美しい町々と世界遺産の古都を巡る

秋のハンガリー周遊の旅【10日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 10月15日(火)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥598,000〜ビジネスクラス利用¥1,118,000

旅のポイント

Point 1
ショプロンとペーチ 昔ながらの佇まいが残る麗しの古都を散策
Point 2
トカイとホルトバージ 世界遺産の文化的景観を持つ見どころへ
Point 3
陶器に刺繍 ハンガリーが誇る手仕事ゆかりの街も訪ねます

ツアープランナーより

ヨーロッパにあって、アジア系の遊牧民族をその祖とするマジャール人の国ハンガリー。西欧風に洗練された文化があるかと思えば、大平原に代表される牧歌的で民族色豊かな一面も持ち、他のヨーロッパの国々とはひと味違う魅力を持っています。ブダペストをお訪ねになった方もいらっしゃるでしょうが、ハンガリーの魅力は首都だけではありません。風情漂う世界遺産の古都、歴史をにじませた堂々たる建築、ワイン文化にヘレンドをはじめとする手仕事など、多彩な見どころを併せ持っています。さらに秋には、木々の色づく景観も楽しめます。ツアーではこれらの見どころをつぶさに巡っていきます。旅が終わる頃には、きっとハンガリーの虜になっていることでしょう。

中世の面影を残す街並み・秋色に染まる景観・王様のワイン
愛らしいハンガリーの魅力を10日間で巡る旅

ショプロンとペーチ 昔ながらの佇まいが残る麗しの古都を散策

ローマ時代以降、「琥珀の道」の街道沿いにあり、交易で栄えたショプロン。16 世紀にはハンガリー一帯がオスマン帝国に占領されるなか、その攻撃を免れ、今も町にはゴシック様式やルネッサンス様式など、異なる建物が混在しています。また初期キリスト教の礼拝堂跡が世界遺産に登録されているペーチも、アール・ヌーボー、アール・デコの建築物が残され、実に絵になります。歴史を感じさせる古都の散策をお楽しみください。

オーストリアとの国境近くに位置するショプロン。地理的にもオーストリアの影響を強く受けてきました
ハンガリー南部に位置する歴史あるぺーチ。ライトアップされた街並みはひときわ美しい

トカイとホルトバージ 世界遺産の文化的景観を持つ見どころへ

トカイは、ルイ十四世が「ワインの王、王のワイン」と大絶賛した貴腐ワインの名産地。ワインセラーの並ぶ町の散策に出かけましょう。ホルトバージ国立公園は中央ヨーロッパ最大の牧草地で、ハンガリー初の国立公園です。数千年前に遡る草原の暮らしが息づき、ハンガリー人の祖先が遊牧民族があることを物語る、見事な馬術ショーをご覧いただきます。季節は秋、いずれも木々が色づく秋景色をお楽しみいただけることでしょう(例年の見頃に合わせておりますが、自然現象のため、ご覧いただけない場合もございます)。

貴腐ワインで名高いトカイの秋景色(イメージ)
トカイでも有数の歴史を誇り、世界的人気を誇る、オレムス・ワイナリーを訪問。試飲と世界遺産に登録されるセラーも見学します
馬術ショーをご覧いただきます ©ハンガリー政府観光局

磁器に刺繍 ハンガリーが誇る手仕事ゆかりの街も訪ねます

ハンガリーの磁器といえば、ヘレンドが有名です。200年近い歴史を誇り、ハンガリーだけでなく、ヨーロッパ各地の王侯貴族に愛されてきた磁器です。ペーチにもヘレンドに並ぶ名窯ジョルナイがあります。ブダペストのマーチャーシュ教会の屋根瓦に使われていることでも知られています。また鮮やかな色使いが魅力のカロチャの刺繍もハンガリーの名品です。ハンガリーで育まれた手仕事にもぜひふれてみてください。

ヘレンド磁器 ひとつひとつが職人の手描きによって製作されます ©ハンガリー政府観光局
カロチャ刺繍の工房
繊細な刺繍は色使いがかわいらしい

ツアーの見どころ

皇妃エリザベートゆかりのグドゥルー宮殿

オーストリア・ハンガリー二重帝国の皇妃エリザベートは、窮屈な宮廷生活から逃れてしばしば滞在したといわれるグドゥルー宮殿。ハンガリー最大規模を誇るこのバロック建築へも足を延ばします。

シシーが愛した離宮グドゥルー宮殿

旅の締めくくりは中欧屈指の美しい古都ブダペストの国会議事堂

ブダペストの国会議事堂は、近代ヨーロッパ建築の傑作のひとつに数えられる、まさに芸術作品といえる建物。通常は外観だけ観光して終わることが多いのですが、このコースでは入場観光でご案内します(事前予告なく、公式行事の為、入場観光が出来ない場合もあります。その場合、入場料をお返しします)。

近代ヨーロッパ建築の傑作、国会議事堂



トカイ・ヘギャルジャ地区の高級ホテル 元貴族の邸宅ホテルに宿泊

トカイ地方での宿泊は、この地域でも屈指の高級ホテル「アンドラーシ・クーリア&スパ」にお泊まりいただきます。もともとは貴族、アンドラーシ家の邸宅で、客室は41室のみのこじんまりとしたホテル。優雅とモダンを兼ね備えた内装は、上質な滞在を約束してくれるようです。名のとおり、洞窟プールやスパ、有名グルメ雑誌推奨の食事とワインが自慢の宿です。ごゆっくり夕食をお楽しみください(シャワーのみの客室となります)。

世界遺産トカイ・ワイン地区の高級ホテル、アンドラーシ・クーリア&スパ
郷土料理をベースにした料理が高く評価されるレストラン
併設のスパも人気です

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田23:05発

夜、成田空港より航空機にてヘルシンキへ。

(機中泊)

2日目
ヘルシンキ05:55着/ 09:25発 ウィーン10:50着 ショプロン16:00着

航空機を乗り換えウィーンへ。

■着後、バスにて車窓より世界遺産フェルテー(ノイジードル)湖を遠望、ハンガリーのベルサイユとも称されるエステルハージ宮殿の見学。その後、ショプロンへ。

【2連泊】(ショプロン泊)

3日目
ショプロン

午前、ショプロンの市内観光。○火の見塔○中央広場など中世が感じられる町並みをお楽しみください。

■午後、自由行動。のちにベルリンの壁崩壊に繋がるピクニック運動の舞台となった町の散策をお楽しみください。

(ショプロン泊)

4日目
ショプロン08:30発 パンノンハルマ ヘレンド ペーチ17:30着

■午前、世界遺産パンノンハルマへ。1000年以上の歴史を持つ大修道院を見学。

■その後、色彩豊かな磁器が並ぶヘレンド博物館を見学。夕刻、アールヌーボーの町ペーチへ。

(ペーチ泊)

5日目
ペーチ11:30発 カロチャ ケチケメート17:00着

■午前、世界遺産ペーチの観光。壮麗な建築の○国立劇場、カトリックとイスラムが見事に融合したガージィ・カスィム・パシャ・モスク、そして初期キリスト教の礼拝堂跡大聖堂にご案内します。

■その後、刺繍とパプリカの町カロチャに立ち寄りケチケメートへ。

(ケチケメート泊)

6日目
ケチケメート08:30発 ホルトバージ国立公園 トカイ近郊16:30着

朝、ケチケメートの徒歩散策。その後、世界遺産ホルトバージ国立公園へ。着後、マジャール人の馬術ショーをご覧ください。

■午後、トカイへ。

ご宿泊は「アンドラシー・クーリア&スパ」です。

(トカイ近郊泊)

7日目
トカイ近郊09:00発 グドゥルー宮殿 ブダペスト17:30着

午前、貴腐ワインの産地トカイでも屈指の歴史を誇るオレムス・ワイナリーへ。ワインの試飲、及び世界遺産に登録されるワインセラーの見学へご案内します。

■その後、グドゥルー宮殿へ。着後、皇妃エリザベートも愛した夏の離宮●グドゥルー宮殿の見学。その後、ブダペストへ。

【2連泊】(ブダペスト泊)

8日目
ブダペスト

午前、世界遺産ブダペストの観光。●国会議事堂(注2)●王宮マーチャーシュ教会、○漁夫の砦などをご案内します。

昼食は有名レストラン「グンデル」にて

■午後、自由行動。

(ブダペスト泊)

9日目
ブダペスト12:05発 ヘルシンキ15:25着/ 17:35発

午後、航空機にてヘルシンキヘ

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

(機中泊)

10日目
成田12:55着

■午後、成田空港に到着。着後、解散。

(注1)例年の見頃に合わせておりますが、自然現象のため、ご覧いただけない場合もございます。

(注2)事前予告なく、公式行事の為、入場観光が出来ない場合もあります。その場合、入場料をお返しします。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月15日(火)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥120,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥80,400:6月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間に適用

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の旅客取扱施設利用料3,010円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111