イストラ半島も訪ねる

関空発 美しきクロアチア・スロベニアとモンテネグロの旅【11日間】

  • 集合場所:関西空港
  • 出発日: 4月11日(木)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥598,000〜ビジネスクラス利用¥1,118,000

旅のポイント

Point 1
「アドリア海の真珠」ドブロヴニクでは、旧市街まで徒歩圏内のホテル「エクセルシオール」に連泊滞在。
Point 2
煌めく湖水と森 プリトヴィッツェ国立公園のホテルに連泊し、新緑輝く絶景を楽しみます。
Point 3
南部だけではないクロアチアの魅力、イストラ半島に連泊します。

ツアー担当者より

「旧ユーゴスラビア」と呼ばれていた時代から、多くのお客様にご好評をいただいてきたクロアチアとスロベニアの旅。高速道路の開通などインフラが整備されたことで無駄なくスムーズにご案内することができるようになっています。このたびは、3カ所の連泊を設け、ドブロヴニクをはじめとするアドリア海沿いの世界遺産の町々やプリトヴィッツェ国立公園、「アルプスの瞳」と称えられるブレッド湖など、主要な見どころをじっくりとご案内します。プリトヴィッツェ国立公園の観光では、公園入口まで徒歩圏の立地のよいホテルをご用意しましたので、水と緑の織り成す清々しい絶景をお楽しみください。ドブロヴニクでは観光や散策をたっぷりとお楽しみいただけるよう、旧市街まで徒歩10分程度に位置するホテルを確保しました。イストラ半島や、モンテネグロの世界遺産コトルにも足を延ばす行程です。
大阪支店 室屋正治

見どころの紹介

海洋国家として栄えたドブロヴニクは、街全体を俯瞰してから旧市街へ

多くの観光客が訪ねるこの街をどう訪ねるかによって印象が異なります。当社では最初にスルジ山に上がり、かつて海洋貿易で栄えた往時を偲ぶがごとく、展望台から、紺碧のアドリア海にオレンジ色の屋根が並ぶ旧市街をご覧いただきます。堅牢な城壁が囲む要塞都市の姿は、町の歴史を偲ばせ、その後、旧市街へと入り、徒歩にてじっくりとご案内します。午後は、中世さながらの旧市街にて思い思いのお時間をお過ごしいただきたく自由時間を設けており、徒歩10分の好立地なホテルをご用意しているのも当社のこだわりです。

かつてヴェネチアやジェノヴァなどの海洋国家と肩を並べたその街並みが、今に残る(イメージ)
スルジ山から望むドブロヴニクの絶景(イメージ)
中世に思いを馳せながらの城壁の散歩は自由時間に(イメージ)

【こだわりのホテル】ドブロヴニク旧市街まで徒歩10分 『ホテル・エクセルシオール』 ★★★★★

当社では、敷地内からアドリア海を挟んで旧市街を眺め、エリザベス女王も訪れた『ホテル・エクセルシオール』を確保しております。中世の趣きを今に残す旧市街は、日帰りの観光客が一気に少なくなる朝夕の時間帯に歩くと、昼間とは全く違う顔を見せてくれます。一度ホテルに戻って夕方出なおしたり、朝ぶらぶらと歩いたり、朝夕の散歩を気軽にお楽しみいただける旧市街まで徒歩 10 分程度という立地もまた魅力ですし、のんびり旧市街を見ながら過ごしていただくのもまた良いでしょう。

旧市街まで10分程度に位置し、観光に便利です
ホテルから海越しに眺める旧市街も風情があります(イメージ)

煌めく湖水と森 プリトヴィッツェ国立公園に連泊

森と水が織りなす世界屈指の自然景観をゆっくりご覧いただくために、国立公園のそばに位置するホテルに宿泊。好立地のホテルを活かし、観光客が到着して混雑する前の時間帯に出発し、循環バスを利用しながら見どころをゆっくりとご案内します。コラナ川の流れを大小16もの湖と92の滝が結び、光の角度で様々に変化する水の色と木々が美しい、四季折々のプリトヴィッツェ国立公園。エメラルドグリーンに輝く湖や迫力ある滝を徒歩で見学し、ボートに乗って水上からの景観をお楽しみください。 公園内は木道が整備されており、誰でも歩き易く、ご自身のペースでじっくりと散策することができます。

世界自然遺産に登録されるプリトヴィッツェ国立公園
無数の滝や小川、湖を眺めながら散策をお楽しみください(イメージ)

コトル・フィヨルド深奥の港町とブドヴァ

アドリア海沿岸は、変化に富んだ複雑な海岸線に入り江と美しい小島が点在し、世界でも屈指の美しさを誇っています。港町コトルもその一つ。フィヨルドの最奥に位置するモンテネグロの世界遺産です。歴史は古く、起源は2500年前まで遡るといい、特に中世にはアドリア海南部の政治、文化の中心地でした。城壁に囲まれた旧市街には、ローマカトリック、東方正教会、またイスラム教のモスクもあり、ベネチアと東方を結ぶ「海のシルクロード」であった時代を今に伝えてくれます。一方のブドヴァは400年もの間、ベネチア共和国によって支配されていた古都。ドアや窓、そしてバルコニーなど旧市街の建造物は数百年前のベネチア共和国時代の様式で街並みが統一されています。

ベネチア統治時代の面影を残すブドヴァ
フィヨルドの最深部に位置する世界遺産コトルの絶景

スロベニアの美しき自然景観、ブレッド湖とポストイナ鍾乳洞

スロベニアの誇る大自然、ポストイナ鍾乳洞。ヨーロッパで最大、世界でも2番目の大きさを誇ります。その規模の大きさもさることながら、訪れた人々を魅了するのは、鍾乳洞の美しさです。巨大な鍾乳洞内部にトロッコ電車で到着すると、地中とは思えない空間が広がります。ここから奥に入るとストローのような極細の鍾乳管やまるでカーテンのような石幕など様々な自然の芸術美を堪能できます。 もう一つの見所は「アルプスの瞳」と称されるブレッド湖。ユリアンアルプスの麓にある一周6キロほどのかわいらしい湖とその周辺には、まるで絵画のように美しい景観が広がります。湖畔のドライブや船で小島に渡るなど、様々な角度からその美しさをお楽しみいただきます。

ユリアンアルプスを背に横たわるブレッド湖
世界有数の美しさを誇るポストイナ鍾乳洞

イストラ半島に連泊し、珠玉の港町をめぐります

クロアチア北部、アドリア海に突き出たイストラ半島には、その地理的条件からイタリアの影響を受けた街が点在しています。最もイタリア的と言われる卵型の半島に石造りの町並がびっしりと並ぶロヴィニに連泊し、ビザンチン様式の黄金モザイクで知られる世界遺産のエウフラシウス聖堂がある港町ポレチュ、ローマ時代からの円形競技場コロッセオが残るプーラなど、ベネチア共和国時代の栄華漂う珠玉の港町をつぶさに訪ねます。

エウフラシス聖堂にあるビザンチン様式の黄金のモザイク
イストラ半島ロヴィニの港町。ロヴィニ近郊で連泊。

関西空港発着 世界各地への旅 2024年シリーズ第1弾(4月〜6月出発)
パンフレットご希望の方は表紙をクリックしてください。(お問い合わせ内容のところに「関空発着の旅4月〜6月」とお書きください)

ツアー日程

11日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
関西空港21:50発

■深夜、関西空港より、航空機にて中東主要都市へ。

(機中泊)

2日目
中東主要都市05:00着/06:55発 リュブリャーナ08:05着 ブレッド湖 ブレッド

■航空機を乗り換え、スロベニアの首都リュブリャーナへ。

■着後、○三本橋○フランシスコ教会など簡単な散策を楽しみます。

■その後、ブレッド湖へ。小船で湖に浮かぶ小島へ渡り、●聖マリア教会を見学します。また、高台にある中世の●ブレッド城へ。エメラルド色に輝く湖の眺めを楽しめます。

■その後、ホテルへ。

(ブレッド泊)

3日目
ブレッド08:00発 ポストイナ鍾乳洞 世界遺産ポレチュ ロヴィニ18:30着

■午前、バスにてポストイナへ。ヨーロッパ最大級のポストイナ鍾乳洞の見学にご案内します。

■午後、港町、世界遺産ポレチュに向かいます。着後、●エウフラシウス聖堂などを訪ねます。

【2連泊】(イストラ半島ロヴィニ泊)

4日目
ロヴィニ (プーラ)

■午前、イストラ半島南端に位置するプーラへ。ローマの円形劇場アウグストゥス神殿をご案内します。

■午後、アドリア海に突き出たロヴィニの観光。聖エウフェミヤ教会など旧市街の散策にご案内します。

(イストラ半島ロヴィニ泊)

5日目
ロヴィニ08:00発 ザグレブ プリトヴィッツェ国立公園18:00着

■午前、バスにてザグレブへ。着後、市内観光。●聖母被昇天大聖堂○聖マルコ教会へご案内します。

■午後、世界遺産に登録されるプリトヴィッツェ国立公園へ向かいます。

■宿泊は、国立公園の入口そばにあるホテルです。

【2連泊】(プリトヴィッツェ国立公園泊)

6日目
プリトヴィッツェ国立公園

■午前、国立公園の滝や湖などの大自然を徒歩とボートでご案内します。森と澄んだ湖をご堪能ください。(注)

■午後、美しい自然の中でゆっくりお過ごしください。

(プリトヴィッツェ国立公園泊)

7日目
プリトヴィッツェ国立公園08:30発 シベニック トロギール スプリット近郊ソリン17:30着

■午前、バスにてアドリア海沿岸へ。途中、シベニックに立ち寄り世界遺産に登録されている●大聖堂をご案内します。

昼食はアドリア海の新鮮な海の幸をご用意しました。

■午後、小さな島で中世そのままに残る世界遺産の街トロギールに立ち寄り、スプリット近郊のホテルへ。

(スプリット近郊ソリン泊)

8日目
スプリット近郊ソリン スプリット13:30発 ドブロヴニク17:30着

■午前、世界遺産の街スプリットの観光。3世紀古代ローマ帝国皇帝ディオクレティアヌスが造った○宮殿跡を利用して造られた旧市街は古代ローマの栄華の息吹を残し、他では類を見ない独特の景観を呈しています。

■午後、「アドリア海の真珠」と称されるドブロヴニクへ向かいます。

■宿泊は、旧市街まで徒歩圏のホテル「エクセルシオール」です。

【2連泊】(ドブロヴニク泊)

9日目
ドブロヴニク

ご希望の方は、 街の素顔に出会う朝のぶらぶら散歩 にご案内します。

■午前、ドブロヴニクの観光。まずは、ロープウェイにてスルジ山に登り、展望台から紺碧のアドリア海に突き出た旧市街の眺望をご覧いただきます。(注)

■その後、旧市街の観光。●大聖堂○ドミニカン修道院、旧港などをご案内します。

■午後、自由行動。散策などをお楽しみください。

(ドブロヴニク泊)

10日目
ドブロヴニク08:00発 コトル ブドヴァ ポドゴリツァ20:30発 中東主要都市23:40着

■午前、バスにて国境を越え、モンテネグロ共和国へ。美しいコトル・フィヨルドの深奥に位置する世界遺産港町コトルやアドリア海に浮かぶ中世の町ブドヴァへご案内します。

■その後、首都のポドゴリツァへ。

■夜、航空機にて中東主要都市へ。

(機中泊)

11日目
中東主要都市02:00発 関西空港20:00着

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夜、関西空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻は、ターキッシュエアラインズの関西空港発着を想定したものです。他の航空会社を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

(注)ロープウェイ、クルーズは天候によってご案内できない場合もございます。

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは11日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月11日(木)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥110,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥70,300:10月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:全区間適用【関西空港~中東主要都市~リュブリャーナ、ポドゴリツァ~中東主要都市~関西空港】

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、関西空港の旅客取扱施設利用料3,100円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■各地からの参加プラン
【福岡】 追加代金:¥15,000(往復国内線+後泊ホテル代)
【名古屋】追加代金:¥15,000(往復新幹線、特急はるか+後泊ホテル代)
※但し付帯条件がございます。詳しくは最寄りの支店の窓口へお問合せください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111