帆船「ウインドスター」でゆく

コスタリカの大自然とパナマ運河通峡の船旅【12日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 11月29日(金)
  • 旅行代金:海側キャビン デッキ1 ¥1,298,000 ~ 海側キャビン デッキ2 ¥1,398,000

旅のポイント

Point 1
世界が注目、エコツーリズム発祥の地 コスタリカに細かく寄港します
Point 2
パナマ運河を一日かけて全線通峡します
Point 3
リピーター率の高い美しい帆船ウインドスターで旅します

ツアープランナーより

初めての構想から400年以上もの時を経て、20日以上かけて南米への迂回が、わずか1日に短縮されたパナマ運河は、旅人であれば一度は全線通ってみたいと思うのではないでしょうか。しかし、アメリカが主流の船旅では、東海岸から西海岸へと至る為、20日近い日数となりがちですが、今回、ウインドスターが中米での乗下船の航路を発表しました。大西洋側のパナマから乗船し、パナマ運河を通過し、太平洋に出た後、コスタリカを北上してゆく航路です。雲霧林だけではなく海からのアプローチでコスタリカの魅力にも迫ります。148人と少ない乗客、大型船に比べ、小回りがきく船で、デッキから左右に広がるパノラマをお楽しみください。

どこの海でも羨望の的。美しき帆船は快適そのもの。

世界が注目、エコツーリズム発祥の地 コスタリカに細かく寄港

エコツーリズム発祥の地であるコスタリカは今、欧米人を中心に人気が非常に高まっています。人気の理由はその自然。国土の約4分の1が国立公園に指定され、なんと全世界の動植物種の約5パーセントが生息しています。通常のツアーでも訪れますが内陸を中心としており、海からアプローチしてゆくのも今回の特徴です。野生動物との出会いを探しながらお楽しみください。

色鮮やかなハチドリ(イメージ)
サンショクキムネオオハシ(イメージ)

コスタリカの大自然と野生動物に癒される

動植物の宝庫で且つ多様性に満ち溢れたコスタリカ。ケポスの熱帯雨林、マングローブではボートクルーズで探索したり、ナマケモノやオオハシなどコスタリカならではの動物や野鳥を探しての森林を歩いたり、大自然の中で癒しの時をお過ごしください。

森林ウォークやボートクルーズで見られる可能性があるナマケモノ(イメージ)

パナマシティの世界遺産とパナマ運河

1519年にスペイン人によって最初に作られたパナマシティではかつての栄光を今に伝える植民都市パナマ・ビエホや歴史地区の散策にご案内します。最近はガトゥン湖で引き返してクルーズすることも多いですが、世界的に有名なパナマ運河を大西洋から太平洋へ全線通峡いたします。

歴史地区のシンボル、カテドラル
パナマ運河を1日かけて通峡します(イメージ)

 
カジュアルクルーズ
帆船「ウインドスター」今や世界に残る数少ない外洋帆船

ウインドスターは、帆とエンジンの動力を兼ね備えた船で、小さな船体を活かして大型船では入れない寄港地へ案内しています。ウインドスター・クルーズは北米料理界のアカデミー賞と称される『ジェームズビアード賞』を授与する財団の公式クルーズライン。メインダイニングでは、財団が特選したシェフの料理をお楽しみいただけます。また、アルコールを含むドリンク、船内チップ、Wi-Fiも無料のオールインクルーシブ制が好評です。

悠々と航行する帆を張ったウインドスター(イメージ)
海側キャビン(イメージ)

「ザ・ラウンジ」は日中は静かに読書や会話を楽しめ、隣接のカフェでコーヒーを注文し、ケーキなどをお召し上がりいただけます。夕食前には翌日の寄港地についての紹介や、ウェルカム・カクテルが開催。また夕食後は音楽ライブも楽しめる寛ぎのスペースです。

「ザ・ラウンジ」

「レストラン・ベランダ」は朝食・昼食専用のレストランです。ここでは地元料理なども含め毎日変わるブッフェを楽しめます。船内で焼いたパンや、日替わりスムージー、各種卵料理など、フル・アメリカンブレックファーストをご用意します。

「レストラン・ベランダ」

メインダイニングではシェフ自慢のコース料理をお楽しみいただけます。最低でも6種類以上あり、毎晩変わるコース料理からお好きなものをお選びいただけます。時間内であれば、人数に合わせたお席を用意してくれるオープンシーティング制なのも嬉しいポイントです。

メインダイニング「アンフォラ」

SHIP DATA
■総トン数:5,307トン ■全長:110ⅿ ■全幅:15.8ⅿ ■乗客定員:148人 ■乗務員数:101人 ■建造年:1986年(2018年改装) ■デッキ数:4階層

ツアー日程

12日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港 12:00発 メキシコシティ 09:40着 13:03発 パナマシティ 17:49着

■午後、成田空港より航空機にてメキシコシティへ。

■航空機を乗り換え、パナマシティへ。

■着後、バスにてホテルへ。

(パナマシティ泊)

2日目
パナマシティ09:00発 サン・ロレンソ コロン18:00発

■午前、バスにて世界遺産○サン・ロレンソ要塞を訪ねます。その後、コロンの簡単な車窓観光へご案内します。

■午後、ウインドスターに乗船します。

■夜、パナマ運河へ向けて船は出航します。

【8連泊】(ウインドスター泊)

3日目
(パナマ運河) バルボア22:00着

終日、船はパナマ運河を通峡します(04:00~18:00予定)。

■深夜、船はバルボアに到着します。

(バルボア停泊・ウインドスター泊)

4日目
(パナマシティ) バルボア17:00発

■午前、パナマシティの市内観光へ。午前、16世紀にスペイン人が建設した町の廃墟○世界遺産パナマビエホや、○歴史地区(独立広場、●パナマ運河博物館、カテドラル、サン・ホセ教会)へご案内します。

■少し遅めに船に戻り昼食。その後は、出航までごゆっくりお過ごしください。

(ウインドスター泊)

5日目
終日クルーズ

■終日クルーズをお楽しみください。

 

(ウインドスター泊)

6日目
08:00着 (パリダ島) 18:00発

■終日、太平洋に浮かぶパリダ島にてごゆっくりお過ごしください。

 

(ウインドスター泊)

7日目
08:30着 (プエルト・ヒメネス) (ドゥルセ湾) 17:00発

■午前、小型車(分乗)にて自然保護区を訪ね、動植物の観察を楽しみます

(ウインドスター泊)

8日目
07:00着 (ケポス) 18:00発

■午前、マングローブクルーズをお楽しみください。

■午後、ごゆっくりお過ごしください。

(ウインドスター泊)

9日目
06:00着 (プエルト・カルデラ) (ピエレラ) サンホセ17:00着

■朝、プエルト・カルデラに到着。

■下船後、バスにてピエレラへ。着後、森林ウォークをお楽しみください。

■夕刻、サンホセへ。

(サンホセ泊)

10日目
サンホセ13:12発 メキシコシティ16:30着  23:55発

■午後、航空機にてメキシコシティへ。

■着後、夕食へご案内します。

■深夜、航空機にて帰国の途へ。

(機中泊)

11日目

■日付変更線を通過します。

12日目
成田空港 06:20着

■朝、成田空港に着後、解散。

※船内でのチップ、アルコールを含むドリンク、船内で使える100米ドルのクレジット、Wi-Fiは含まれております=「オールインクルーシブ」となります。

※日程表の時刻はアエロメヒコ航空の成田空港発着を想定したものです。他の便を利用の場合には、利用空港、時刻、日程が異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは12日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月29日(金)発

旅行代金:¥1,298,000

エコノミークラス利用・海側キャビン デッキ1(約18㎡、シャワー、窓)

※1名室利用追加代金:¥350,000


旅行代金:¥1,398,000

エコノミークラス利用・海側キャビン デッキ2(約18㎡、シャワー、窓)

※1名室利用追加代金:¥430,000

■燃油サーチャージ別途目安:¥37,800:6月1日付

■ビジネスクラス追加代金:お問い合わせください

■ビジネスクラス利用区間:(往路)成田空港~メキシコシティ (復路)サンホセ~成田空港

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■旅行代金には船内チップ(1泊あたり16米ドル)が含まれております。

■港湾税、政府関連諸税¥88,000は別途お客様のご負担となります。

 

■地方発着追加代金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111