南米屈指の絶景と動物の楽園を一度の旅で楽しむ

レンソイス白砂漠と南パンタナールの旅【11日間】

  • 集合場所:羽田または成田空港
  • 出発日: 7月9日(火)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥1,480,000 〜 ビジネスクラス利用¥2,260,000

ツアーコード: AS034T

パンフレットダウンロード

旅のポイント

Point 1
パンタナールでは青の地底湖や驚くほど透明なスクリー川などにご案内します。
Point 2
レンソイスでは白砂漠を4輪駆動車やボート、小型機と、目線を変えて楽しみます。
Point 3
世界遺産サンルイスに宿泊。ポルトガルの面影を残す町並み散策を楽しみます。

ツアープランナーより

南米大陸ほど好奇心をくすぐられる地はありません。そんなブラジルの2大秘境ともいえる地を、夏ならではの訪問地として取り上げました。アンデスとブラジル高原の中間に位置するパンタナール大湿原。乾季になると、水が引いた大地に迷路のような大小の河川が緩やかに蛇行し、熱帯特有の色鮮やかな世界が出現します。豊かな緑に育まれた大自然はまさに生命の楽園、動植物のパラダイスと化すのです。そして雨季の後、真っ白な砂漠に神秘的な色合いを湛えたエメラルドグリーンのラグーンが出現するレンソイス国立公園、砂丘を登りつめた先に広がる奇跡的な絶景へとご案内いたします。限られた時期にしか訪れることのできない2つの訪問地を心ゆくまでご堪能ください。

見どころのご紹介

世界最大の湿原パンタナール

世界最大の湿原パンタナール。日本の本州に匹敵する広大なエリアのなかに、繁殖期をむかえたワニや群れを成す南米固有種のカピバラ、極彩色のオウムなど多様な動物、鳥類に出会うチャンスがあります。

カピバラ(イメージ)
オニオオハシ(イメージ)
オオオニハス(イメージ)
オオアリクイ(イメージ)

パンタナールでは「水の楽園」ボニートで神秘的な水の世界を堪能

南パンタナールはボニートを中心に楽しむ「水の楽園」。その水の透明度の秘密は、地層が石灰岩質で、水の汚れを濾過して浄化する作用があるためで、澄んだ清水に水草が繁茂し、様々な魚が生息する中をシュノーケリングやボートで楽しみます。神秘的なまでの美しさをご堪能ください。

世界有数の透明度を誇るスクリー川(イメージ)
シュノーケリングやボートでお楽しみください
その名の通り神秘的な青を湛える青の地底湖

レンソイスの白砂漠を様々な角度から満喫

ポルトガル語で“シーツ”を意味するレンソイス。琵琶湖の2倍以上の敷地いっぱいに広げられた“純白のシーツ”を構成するのは、ほぼ100%石英が削られた砂です。何万年もの歳月をかけて造られた透明な砂が太陽光を反射し織り成す光景はまさに神秘の絶景です。毎年1月から5月の雨季に溜まった水が溢れ出し、乾季の7月から9月には数百ものラグーン(潟池)となり、白い砂丘とラグーンが煌く独特の景観はこの時期でしかみられない神様のいたずらです。観光拠点のバレリーニャスに連泊し、遊覧飛行はもちろん四輪駆動車やボートクルーズで砂丘を目指したりと、この奇跡の景観を様々な角度からお楽しみいただきます。

遊覧飛行でレンソイス白砂漠の絶景を上空から満喫していただきます
遊覧飛行の後は、歩いて砂漠とラグーンを見学
砂漠の風紋を眺めているだけでも飽きません

南米にポルトガルの面影を 世界遺産サンルイスに宿泊

17世紀ブラジルで唯一フランス人によって造られた街サンルイスはユネスコの世界遺産に登録される貴重なコロニアル都市です。大西洋に面したサンマルコ湾に浮かぶサンルイス島に位置し、フランスの次にやってきたポルトガル人の豪奢な邸宅が建ち並び、砂糖と綿花の輸出港として繁栄した往時の雰囲気を色濃く伝えています。南米とは思えない瀟洒な街並みの散策をお楽しみください。

世界遺産に登録されているサンルイスの歴史地区

ツアー日程

11日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京 21:55発

■夜、羽田または成田空港より航空機にてイスタンブールへ。

 

(機中泊)

2日目
イスタンブール 05:05着 11:15発 サンパウロ 18:40着

■着後、航空機を乗り換え、サンパウロへ。

■着後、バスにて空港近郊ホテルへ。

(サンパウロ空港近郊泊)

3日目
サンパウロ 09:45発 カンポグランジ 10:35着 ボニート17:00着

■午前、航空機にてカンポグランジへ。

■着後、ボニートに向かいます。

【2連泊】(ボニート泊)

4日目
ボニート

■午前、神秘的な水が印象的な青の地底湖をご案内します。

■午後、シュノーケリングやボートから驚くほど透明なスクリー川と淡水魚をご覧いただきます。

(ボニート泊)

5日目
ボニート 09:00発 カンポグランジ 17:00着

午前、カンポグランジに戻ります。途中、南パンタナールの典型的な農場に立ち寄ります。

(カンポグランジ泊)

6日目
カンポグランジ 05:00発 ブラジリア 07:30着 08:55発  サンルイス 11:20着

朝、航空機にてブラジリアにて乗り換え、サンルイスに向かいます。

着後、世界遺産サンルイスの町の散策にご案内します。

(サンルイス泊)

7日目
サンルイス 09:00発 バヘリーニャス 13:00着

■午前、バスにてレンソイス白砂漠の中心バヘリーニャスへ。

■午後、小レンソイスの観光。ボートに分乗してプレギッサ川沿いのバッソ-ラスやカブレでは砂丘に上り、マンダガルの灯台から小レンソイスや大レンソイスの風景をご紹介します。

【2連泊】(バヘリーニャス泊)

8日目
バヘリーニャス

午前、バヘリーニャスから小型機にてレンソイス白砂漠を上空からご覧いただきます

午後、4輪駆動のトラックに乗り白砂漠の中へ真っ白な砂丘の中にエメラルドグリーンの池が無数に点在する神秘的な光景をご覧ください。お天気が良ければ、砂漠に沈む夕日をご覧いただけます。(注)

(バヘリーニャス泊)

9日目
バヘリーニャス 07:00発 サンルイス 12:05発 サンパウロ 15:35着

■朝、バスにてサンルイスに戻ります。

■午後、航空機にてサンパウロへ。

■着後、空港近郊のホテルへ。

(サンパウロ空港近郊泊)

10日目
サンパウロ 04:05発 イスタンブール 22:45着

■早朝、航空機にてイスタンブールへ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

     (機中泊)

11日目
イスタンブール 02:05発 東京 19:20着

■夜、羽田または成田空港に到着。

※日程表の時刻は羽田空港発着のターキッシュエアラインズの便を想定したものです。他の便を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

 

※表記の野生動物が必ずしもご覧いただけるわけではございません。予めご了承ください。

 

(注)天候により夕日はご覧いただけない場合がございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは11日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月9日(火)発

旅行代金:¥1,480,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥2,260,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥100,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

■ビジネスクラス利用区間:東京~サンパウロ間往復

 

■燃油サーチャージ別途目安:¥120,200:1月1日現在

 

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円または羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■国内線割引料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111