋ホテルでの宿泊も組み込みました

ツアープランナーより

大阪支店の山ガール、中村と谷村が企画している「歩く旅」。今春から「歩いて旅する」をテーマに海外編もスタートし、第2弾が実現いたしました。舞台は韓国紅葉の名所「智異山(ちりさん)」。これまで弊社でもご紹介できていなかった地域ですが、現地観光局の方よりこの地域はウォーキングコースが非常に多く整備されていて、秋景色がとても素敵と紹介いただき、実際に4月に現地へ視察に行ってきました。智異山は韓国南部の全羅北道、全羅南道、慶尚南道と3つのまたがった地域の中心にある韓国最大の国立公園で、大小さまざまな峰が連なっています。今回は智異山の麓に広がる3つの町を起点として、智異山麓の自然と秋景色を歩きながら楽しめるコースとしました。知られざる韓国へ出かけましょう。

見どころのご紹介

知られざる韓国の紅葉スポットを巡ります

秋景色がきれいな時期に合わせ、おすすめの紅葉スポットも厳選しました。河東の双渓寺(サンゲサ)は智異山の南麓に位置する古刹。この寺は韓国で初めて茶葉の栽培が始まった地で、双渓寺一帯にはいまでも茶畑が多く見られます。また南原にある「ペムサコル渓谷」は地元の人にも人気の紅葉スポットです。渓谷沿いに散策コースが整備されており、渓谷美と紅葉を満喫しながら歩きます。それほど人も多くない、知られざる紅葉スポットです(※例年の紅葉の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候により左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください)。

河東八景のひとつにもなっている双渓寺 ©Photo korea-Kim Jiho
川のせせらぎを楽しみながらペムサコル渓谷を歩きます

智異山麓を周回するウォーキングコース「トゥルレキル」を歩きます

智異山には麓の町と町を繋ぐウォーキングコースがあり、「トゥルレキル」と呼ばれ、周回路という意味があります。観光地や町中を歩きながら辿れるルートになっていて、景色が異なるコースを選びました。今回はこの無数にあるトゥルレキルの中から歩きやすく、秋景色も楽しめる2コースを選びました。なるべく標高差の少ない、気軽に歩けるコースとなっております。歩きながら町の素顔を見たり、地元の人と触れ合ったりするのも「歩いて旅する」醍醐味です。

ウォーキングコースが町と町を繋いでいます
智異山トゥルレキルの看板
整備されて歩きやすい道です(イメージ)
智異山の豊かな自然を感じながら歩きましょう(イメージ)
※それぞれの歩くコースは高低差200メートル以内の整備されたウォーキングコースとなりますが、ウォーキングシューズなど歩きやすい格好でご参加ください。

韓国で最も美しい村・第1号へ

韓国の社団法人、美しい村連合会が選定する「韓国で最も美しい村」の第1号になった「南沙イェダム村」へ。山清の郊外にあり、700年の歴史ある伝統韓屋と趣ある石塀が続く絵になる村。実際に今も住人が暮らす生きた村で、散策をお楽しみください。

ドラマのロケ地にもなっている南沙イェダム村
蛇行した川に沿って村が広がりますⓒPhoto Korea -Korea Tourism Organization, Song Jaekeun

智異山ならではの名物料理をご用意しました

智異山で採れる薬草や山菜には効能があり、それを使った体にいい料理が多く、代表的なのが山清での「薬草とキノコのしゃぶしゃぶ」。また南原の高原地帯で飼育される「智異山高原黒豚」もここだけの名物です。

火を通すことで、薬草も一気に食べやすく。薬草とキノコのしゃぶしゃぶ

趣の異なる3か所のホテルに宿泊します

山清(サンチョン)では漢方やヒーリングのメッカとなっている東医宝鑑村の敷地内に唯一ある「韓方家族ホテル」に宿泊。そして河東(ハドン)の河東湖に面して建つビバーチェリゾートホテルは、全室レイクビューで自然に囲まれたホテル。朝夕に湖沿いを散歩することもできます。そして最後の南原(ナムォン)では韓国の伝統韓屋スタイルを体験できる「芸村」を選びました。伝統の趣を感じられる韓屋ホテルで旅を締めくくります。

河東湖に面して建つビバーチェリゾートホテル
昔ながらの建築様式が再現されています(南原・芸村)
伝統韓屋・オンドルスタイルの南原・芸村に宿泊します

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港14:00発 釜山16:30着 山清20:00着

■午後、成田空港より航空機にて、釜山へ。

■専用バスにて、山清へ。

■夜、山清の東医宝鑑村内にあるホテルにチェックイン。

■夕食は智異山で採れた「薬草とキノコのしゃぶしゃぶ」をご用意しました。

(山清泊)

2日目
山清08:00発 河東17:00着

■午前、東医宝鑑村を散策します。漢方体験などにご案内します。

■その後、韓国で最も美しい村1号の南沙イェダム村を散策し、河東へ。

■着後、【トゥルレキル・森と湖の景色を楽しむ】サムファシル~河東湖区間の一部を歩きます。(約7㎞、約2時間30分)

【2連泊】(河東泊)

3日目
河東

■午前、河東の紅葉スポット・双渓寺(サンゲサ)へ。

■お寺見学後、【河東のお茶の歴史に触れる】双渓寺~茶畑~花開市場まで歩きます。(約6.5㎞、約2時間)

(河東泊)

4日目
河東08:30発 求礼 南原16:00着

■午前、バスで求礼へ。紅葉スポット●四聖庵の見学。

■その後、南原へ。

■昼食は智異山高原黒豚をご用意しました。

■午後、紅葉スポット・ペムサコル渓谷の紅葉と渓谷美を見ながらのウォーキングをお楽しみください。(約6㎞、約3時間)

■宿泊は伝統韓屋ホテルの「芸村」にて。

(南原:芸村泊)

5日目
南原 釜山16:20発 成田空港18:50着

■午前、【トゥルレキル・田園風景を楽しむ】ウンボン~インウォル間を歩きます。(7.3km、約2時間30分)

■昼食後、バスで釜山空港へ。

■夕刻、航空機にて帰国の途へ。

■成田空港着後、解散。

※例年の紅葉の一般的な見頃に合わせてツアーを設定しておりますが、その年の気候により左右されるため、必ずしも「見頃」をご覧いただけるわけではございません。予めお含みおきください。

※それぞれの歩くコースは高低差200メートル以内の整備されたウォーキングコースとなりますが、ウォーキングシューズなど歩きやすい格好でご参加ください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月4日(月)発

旅行代金:¥295,000

エコノミークラス利用

■1名室利用追加代金:¥45,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金料金にて承ります。
■燃油サーチャージ別途目安:¥9,800:6月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の旅客取扱施設使用料3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111