天空の遺跡、プレア・ヴィヒアも訪問

密林のクメール遺跡群とアンコールの旅【6日間】

  • 集合場所:成田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港
  • 出発日: 12月14日(水) 、 1月18日(水) 、 2月22日(水) 、 3月1日(水) 、 3月5日(日)
  • 旅行代金:¥298,000

旅のポイント

Point 1
シェムリアップに計3泊。アンコール・ワットは朝日の鑑賞後、観光客の少ない時間帯にご案内。
Point 2
天空のクメール寺院、世界遺産のプレア・ヴィヒアへ足を延ばします。
Point 3
バンテアイ・スレイ、ベンメリアなど郊外のアンコール遺跡もご案内します。

ツアープランナーより

カンボジアの世界遺産、アンコール遺跡の旅を再開します。中東をはじめ各地に歴史遺跡が残されていますが、同じアジアで比較的訪ねやすい遺跡のなかでは名実ともにナンバー1、アジアの至宝にふさわしい遺跡です。この機会にぜひお訪ねください。 アンコール遺跡のなかでアンコール・ワットは最も知られていますが、同じクメール王朝の魅力的な遺跡はほかにも多数あり、今回私どもが選んだのがプレア・ヴィヒアです。アンコール遺跡群に続いてカンボジア2つ目の世界遺産として2008 年に世界遺産に登録されました。タイ国境に位置する断崖に築かれた天空の遺跡は、その環境からアンコール・ワットとはまた異なる魅力を放ちます。また東のアンコール・ワットと称されるベンメリア遺跡やコーケー遺跡もご案内。もちろん、アンコール・ワット遺跡周辺の観光も連泊してめぐります。

見どころのご紹介

朝日を浴びる、神秘的な世界遺産アンコール・ワットを観賞

アンコールとは都市、ワットは寺院の意味を持ちます。すなわちアンコール・ワットはヒンドゥー教のヴィシュヌ神を祀った寺院であり、12世紀にクメール王朝のスールヤヴァルマン二世が自身の菩提寺として建てたといわれる、世界最大の石像建築物です。南北1.3キロ、東西1.5キロ、幅190メートルの塀に囲まれ、東西の参道、三重の回廊、中心にそびえる5 本の尖塔、経蔵などから成ります。祠堂を取り囲む回廊の内側の壁面はクメールの芸術を結集した彫刻群で埋め尽くされています。なかでも第1回廊東面に描かれた、長さ50メートルにも及ぶ「乳海撹拌図」は圧巻です。
カンボジアも観光が再開され、海外からの観光客が戻りつつあります。その賑わいを避けるため、また光線の関係から、朝日観賞後、そのまま回廊の見学を行う行程でご案内します。

カンボジアは上座部仏教の国。鮮やかな袈裟をまとう僧侶の姿もアンコール遺跡には見られます

アンコール・ワット第1回廊の「乳海攪拌」レリーフの一部

「クメールの微笑」バイヨン寺院、「東洋のモナリザ」バンテアイ・スレイへ

アンコール・ワット周辺の遺跡では、仏教とヒンドゥー教の混合寺院、アンコール・トムのバイヨン寺院へ。 49本の塔が立ち並び、それぞれの塔には東西南北の四面に、「クメールの微笑」と称される観世音菩薩の大きな顔が笑みを湛えています。
バンテアイ・スレイはアンコール・ワットの北東部に位置するヒンドゥー教の寺院遺跡です。規模こそ小さいものの、緻密で精巧な装飾が全面に施され、高い芸術性が感じられます。なかでも柔らかな丸みが美しい「東洋のモナリザ」の異名を持つデバダー像は必見。フランスの作家、アンドレ・マルローが自国へ持ち出そうとしたことでも有名です。
また遺跡が密林に呑み込まれてしまったタ・プロームとそれぞれに趣が異なる魅力的な遺跡へご案内します。

タ・プローム

「クメールの微笑」と称えられるバイヨン寺院の観音菩薩像
砂岩でできたバンテアイ・スレイのデバダー像(女神、踊り子)。「東洋のモナリザ」とも

「天空のクメール寺院」世界遺産プレア・ヴィヒアへ足を延ばします

アンコール・ワット遺跡群に続き、カンボジアで世界遺産に登録されたのが、このプレア・ヴィヒアです。2008年の世界遺産登録時、その帰属をめぐり、カンボジアとタイのあいだで紛争が生じましたが、国際司法裁判所の判決によってカンボジア領との判決がくだり、カンボジアから訪ねることができます。
遺跡は10~12世紀に建造されたもので、ヒンドゥー教、そして仏教寺院として栄えました。日が昇る東向きに建設されるのが通常のクメール王朝の寺院にあって、断崖に立つことから北向きの伽藍配置になっているのが大きな特徴で、レリーフなども見応えがあります。そして中央祠堂を抜けて裏に出ると、カンボジアの平原が見渡すかぎり広がります。

世界遺産プレア・ヴィヒア
天空の遺跡といわれるだけあって、カンボジアの平原を一望できます

森の中にひっそりと眠る巨大寺院ベンメリアもご案内します

プレア・ヴィヒアからシェムリアップへと移動途中には、道路状況が改善され訪れやすくなったコーケー遺跡や、今でも密林の中にひっそりと佇み、発見当時の様子を垣間見ることができるベンメリア遺跡を訪ねます。

ほぼ発見当時のままの姿で残されるベンメリア遺跡

ツアー日程

6日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田09:30発 ホーチミン14:15着/ホーチミン16:15発 シェムリアップ17:30着

午前、成田空港よりベトナム航空にてホーチミンへ。(※関空、中部、福岡発の離発着時刻は日程下部を参照下さい。)

■着後、航空機を乗り換え、シェムリアップへ。

■シェムリアップ着後、ホテルへ。

【2連泊】(シェムリアップ泊)

2日目
シェムリアップ (アンコールワット) (アンコール・トム) (タ・ブローム) (バンテアイ・スレイ)

終日、アンコール遺跡群を見学。

■早朝、朝日に輝くアンコール・ワットへ。(注1)日の出の鑑賞の後、観光客の少ない時間帯に●アンコール・ワットを観光します。

■午後、●アンコール・トム(バイヨン寺院)と●タ・プロームへ。

■夕刻、「東洋のモナリザ」などの精緻なレリーフで有名な●バンテアイ・スレイも訪れます。

(シェムリアップ泊)

3日目
シェムリアップ08:30発 プレア・ヴィヒア13:00着

午前、専用バスにてプレア・ヴィヒアへ。

■午後、「天空の遺跡」 ●プレア・ヴィヒアの観光。ヒンドゥー教の神々の像や、寺院から見下ろす絶景をお楽しみください。

プレア・ヴィヒア泊)

4日目
プレア・ヴィヒア09::00発 (コーケー) (ベンメリア) シェムリアップ15:00着

午前、特徴的なピラミッド型建造物で知られるコーケー遺跡、未だその全貌が明らかになっていない発掘中の巨大なベンメリア遺跡に立ち寄り、シェムリアップへ。

■午後、シェムリアップのホテルに戻ります。

(シェムリアップ泊)

5日目
シェムリアップ (国立博物館) シェムリアップ18:30発 ホーチミン19:50着

午前、自由行動です。

■午後、●国立博物館(注2)へご案内します。

夕刻、航空機にてホーチミンへ。

(機中泊)

6日目
ホーチミン00:10発 成田07:45着

ホーチミン着後、航空機を乗り換え、成田へ。

■朝、成田空港に到着。

※上記日程は成田発着、ベトナム航空利用の場合のものです。他の便を利用した場合は利用空港、発着時間、日程は異なります。各地発着の時刻は下記の通りです。


【関西空港】往路:関西空港10:30発ホーチミン空港14:20着 復路:ホーチミン空港00:05発関西空港07:00着


【中部空港】往路:中部空港10:00発ホーチミン空港14:05着 復路:ホーチミン空港00:20発中部空港07:35着


【福岡空港】往路:福岡空港10:30発ホーチミン空港14:00着 復路:ホーチミン空港00:25発福岡空港07:20着


 

(注1)朝日は天候によりご覧いただけない場合もございます。

(注2)国立博物館は8/1現在臨時休館中ですが、現地情報では冬場から開館予定となっております。万が一休館の場合、オールドマーケットなど市内の散策にご案内します。

 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは6日間のコースです。

出発日 旅行代金
12月14日(水)発

旅行代金:¥298,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥458000

ビジネスクラス利用

関空発

1月18日(水)発

旅行代金:¥298,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥458000

ビジネスクラス利用

関空発

2月22日(水)発

旅行代金:¥298,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥458000

ビジネスクラス利用

※成田発

3月1日(水)発

旅行代金:¥298,000

エコノミークラス利用


※名古屋発

ビジネスクラス利用料金は、お問合せください

3月5日(日)発

旅行代金:¥298,000

エコノミークラス利用


※福岡発

ビジネスクラス利用料金は、お問合せください

■1名室利用追加料金:¥40,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥44,340:8月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:成田、関空、中部、福岡~ホーチミン間の往復。

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,660円または関西空港の旅客取扱施設使用料3,100円または中部空港の旅客取扱施設使用料2,970円または福岡空港の旅客取扱施設使用料980円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111