~アンナプルナビューでは3連泊、旅行代金は燃油サーチャージ込み~

中部発 高級ホテルで優雅に楽しむヒマラヤの絶景とエベレストフライトの旅【7日間】

  • 集合場所:中部空港
  • 出発日: 1月13日(金) 、 1月20日(金)
  • 旅行代金:¥438,000

旅のポイント

Point 1
ヒマラヤの名峰を望む絶景ホテル「ホテル アンナプルナビュー」に3連泊滞在。
Point 2
世界の屋根・エベレストを間近に眺める絶景マウンテンフライト。
Point 3
世界遺産の古都、カトマンズの市内観光もお楽しみいただきます。

ツアープランナーより

客室バルコニーから眼前にマチャプチャレ(6993m)の優美な姿、これをとり囲むアンナプルナ山群(最高8091m)、西にはダウラギリ峰(8167m)、そして東にはあのマナスル峰(8163m)と世界にわずか13座しか存在しない8000m級の高峰のうちの3峰を居ながらにして一望。まさに「世界を代表する絶景ホテル」のひとつとして誕生したのが、「ホテル アンナプルナビュー」です。いよいよこのホテルの真価を皆様にご体験いただくときがやってきました。山を望む絶好のシーズンに連泊し、客室からはもちろん、ロビーや屋上テラス、レストランなどからヒマラヤの絶景を存分にお楽しみいただきます。また、憧れのエベレストへの遊覧飛行や、世界遺産の古都カトマンズの散策など、ご参加いただきやすい7日間の日程でネパールの魅力をご満喫ください。

見どころのご紹介

ヒマラヤの名峰を望む絶景ホテル「ホテル アンナプルナビュー」

アンナプルナ三峰やマナスル、ダウラギリといった著名な8,000m峰を眺望できる絶好の地として知られるサランコットの丘に建つホテルアンナプルナビュー。数年にわたる改装工事を終え、デラックスルームに加えてスイートルームも完成し、あとは皆様のお越しを待つばかりとなっておりました。このたび満を持して、ヒマラヤの山容が最も美しく映える絶好の季節にご案内いたします。
ホテルの標準的なお部屋となるデラックスルーム(24室)は広々43㎡、ヒマラヤを望む大きなテラス、ウォークインクローゼットも備えた快適な造りで、バスタブも備えています。湯船でくつろぎながらヒマラヤを眺めるという、まさに最高の贅沢をお楽しみください。そして朝、ホテルテラスからのヒマラヤの眺望も、滞在中のハイライトのひとつです。だんだんと東の空が白み始め、アンナプルナの高峰に、頂上から順に光が当たってゆきます。遠くマナスル(8,163m)やダウラギリ(8,167m)も一望、感動の絶景です。

「ホテル アンナプルナビュー サランコット」のロケーション
ホテルアンナプルナビューより、刻々と変わりゆくヒマラヤの絶景を心ゆくまでご堪能ください
デラックスルーム 客室からも山並みを一望
デラックスルーム(24室) 43㎡ (眺望テラス付き)
スイートルーム(4室)60㎡ (眺望テラス付き)
※アップグレードプラン:追加料金 ¥48,000(一部キングサイズベッドの客室となります)
スイートルーム(4室)60㎡ (眺望テラス付き)
※アップグレードプラン:追加料金 ¥48,000(一部キングサイズベッドの客室となります)
晴れた日は絶景テラスで朝食を
ヒマラヤを染める朝日は神々しい美しさ
アンナプルナビュー ダイニング
ホテルアンナプルナビュー 料理イメージ
スタッフも皆様のお越しをお待ちしています

様々な角度からヒマラヤの眺望を満喫

ホテルからワールドおすすめの軽ハイキングにもご案内いたします。2022年3月に運行開始、10月にグランドオープンするアンナプルナ・ロープウェイと無料シャトルを利用し、ペワ湖へ。散策を楽しみます。サランコットから西へ延びる稜線を歩くノーダラの丘へハイキング。ほぼ平坦なルートを90分ほど歩けば、正面にアンナプルナサウス(7,219m)、右のマチャプチャレ峰(6,993m)の絶景が広がります。

ロープウェイも運行開始
ノーダラの丘へ気軽なハイキングを楽しみます

絶景フライトで世界の屋根・エベレストを間近に

エベレストをはじめとする8,000m峰が、すぐ目の前に。本格的な装備の必要なく、世界最高峰の山々を間近にご覧いただけることで人気の高い、エベレスト遊覧飛行も組み込みました。雪を頂き輝く「世界の屋根」ヒマラヤの峰々を楽しむ、約1時間のフライトです。

機内から見たエベレスト

世界遺産の古都カトマンズを探訪

ネパールを象徴する目玉寺院(ボダナート)や、美しい木造建築が集まるダルバール広場など、ネパールの古都の風情も備える、ネパールの首都。旧市街の多くは世界遺産となっています。ネワール様式とチベット仏教洋式が合わさった独特の街並みをお楽しみください。

ボダナートはネパール最大のチベット仏教の仏塔(ストゥーパ)です

ツアー日程

7日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
中部空港10:20発 シンガポール16:15着 シンガポール18:55発 カトマンズ22:10着

■中部空港より、航空機にてシンガポールへ。

■航空機を乗り換え、ネパールのカトマンズへ。カトマンズを代表する高級ホテル、ハイアットリージェンシーへ。

(カトマンズ:ハイアットリージェンシー泊)

2日目
(エベレストフライト) カトマンズ午前発 ポカラ午前着 ホテル アンナプルナビュー

■午前、エベレストを展望するマウンテンフライトにご案内します。その後、国内線にてポカラへ。着後、●ヒマラヤ山岳博物館などポカラの観光。

■その後、バスにてホテル アンナプルナビューのあるサランコットの丘へ。

夕刻、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの夕日を観賞(注)

【3連泊】(ホテル アンナプルナビュ-泊)

3日目
ホテル アンナプルナビュー

早朝、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの日の出を観賞します

■午前、ノーダラの丘への軽ハイキングをお楽しみください。

■午後、自由行動。絶景ホテルでの滞在をお楽しみください。

夕刻、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの夕日を観賞(注)

(ホテル アンナプルナビュ-泊)

4日目
ホテル アンナプルナビュー

早朝、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの日の出を観賞します。(注)

■午前、2022年3月より運用が開始され、10月にグランドオープンするアンナプルナ・ロープウェーと無料シャトルを利用し、ペワ湖へ。湖畔の散策をお楽しみ下さい。その後、ホテルに戻ります。

■午後、自由行動。絶景ホテルでの滞在をお楽しみください。

夕刻、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの夕日を観賞

(ホテル アンナプルナビュ-泊)

5日目
ホテル アンナプルナビュー ポカラ午前発 カトマンズ午前着

早朝、ホテルのテラスより、雄大なヒマラヤの日の出を観賞します。(注)

■午前、国内線にてカトマンズへ。

■カトマンズ到着後、カトマンズ市内観光。旧市街ダルバール広場周辺、目玉寺院の愛称を持つ、●スワヤンブナート、河口慧海の足跡が残る●ボダナート等を訪れます。

(カトマンズ:ハイアットリージェンシー泊)

6日目
カトマンズ13:55発 シンガポール21:15着

午後、航空機にてシンガポールへ。

■シンガポール着後、航空機を乗り換え、関西空港へ。

(機中泊)

7日目
シンガポール01:30発 関西空港08:35着 関西空港 午前発 名古屋 午後着

■午前、関西空港に到着。

■鉄道にて名古屋へ。名古屋着後、解散。

(注)天候によりご覧になれない場合がございます。

※上記の行程はシンガポール航空利用、中部空港発、関西空港着の行程です。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは7日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月13日(金)発

旅行代金:¥438,000

エコノミークラス

デラックスルーム(43㎡)利用

燃油サーチャージ込み


ビジネスクラス利用代金はお問い合わせください。

1月20日(金)発

旅行代金:¥438,000

エコノミークラス

デラックスルーム(43㎡)利用

燃油サーチャージ込み


ビジネスクラス利用代金はお問い合わせください。

■1名室利用追加料:¥60,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

ホテルアンナプルナビュー スイートルーム追加料金: ¥48,000
※部屋数(4 室のみ)に限りがございますのでお早めにお申し込みください。

■燃油サーチャージ:旅行代金に含まれております。

■ビジネスクラス利用区間:【往路:中部〜シンガポール〜カトマンズ間、復路:カトマンズ~シンガポール~関空】

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、中部空港の旅客取扱施設利用料2,620円ならびに国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111