スイス インターナショナル エアラインズ ビジネスクラスでゆく

ベネチアの仮面カーニバルと南仏の春祭り【9日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 2月15日(水)
  • 旅行代金:¥698,000

旅のポイント

Point 1
一年で最も華やぐ水の都。参加して楽しむ仮面カーニバルにご案内します。
Point 2
春の到来を告げるマントンのレモン祭りやニースのカーニバルを楽しみます。
Point 3
地中海の真珠モナコに3連泊。自由時間などごゆっくりお過ごしください。

ツアープランナーより

カーニバルの語源はラテン語の「カルネ・ヴァレ(肉よ、さらば)」。復活祭(イースター)前の断食期間である四旬節を迎える前に、ごちそうを食べて大いに楽しもうというキリスト教的な意味と、ヨーロッパ古来の民間信仰の春祭りが結びついて大衆化した、年に一度の風物詩です。このツアーは華麗なるベネチアの仮面カーニバルから始まり、モナコ、そして南仏ニースへ。モナコでは3 連泊し、街の散策やレモン祭りの開催時期にあたる近郊のマントンへ足を延ばします。旅の後半はカーニバル開催時期のニースへ。ひと足早い春の訪れを南欧の祭りを通してお楽しみください。

見どころのご紹介

一年で最も華やぐ水の都 参加して楽しむベネチアの仮面カーニバル

ベネチアの仮面カーニバルは、ヨーロッパの中で最も有名なカーニバルといえるでしょう。大きなパレードが行われるものではありませんが、運河が縦横に走る水の迷宮都市に仮面を着けた人々が闊歩する姿はなんとも絵になります。中世の都市が舞台空間になるようで、カーニバルならではの特別な雰囲気に満たされ、再訪の方もお楽しみいただくことができます。
ベネチアの仮面カーニバルは今年2年ぶりに観客を入れて再開され、大いに沸きました。地元の人々にとってもなくてはならない風物詩です。顔にペインティングするなど、誰でも参加できるのがこのカーニバルの魅力です。地元の人々、世界中の観光客とともにヨーロッパ屈指のカーニバルをお楽しみください。

仮面を着け、華やかな衣装を身にまとった人々が行き交います

散策が楽しいモナコに3連泊 近郊の小旅行ではマントンのレモン祭りを見学

南仏ニースの西、イタリアとの国境近くに位置するモナコ公国は、面積わずか2平方キロという世界で2番目に小さな国。ツアーでは3連泊して、町中の散策や近郊のマントンへご案内します。モナコでの自由時間には市内に巡らされたバス路線を使って気軽に散策をお楽しみいただけます。海岸沿いの散歩や高台から眺める「世界三大夜景」に数えられる眺望も魅力。また、レモンの産地マントンではちょうどレモン祭りが開催中です。日曜日の午後には、マントンらしい柑橘類で飾られた山車のパレードが祭りを盛り上げます。

モナコでは3連泊し、ゆっくりと滞在を楽しみます
マントンではレモン祭りが開催中です(イメージ)

ニースのカーニバル 夜の街を彩るイルミネーションパレード

中世の時代にまで遡るニースのカーニバルは、いかにも南国らしい陽気なお祭りです。期間中は曜日により異なる趣向のパレードが催されますが、このコースでは、夜のイルミネーションパレードの開催日にあたります。宿泊はパレードの会場近くに位置するホテルを確保しましたので、皆様のペースでお楽しみください。

ニース夜のカーニバル(イメージ) ©Photo by debs-eye_flickr

モナコでは5ツ星ホテル「エルミタージュ・モンテカルロ」に3連泊

モナコでは、1895年創業でホテル名の「隠れ家」という言葉がぴったりの、「エルミタージュ・モンテカルロ」を3連泊で確保しました。その肩肘張らない居心地の良さに、かのマリア・カラスも何度となく足を運んだホテルです。ベルエポック様式でまとめられた館内は、エッフェル設計による優美なロビーのジャルダン・ディヴィエール(冬の庭)がひときわ目を引きます。その気品は、まさにモナコの代名詞のひとつと言っても過言ではありません。

モナコを代表するホテルのひとつ、エルミタージュ・モンテカルロ

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田11:10発 チューリッヒ18:35着

■午前、スイス インターナショナル エアラインズのビジネスクラスにてチューリッヒへ。

■着後、ホテルへ。

(チューリッヒ泊)

2日目
チューリッヒ07:20発 ベネチア08:30着

■朝、チューリッヒ空港より航空機にてベネチアへ。(エコノミークラス)

■着後、バスにてベネチアへ。ベネチアに到着後、ホテルへ。

■午後、●サンマルコ寺院ドゥカーレ宮殿にご案内します。

【2連泊】(ベネチア泊)

3日目
ベネチア

■終日、ベネチアの仮面カーニバルをお楽しみください。

■午前、ガイドと共に町を歩き○リアルト橋、○溜息の橋を見学。○サンマルコ広場でイベントが行われたり、街中の人が仮装をしていたり、カーニバルの時期ならではの華やかな雰囲気をお楽しみください。

■午後、自由行動。引き続きカーニバルのベネチアをお楽しみください。

(ベネチア泊)

4日目
ベネチア07:45発 クレモナ チェルボ モナコ18:30着

■朝、バスにてモナコへ向かいます。途中、クレモナに立ち寄り、簡単な散策と昼食。

■午後、イタリアの美しい町チェルボに立ち寄りモナコへ。

■夜、モナコに到着。宿泊は、「エルミタージュ・モンテカルロで3連泊です。

【3連泊】(モナコ泊)

5日目
モナコ(マントン)

■この日は、モナコから列車にてレモンの産地マントンへ。この時期は、レモン祭りの開催期間中です。

■午後、マントンのレモン祭りのパレードを見学します。

■夕刻ホテルに戻ります。

(モナコ泊)

6日目
モナコ

■午前、モナコの観光。大聖堂や○大公宮殿などを訪れます。

■午後、自由行動。

(モナコ泊)

7日目
モナコ ニース

■午前、ニースへ。着後、荷物をホテルに預け、チェックインまで散策などをお楽しみください。

夜、ニースのカーニバルをお楽しみください。イルミネーションパレードが街を彩ります。

(ニース泊)

8日目
ニース10:40発 チューリッヒ11:55着 チューリッヒ13:00発

■午前、ニース空港へ。

■ニース空港から航空機にてチューリッヒへ。(エコノミークラス)着後、航空機を乗り換え、スイス インターナショナル エアラインズのビジネスクラスで帰国の途へ。

(機中泊)

9日目
成田08:30着

■午前、成田空港に到着。

■着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
2月15日(水)発

旅行代金:¥698,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥140,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

ビジネスクラスは日本発着の国際線区間のみの適用となります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥105,000:9月1日付

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,660円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111