大型客船が寄港しない素朴な島々へ

未知なるエーゲ海 美しきキクラデス諸島 【10日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 5月23日(木)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥698,000〜ビジネスクラス利用¥1,218,000

旅のポイント

Point 1
日本ではまだあまり知られていないキクラデス諸島の、ナクソス島とパロス島に連泊します。
Point 2
当社初登場のアモルゴス島では、崖の斜面に建つ9世紀創建の修道院を訪れます。
Point 3
キクラデス諸島訪問前には世界遺産ダフニ修道院や神域エレフシナへご案内します。

ツアープランナーより

これまでの「エーゲ海の島」というと、エーゲ海クルーズなどの客船で訪れることの多いミコノス島やサントリーニ島ばかりがクローズアップされがちでしたが、本来、エーゲ海の島々の魅力は、数百人が一度に押し寄せるものではなく、その地域に根付いた人々の暮らしや島時間を垣間見ることができるようなものと考えています。 このたびは、オペラ「ナクソス島のアリアドネ」の舞台として知られるナクソス島、キクラデス諸島随一の美しさを誇る港町ナウサを有し、「ミロのヴィーナス」、「サモトラケのニケ」の素材となった大理石の産地パロス島、さらには、当社初登場となるアモルゴス島を行程に組み入れ、これまでのエーゲ海の島で過ごす旅とは一線を画した、日本のグループには出会わないような島をお選びしました。

見どころのご紹介

ベネチア時代の面影が色濃く残るナクソス島

キクラデス諸島最大の島がナクソス島です。面積は種子島より少し小さい約430平方キロ。中央部には999メートルのザス山がそびえ、海岸線には長いビーチを有することでも知られています。ギリシャ神話の全知全能の神ゼウスがザス山の洞窟で育てられたと伝えられています。古来よりキクラデス諸島の貿易の中心地であり、ギリシャが独立するまで、ローマ、ビザンチン、ベネチア、オスマン帝国が島を治め、古代の遺跡やとくにベネチアの影響が色濃く見られます。日本人のツアー客が訪ねるのは希ですが、ほどほどに観光地化され、島の西側にホテルが集まっています。そこを離れると、昔ながらの島の風景が残されていて大変魅力的です。

ナクソスタウンではカフェでのんびり、なんて過ごし方も良いでしょう(イメージ)

ナクソス島の中心地ナクソスタウン(ホラ/旧市街)

石畳の路地とベネチアの城壁に囲まれた中に家々が建ち並ぶ城砦都市です。壮大な邸宅の玄関には今もベネチアの所有者の紋章が付いています。北部に浮かぶパラティア島には、アポロ神殿の門がそびえています。

ベネチア時代の城砦が残ります
ナクソスタウン北部に浮かぶパラティア島には、アポロ神殿の門だけが残されています

ナクソス島の山間の村アペイラントス

ナクソス島の中心部にある山間の村アペイラントス。時が止まったように昔ながらの趣を残しています。クレタ島からの入植者によって建設されたといわれ、人々は今も独自の伝統や言葉を大切に守っています。

アペイラントス 山間の斜面に密集するように家々が並びます(イメージ)

ナクソス島のベネチア時代の首都ハルキ

ベネチア時代の首都であり、歴史を感じさせる通りにビザンチン時代やベネチア時代の教会などが数多く残され、なかでもパナギア(聖母)教会は9世紀に遡る、島最古の教会のひとつ。ナクソス名物の柑橘系のリキュール「キトロン」も味わえます。

ハルキ 擦り切れた石畳に古色を帯びた家屋が軒を連ねます

ヨーロッパのベストアイランド 美しきパロス島

「ミロのヴィーナス」に「サモトラケのニケ」。ルーヴル美術館を代表する、世界で最も有名なギリシャ彫刻の傑作ですが、その素材となった大理石が産出されたのがパロス島です。キクラデス諸島のなかで、ナクソス島とともに美しい島として知られ、アメリカの旅行雑誌『Travel+Leisure』でヨーロッパのベスト・アイランドの第1位に選ばれたこともあります(2018年)。パリキアとナウサという2つの市街地を持ち、前者のパリキアは島の中心地。中世の伝統的な家並みだけでなく、パナギア・エカトンタピリアニは、最も古いギリシャ教会のひとつに数えられます。その歴史は4世紀に遡り、壁画は7~8世紀のものです。またナウサは美しい漁村で、海に沈んだベネチアの城がとても印象的です。

パロス島の家並み 真っ白な壁に青の扉、ブーゲンビリアがいかにもギリシャ風情を思わせます (イメージ)
パリキアにあるギリシャ最古の教会のひとつ、パナギア・エカトンタピリアニ
パリキアから東に10キロほど離れたナウサ 趣を感じさせる小さな漁村です

旅心誘う印象的なシーンに溢れる アモルゴス島

キクラデス諸島の最東部に位置し、砂浜やラグーンの自然美で知られています。日本でもヒットした1988年の映画『グランブルー』は、この島で撮影されました。中心地はアモルゴス(ホラ)。岩だらけの丘に囲まれた迷路のような町は、キクラデス諸島のなかでも最も美しい町のひとつに数えられます。またパナギア・ホゾヴィオティッサ修道院は、崖の斜面に佇み、一度見ると忘れられない印象的な姿をしています。辿り着くには階段を登っていく必要がありますが、近づくたびによくこんなところに、と驚きの念を禁じ得ないでしょう。(注2)

岸壁にへばりつくようにして建つパナギア・ホゾヴィオティッサ修道院
アモルゴス島のホラの岩山には粉ひき風車が見られます(イメージ)

キクラデス諸島に渡る前に……世界遺産ダフニ修道院とエレフシナ

キクラデス諸島に渡る前にはアテネ近郊の世界遺産ダフニ修道院やエレフシナにご案内します。ダフニ修道院はもともとアポロン神殿が立っていた場所に建設された修道院。5、6世紀に最初に建設されたといわれますが、現在残る中央聖堂は11世紀のビザンチン建築様式のもので、黄金のモザイク壁画が世界遺産に登録されています。またエレフシナは、ギリシャ神話に登場する穀物を司る女神デメテルの祭儀(秘儀)を行った場所で、今も祭儀堂の跡が見られます。三大悲劇詩人のひとり、アイスキュロスの生誕地でもあります。

秘儀が行われたというエレフシナのデメテル神殿跡
世界遺産のダフニ修道院
ビザンチン時代の黄金のモザイクが残されています

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港21:55発

■夜、羽田空港より航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

2日目
イスタンブール05:05着/07:30発 アテネ09:00着 ダフニ修道院 エレフシナ アテネ16:30着

着後、航空機を乗り換え、アテネへ。

■着後、世界遺産●ダフニ修道院へ。ギリシャでは珍しいビザンチン時代のモザイク画をご覧いただけます。

■その後、古代ギリシャでは重要な神域であったエレフシナへ。●神殿や●博物館を見学します。

■夕刻、アテネへ。

(アテネ泊)

3日目
ピレウス07:40発 アモルゴス島14:50着

朝、ピレウス港よりフェリーにて、アモルゴス島カタポラ港へ。(注1)

■着後、アモルゴス島のドライブにご案内し、ホテルへ。

アモルゴス島/アエギアリ泊)

4日目
アモルゴス島14:55発 ナクソス島ナクソスタウン16:05着

午前、ホラの散策や絶壁に建つ白亜の●パナギア・ホゾヴィオティッサ修道院へご案内します(注2)。ギリシャでは2番目に古い修道院です。

■午後、カタポラ港よりフェリーにてナクソス島へ。(注1)

■ナクソスタウン着後、近郊のホテルへ。

【3連泊】(ナクソス島/ナクソスタウン近郊泊)

5日目
ナクソス島ナクソスタウン近郊

午前、ナクソスタウンの徒歩観光。●アポロ神殿、○ヴェネチアン要塞、●考古学博物館へご案内します。

■午後、自由行動。

(ナクソス島/ナクソスタウン近郊泊)

6日目
ナクソス島ナクソスタウン (ハルキ、アペイラントス)

■本日はナクソス島内陸の観光へご案内します。●デメテル神殿、●バゼオス・カストロ、かつての首都ハルキ、昔ながらの面影を残す村アペイラントスにご案内します。

(ナクソス島/ナクソスタウン近郊泊)

7日目
ナクソス島ナクソスタウン11:50発 パロス島パリキア13:25着 パロス島ナウサ17:00着

午前、ごゆっくりお過ごしください。

■正午頃、フェリーにてパロス島パリキア港へ。(注1)

■パリキア着後、パロス島のドライブをお楽しみいただきながら、ナウサへ。

【2連泊】(パロス島/ナウサ泊)

8日目
パロス島ナウサ

午前、ナウサの散策。白亜の建物が青い空に映える美しい町並みをゆっくりお楽しみください。

■午後、自由行動。

(パロス島/ナウサ泊)

9日目
パロス島ナウサ09:00発 パロス島15:40発 ピレウス18:30着 アテネ21:50発 イスタンブール23:25着

午前、パリキアに移動し観光。ギリシャで最も古い教会のひとつ●パナギア・エカトンタピリアニや●考古学博物館にご案内します。

■午後、フェリーにてピレウス港へ。(注1)

■着後、アテネ空港へ。

■夜、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

10日目
イスタンブール02:05発 羽田空港19:20着

着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夜、羽田空港に到着

※各フェリー発着港にポーターはおりません。ご自身でスーツケースの運搬は行っていただきますようお願い致します。

(注1)フェリーの発着時間は変更となる場合があります。

(注2)坂道や石段を約15分登ります。

 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月23日(木)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,218,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥100,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:全区間適用(羽田~イスタンブール~アテネ間)

■燃油サーチャージ別途目安:¥102,500:1月1日付現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の旅客取扱施設利用料2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111