ポール・ボキューズ至福のフルコースと新緑の東南フランス特別企画

Aコース 世界遺産の街リヨンと周辺の旅【8日間】

  • 集合場所:成田空港または羽田空港
  • 出発日: 5月13日(月)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥598,000〜ビジネスクラス利用¥1,118,000

旅のポイント

Point 1
フランス料理界を牽引した巨匠ポール・ボキューズの本店レストランでの至福のフルコースを満喫。
Point 2
17世紀の歴史的建築トリニティ礼拝堂でのスペシャルコンサートにご案内。
Point 3
美食の古都リヨンに滞在。散策に好立地のホテルを拠点に世界遺産の古都をのんびり散策。
Point 4
巨匠が研鑽を積んだ伝説のレストランの街、ヴィエンヌへ。

ツアープランナーより

フランス東南部、古代ローマ時代から商業の街としてその名を轟かせたオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方の主都リヨンは歴史に彩られた世界遺産の古都、そして美食の街として世界的に知られています。このコースでは、古都リヨンに滞在し、市民の胃袋と称される市場の散策や特別コンサート、巨匠ポール・ボキューズも研鑽を積んだ伝説のレストラン「ラ・ピラミッド」がある近郊のヴィエンヌや、フランスの最も美しい村ペルージュなどへご案内。 旅のハイライトは何と言っても、リヨン出身でフランス料理界を牽引した巨匠ポール・ボキューズの本店レストランでの至福のフルコースでしょう。本店ならではの格式高い雰囲気と共に最高峰のフランス料理をご堪能ください。散策するのに好立地のホテルを確保しましたので、中世フランスの薫り漂う旧市街や新市街をじっくりとお楽しみください。

見どころのご紹介

【特別プログラム①】 ポール・ボキューズ本店で至福のフルコースを味わう

「歴史と食と絹の街リヨン」は、フランス第3の都として、さすがの風格を備えていますが、「シェフ」を超えて「ル・マエストロ」として世界中の人々から愛され尊敬された故ポール・ボキューズ氏の地元がここリヨン。このたびは、「食」(ガストロノミー)にもスポットライトを当て、この世界の名店ポール・ボキューズ本店での至福のフルコースをご用意しました。レストランがあるのはリヨンからソーヌ川を約9キロメートル遡ったコローニュ・オー・モン・ドール村。当日はリヨン市内より特別手配した船でソーヌ川のクルージングを楽しみながらレストランに向かいます。特別な時間をどうぞ、お楽しみください。

ポール・ボキューズ本店
フランス料理界を牽引した故ポール・ボキューズ氏 ©Stéphane de Bourgies
MOF(国家最優秀職人章)の称号を持つ総料理長のジル・レイナール氏(左)とオリヴィエ・クヴァン氏(右)が皆様をお待ちしています。
ポール・ボキューズの薫陶を受け、そのフィロソフィーを料理に表現するキッチン。特別な雰囲気が漂っています。©Sebastien VERONESE
リヨン市内からポール・ボキューズ本店までは特別手配のクルージングにてご案内します。爽やかな風を受けながら美都リヨンのソーヌ河岸の景色をお楽しみいただきながらレストランへ向かいます。

【特別プログラム②】 トリニティ礼拝堂・幻想空間でのスペシャルコンサート

このたびの特別企画のために、スペシャルプログラムとして、現地ローヌ・アルプ地方観光局の協力で、リヨン中心地の17世紀の歴史的建築トリニティ礼拝堂での室内楽コンサート(約45分)をご用意しました。リヨン最古のバロック様式の礼拝堂として、1622年に完成、奉献され、現在はコンサートなどの催しに利用されています。12台の燭台が中世の雰囲気を醸し出す幻想的な空間で、荘厳な調べに酔いしれてください。

リヨン最古のバロック様式の礼拝堂で荘厳な調べに酔いしれてください。(視察時撮影)

美食の古都リヨン滞在。好立地のホテルで世界遺産の古都をのんびり散策

連泊滞在してのんびりと訪ねたい街、リヨン。シンボルのバジリカ聖堂が建つフルヴィエールの丘から、ソーヌ川とローヌ川がゆったりと流れる美しい景色をご覧いただき、旧市街と郊外の赤茶色のレンガ屋根で統一された街並みの散策へご案内します。また、「絹の街」として織物産業の発展したリヨンの街中に残る絹織物の工房も訪れます。ご宿泊いただくホテルは、新市街の中心で散策に便利な「ホテル・カールトン・リヨン・Mギャラリー」。路地裏歩きや地元で人気のビストロ訪問など、リヨン滞在をお楽しみください。

フルヴィエールの丘の麓には世界遺産に登録される旧市街が広がります。
リヨンの街中にある絹織物の工房 (視察時撮影)
リヨン旧市街地区にはルネッサンス期に造られた幾つものトラブール(建物と建物の間に設けられた抜け道)が残ります。 © G. Reynard/Auvergne-Rhône-Alpes Tourisme

リヨンはまた美食の街でもあります。数多くの有名レストランを支えるのは、偉大なシェフ、かのポール・ボキューズの名を冠して2006年に改装された「ポール・ボキューズ市場」。ガラス張りの明るく清潔感のある建物の中には、50軒以上ものスタンドが並べられ、ありとあらゆる食材がそろい、また、その場でお食事をいただくことも可能です。リヨンっ子の台所の散策にもご案内します。また、滞在中には自由食の日も設けていますので、気軽な地元のブションを訪れてみてはいかがでしょうか。

リヨン市民の胃袋と称される ポール・ボキューズ市場
活気ある市場へもぜひ足を運んでみてください
街中には気軽なブション(ビストロ)がたくさん点在しています。(イメージ)
ブションでの食事(イメージ:視察時撮影)

伝説の美食レストランと古代ローマ遺跡の残る街 ヴィエンヌ 「ラ・ピラミッド」のビストロでのランチ

フランス北部と南部の中間に位置し、交易によって大いに栄えたのがヴィエンヌです。街中に突如現れるアウグストゥス・リビア神殿や収容人数が13,000人もある古代劇場跡、そしてモザイクのコレクションに定評のある博物館を訪ね、古代ローマ時代の繁栄の一端に触れていただきます。

アウグストゥス・リビア神殿
ヴィエンヌのガロ・ローマン博物館

また、ヴィエンヌにはフランス料理史に名前を刻む伝説のレストラン「ラ・ピラミッド」があります。オーナーシェフのフェルナン・ポワン氏が地産地消に根ざした料理を80年以上前に提唱・実践し、ここからポール・ボキューズなどの名シェフが生まれたという歴史的な名店です。ツアーでは、今は亡きポワン氏の精神をを引き継いだ現オーナーシェフのパトリック・アンリルー氏がプロデュースする「ラ・ピラミッド」内のビストロ、「エスパスPH3ビストロ」でのお食事をお楽しみいただきます。

伝統と革新を一皿に表現した美しい料理 (イメージ)
色使いも美しいモダンな店内

ツアー日程

8日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京22:30

■夜、成田または羽田空港より、航空機にて中東または欧州主要都市へ。

(機中泊)

2日目
中東または欧州主要都市04:50着 08:55発 リヨン13:50着

■着後、航空機を乗り換え、リヨンへ。

■世界遺産の古都リヨンでは、フルヴィエールの丘の観光へ。その後、街の中心ベルクール広場周辺の散策へご案内します。

■夕刻、ホテルへ。ご宿泊は、リヨン新市街中心部に位置し、散策に大変便利なホテル・カールトン・リヨン・Mギャラリー・コレクションです。

【5連泊】(リヨン泊)

3日目
リヨン (ポール・ボギューズ市場)
【ポール・ボキューズ至福のフルコース】

■午前、美食の街リヨンにおける「市民の胃袋」ことポール・ボキューズ市場を訪れ、フランス中から選び抜かれた食材の市場を見学します。

■その後、ソーヌ川を特別手配のクルージングで北上しながら、ポール・ボキューズ本店へ。リヨン出身でフランス料理界を牽引した巨匠ポール・ボキューズの本店レストランにて至福のフルコースをお楽しみください。

 

(リヨン泊)

4日目
リヨン
【トリニティ礼拝堂特別コンサート】

■午前、徒歩にて●絹織物工房へご案内します。

■その後、17世紀の歴史的建築トリニティ礼拝堂でのスペシャルコンサート(約45分)。荘厳な堂内に響きわたる調べをお楽しみください

■午後、自由行動。

(リヨン泊)

5日目
リヨン (ローマ遺跡と名レストランの街ヴィエンヌ)

■終日、古代ローマ遺跡と名レストランで知られるヴィエンヌへ。着後、古代劇場、細かな装飾で知られるサン・モーリス大聖堂アウグストゥス・リビア神殿ガロ・ローマ博物館などへご案内します。

■ヴィエンヌの名レストラン「ラ・ピラミッド」はフランスの料理史に名を刻む名レストラン。本日の昼食はこの「ピラミッド」内のビストロレストランにてご用意しました。

(リヨン泊)

6日目
リヨン

■終日、自由行動。

(リヨン泊)

7日目
リヨン09:00発 (フランスの 最も美しい村ペルージュ) リヨン15:55発

■午前、北東郊外の村ペルージュへ。中世にタイムスリップしたような城壁に囲まれた佇まいは美しく、「フランスの最も美しい村」のひとつに認定されています。散策後、空港へ。

■夕刻、航空機にて中東または欧州主要都市へ。

(機中泊)

8日目
中東または欧州主要都市00:15着 02:40発 東京17:35着

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夕刻、成田または羽田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻は、エミレーツ航空の成田空港発着を想定したものです。他の便を利用した場合は発着空港、時刻、日程が異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは8日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月13日(月)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥120,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間にのみ適用

■燃油サーチャージ別途目安:¥78,000:11月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の旅客取扱施設利用料3,010円または羽田空港の旅客取扱施設利用料2,950円ならびに燃油サーチャージ(SAF持続可能な航空燃料追加代金を含む)、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■国内線割引料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111