高級ホテルに連泊で楽しむ

【年末年始の旅】ポルトガルの郷愁【9日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 12月31日(土)
  • 旅行代金:¥598,000

ツアーコード: EU009T

パンフレットダウンロード

旅のポイント

Point 1
ポルトでは町の中心に位置する高級ホテル「ペスターナ・ポルト・ア・ブラジレイラ」に連泊です。
Point 2
訪れる機会の少ないミーニョ地方をご紹介します。
Point 3
リスボンではリーディングホテルに加盟する散策に便利な立地の高級ホテル、「チボリ・アヴェニーダ・リベルダーデ」に3連泊します。

ツアープランナーより

心の琴線にふれるという言葉がありますが、ヨーロッパの国々の中でもポルトガルほど、私たちの心に響く風景と出会える旅先はありません。フランスやイタリア、スペインなどと比較すると派手さはありませんが、素朴で絵になる町や村が点在しています。旅情溢れる田舎の風景や町、大航海時代の栄華を肌で感じる世界遺産の修道院群、美しく儚いファドの調べ、旅のエッセンスがたっぷりと詰まった国、それがポルトガルなのです。食事も日本人の好みに合う郷土料理が多いのも大きな魅力です。このたびは、古都ポルトに2連泊、首都リスボンには3連泊し、旅情あふれる2つの街を中心にして、この国が持つ魅力をたっぷりとご紹介します。

見どころのご紹介

好立地の高級ホテルでリスボンを堪能

ヨーロッパ最西の首都、リスボン。大航海時代の栄華を感じるこの地を3連泊で楽しみます。

教会建築としてポルトガルでも随一の美しさを持つジェロニモス修道院や、新大陸を求めて旅立つ船を見送ったベレンの塔など大航海時代の栄華をひしひしと感じさせる世界遺産の数々を訪問。また、市電(トラム)でアルファマ地区の散策へご案内します。道端で地元の人々が井戸端会議を開いていたり、細い路地には洗濯物が干されていたりと、どこか懐かしさを感じさせるそんな地区です。

宿泊には、リベルダーデ大通りに面したリーディング・ホテルズにも加盟している5つ星ホテル「ティボリ・アヴェニーダ・リスボダーデ」をご用意しました。重厚な雰囲気とモダンな設備が融合した快適なホテルというだけでなく、地下鉄アヴェニーダ駅のすぐそばにあり、自由行動の際にも便利です。

どことなく懐かしさが感じられるリスボン旧市街
大航海時代の栄華を称える「発見のモニュメント」
教会建築としてポルトガルでも随一の美しさを持つジェロニモス修道院

訪れる機会の少ないミーニョ地方をご紹介します

「ポルトガルの庭園」と呼ばれる緑豊かなミーニョ地方。初代国王の生まれ故郷ギマランイスや、中世の町でローマ時代の橋が残るポン・デ・リマ、そして他では見ることができないような 不思議な石の建築「エスピゲイロ」など様々な見どころがあります。中世以来の歴史建造物が評価されて世界遺産にも登録されるギマランイスは初代ポルトガル国王アルフォンソ・エンリケス生誕の地として知られています。故に町の入口には「ここにポルトガル誕生す」という碑文も。10 世紀の城から 12 世紀建立の教会、15 世紀の公爵家など、大航海時代を迎える黄金期以前に建てられた中世の古い建物が街全体に一層落ち着きと趣を与えています。2012 年には欧州文化首都にも取り上げられた古都を訪ねます。

ポルトガル建国の地、ギマランイス城
珍しい石の穀物倉庫「 エスピゲイロ 」
リマ川に架かるローマの石橋。中世の町並み残るポン・デ・リマの象徴です

カラフルな街並みが美しいポルトも連泊で満喫


ドウロ川が大西洋に注ぐ河口の丘に広がる町ポルト

ドウロ川が大西洋に注ぐ河口の丘に広がる町がポルトです。南部のリスボンと異なり、北部のポルトでは大きな震災がなく、昔からの変わらぬ風情ある町並が今も残されています。 赤い瓦と石の古い街並みの中を歩いていると、アズレージョと呼ばれる青色のタイルで装飾された教会などに出会ったりと、街歩きも楽しみです。

ご宿泊は、観光や自由散策を存分にお楽しみいただけるサン・ベント駅からも近い、中心部の高級ホテルをご用意しました。古い教会のぶらり散策や朝の散歩など思い思いの過ごし方でお楽しみください。

アズレージョの装飾が見事なサン・ベント駅
セッラ・ド・ピラール修道院から眺めるポルト旧市街は、添乗員おすすめの絶景スポットです

ポルトガルらしい小さな町こそ、面白い

ポルト連泊とリスボン3連泊との間に、ポルトガル最古の大学都市コインブラでの1泊を組み込み、ポルトガル中部に位置する小さな町を訪ねます。中世の王妃にプレゼントされた町オビドスや、港町ナザレなど、個性豊かで、ゆったりと時間が流れる、旅情に溢れた町々の散策をどうぞお楽しみください。

世界遺産に登録される荘厳なコインブラの大学図書  ©Chris W
白壁と赤屋根のコントラストが美しい城郭都市オビドス
アマリア・ロドリゲスの名曲「暗いはしけ」で有名な漁村ナザレ
ゴシック・マヌエル様式の「バターリャの勝利の聖母マリア修道院」

伝説に彩られた名門ホテル“涙の館” に宿泊

ポルトガルでは誰でも知る有名なイネスとペドロ悲恋の物語。そのヒロインであるイネスが隠れ住み、物語の舞台となったのが、コインブラでご宿泊いただく スモール・ラグジュアリー・ホテルズにも加盟している 、キンタ・ダス・ラグリマス「涙の館」です。広大な敷地内に二人が愛を語らった場所とされる『愛の泉』や、暮らしていたといわれる14世紀の館跡などが残されていますので、散策などお楽しみください。

涙の館(ホテルの外観・イメージ)
お食事も人気です(イメージ)

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港22:35発

■夜、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

2日目
イスタンブール06:10着 イスタンブール08:10発 ポルト10:00着

■着後、航空機を乗り換え、ポルトへ。

■着後、ポルト中心部へ。○サン・ベント駅○カテドラル○クレリゴス教会などへご案内します。

■昼食後、ホテルにチェックイン。ご宿泊は旧市街中心に位置する高級ホテル、ペスターナ・ポルト・ア・ブラジレイラです。ごゆっくりお過ごしください。

【2連泊】(ポルト:ペスターナ・ポルト・ア・ブラジレイラ泊)

3日目
ポルト ポンテ・デ・リマ ソアージョ ギマランイス

■午前、ポルトガル北部のミーニョ地方の知られざる見どころへ。中世の町ポンテ・デ・リマには古代ローマ時代の橋が架かります。また、スペイン国境近くのソアージョでは、独特の高床式倉庫「エスピゲイロ」をご覧いただけます。

■午後、ポルトガル建国の地とされるギマランイスへ。●ブラガンサ公爵館、●ギマランイス城、○旧市街へご案内します。

(ポルト:ペスターナ・ポルト・ア・ブラジレイラ泊)

4日目
ポルト08:00発 アヴェイロ コインブラ13:00着

■午前、水の都アヴェイロへ。着後、運河沿いの散策をお楽しみください。

■その後、大学都市コインブラへ。

■午後、コインブラの観光。●旧大学、●大学図書館を見学します。

その後、ホテルへ。ご宿泊は高級ホテル、キンタ・ダス・ラグリマス(涙の館)です。

(コインブラ:キンタ・ダス・ラグリマス泊)

5日目
コインブラ09:00発 バターリャ アルコバサ オビドス リスボン17:30着

■午前、バターリャ修道院や●アルコバサ修道院を見学します。

■午後、オビドスへ。○ポルタ・ダ・ヴィラ、○サンタ・マリア教会などを散策します。

■夕刻、リスボンへ。ご宿泊はリーディングホテルズにも加盟する好立地の高級ホテル、チボリ・アヴェニーダ・リベルダーデです

【3連泊】(リスボン:チボリ・アヴェニーダ・リベルダーデ泊)

6日目
リスボン

■終日、リスボン郊外の観光。午前、シントラへ。●王宮や●ペナ宮にご案内します。

■午後、ユーラシア大陸最西端のロカ岬に立ち寄り、リスボンに戻ります。

(リスボン:チボリ・アヴェニーダ・リベルダーデ泊)

7日目
リスボン

■終日、公共交通機関にてリスボンの観光。

■午前、●ジェロニモス修道院、○ベレンの塔、○発見のモニュメントをご案内します。

■午後、アルファマ地区へご案内します。

(リスボン:チボリ・アヴェニーダ・リベルダーデ泊)

8日目
リスボン16:15発

■午前、自由行動。

■午後、リスボン空港へ。

■夕刻、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

9日目
イスタンブール00:05着 イスタンブール02:05発 羽田空港19:00着

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■羽田空港着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
12月31日(土)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥998,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥90,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:羽田空港発着・全区間(往路:羽田~イスタンブール~ポルト、復路:リスボン~イスタンブール~羽田)

■燃油サーチャージ別途目安:¥96,000 8月1日付

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,960円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円)はお客様のご負担となります)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111