日本航空直行便 プレミアムエコノミークラス利用

2つのオペラ座を楽しむ ロワールの古城とパリのMOFの世界に浸る旅【9日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 11月17日(木)
  • 旅行代金:¥638,000

旅のポイント

Point 1
オペラ・ガルニエとオペラ・バスティーユ、2つのオペラ座でオペラを鑑賞
Point 2
フランスの食文化の真髄を支える、国家最優秀職人章MOF受勲の職人の名店へ
Point 3
ロワール地方では、名城シャンボール城に隣接するルレ・シャンボールに宿泊

ツアープランナーより

パリのオペラ・ガルニエとオペラ・バスティーユの2つの劇場でオペラ鑑賞を楽しみながら、フランスのMOF(国家最優秀職人章)を受勲した職人の手掛けるチョコレート屋、パティスリー(お菓子屋)、ビストロなど、こだわりの名店にご案内します。 17世紀に誕生したパリ・オペラ座は、現在オペラ・ガルニエと近代的なバスティーユ劇場の2つを本拠地として、バレエやオペラ、音楽を上演しています。今回はオペラ・ガルニエでモーツァルトの名作オペラ『フィガロの結婚』を、バスティーユ劇場ではプッチーニ作曲『トスカ』をご覧いただきます。またパリではMOFの技が光る味覚の数々を堪能。MOFシェフのビストロなど、フランスの誇る文化を存分に味わう贅沢な旅です。さらに旅のはじめはロワール地方やロワールの古城めぐりへ。シャンボール城に隣接するホテル「ルレ・シャンボール」に連泊し、シュノンソー城や藤田嗣治ゆかりの「メゾン・アトリエ・フジタ」などを訪れます。新しい視点のパリ巡りを加えた旅をお楽しみください。

見どころのご紹介

ロワールの古城を訪れ、世界遺産のシャンボール城に高級ホテルに泊まる

旅の始まりはパリからロワール地方のル・マンへ。荘厳なゴシック教会、サン・ジュリアン大聖堂をご案内したのち、ロワール河の古城を巡ります。水の城といわれるシュノンソー城をご覧いただき、シャンボール城に隣接するホテル「ルレ・シャンボール」に連泊。朝夕にシャンボール城の庭園などをゆっくり訪ねていただき、秋色に染まる古城の風景をお楽しみいただきます。

ロワールの古城の中でも群を抜いた美しさを見せるシャンボール城。朝、夕に時間滞を変えてシャンボール城の景色をお楽しみいただきます。
ルレ・シャンボールの敷地の目の前に世界遺産のシャンボール城が。
ルレ・シャンボールでの贅沢な時間をお楽しみください。
可愛らしい木骨組の町並みが残るル・マン
壮麗な天井装飾が素晴らしいル・マンのサン・ジュリアン大聖堂

フランスが誇る芸術の殿堂、オペラ・ガルニエとオペラ・バスティーユの2つのオペラ座で舞台鑑賞

パリ・オペラ座の本拠地ガルニエ宮(オペラ・ガルニエ)は1875年、パリ大改造の時代にランドマークとして誕生しました。「宮殿」と称される通り、ネオ・ゴシック建築の壮麗な外観はもちろん、その内部も芸術の殿堂にふさわしいものです。来場者を迎える総大理石の大階段は優雅で、ガラスと鏡をふんだんに使ったホワイエは舞踏会場を思わせます。必見は1964年に据えられたシャガールによる劇場内の天井画。ベートーヴェンやモーツァルトなど、14人の音楽家のオペラ作品に因む絵が描かれています。近年舞台設備の大型化などで次第に手狭となり、フランス革命200周年の1989年、最新設備に約3000席を有するオペラ・バスティーユがオープン。現在はこの2つの劇場を拠点に、主に小型オペラや現代舞踊をガルニエ宮で、大規模なオペラや全幕バレエはバスティーユ劇場で上演しています。このたびはガルニエ宮でオペラ『フィガロの結婚』を、バスティーユ劇場ではプッチーニのオペラ『トスカ』を鑑賞します。

1875年に誕生したパリ・オペラ座。ナポレオン三世により推し進められたパリ大改造の時代に建てられ、今でもオペラ地区のランドマークです。
荘厳なガルニエ宮の装飾とシャガールの天井画は必見です
フランス革命の象徴の地バスティーユに建てられたオペラ座。近代的外観が印象的です。

パリのMOF(国家最優秀職人章)の技が光る、こだわりの名店を巡る

今回の旅ではミシュランの星などとは別に、パリ散策中にMOF(国家最優秀職人)の称号を与えられたパン屋さん、お菓子屋さん、レストランなどを訪ね、クロワッサンであったり、チョコレートであったり、お料理であったり様々なMOFを技、味を訪ねてみることにしました。
ただ単にお店巡りをするのではなく、いわばフランス版人間国宝のMOFの職人のお店やレストランを訪ね、じっくりと「一流のフランス」に触れていただきます。国を挙げ、しっかりと職人の技術の伝承を守り、気軽に最高の技術を持った職人の味に触れることが出来るのはなんともフランスらしい体験ではないでしょうか。是非お楽しみください。

パリに3店舗展開する人気のパティシエ、ローラン・デュシェーヌ氏のお店も訪ねます。©Laurent Fau
最優秀職人章MOF(Meilleur Ouvrier de France)のお店を示すお店の看板
1位を受賞したクロワッサンやケーキなどが綺麗に陳列されます。

「メゾン・アトリエ・フジタ」で藤田の世界を垣間見る

牧歌的な風景や自然が残るパリ近郊のイル・ド・フランス地方は、この地を愛した多くの芸術家が居を構え、創作活動を行いました。藤田嗣治(レオナール・フジタ)もその一人で、喧噪から離れて創作活動をするため、1960年にヴィリエ・ル・バークル村の農家だった建物を購入しました。ここは「メゾン・アトリエ・フジタ」とよばれ、藤田が1年近くを費やし自分好みに改造した家の装飾、家具などに藤田の世界が凝縮されているのが見て取れます。君代夫人と暮らしていた時のままに家具や生活用品が並ぶほか、2階のアトリエの壁にはランスのフジタの礼拝堂のフレスコ画を描くための習作が壁一面に残されており、圧巻です。

藤田嗣治が晩年暮らし、創作活動を行った農家を改装したアトリエ。今でも藤田が愛用した美術道具が残ります
庭園からは三階建てに見えます(左) アトリエの壁にはランスのフジタの礼拝堂の習作が残ります(右)

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港08:30発 パリ16:45着 18:47発 ル・マン20:31着

■午前、羽田空港より日本航空プレミアムエコノミークラスにてパリヘ。

■着後、空港ターミナルよりTGVにてル・マンへ。着後、ホテルへ。

(ル・マン泊)

2日目
ル・マン11:30発 シュノンソー シャンボール16:30着

■午前、ル・マンの観光。ノルマンディー公国時代の中世の城壁や塔、木骨組の家並みなど雰囲気たっぷりの旧市街の散策にご案内します。ゴシックの荘厳な●サン・ジュリアン大聖堂もご覧いただきます。

■午後、水の城●シュノンソー城へ。

■ご宿泊は、シャンボール城の隣に位置するルレ・シャンボールです。

【2連泊】(シャンボール:ルレ・シャンボール泊)

3日目
シャンボール

■朝はゆっくりとお過ごしください。そして、●シャンボール城の庭園の散策をお楽しみください。

■午前、●シャンボール城を見学。

■午後、庭園の散策などシャンボールでゆっくりとお過ごしください。

(シャンボール:ルレ・シャンボール泊)

4日目
シャンボール09:00発 オルレアン ヴィリエ・ル・バークル パリ15:30着

午前シャンボールを出発。

午後、オルレアンへ。散策及び昼食です。

その後、ヴィリエ・ル・バークルにある藤田嗣治の最後の住居兼アトリエである「メゾン・アトリエ・フジタ」へ。壁にはランスのフジタの礼拝堂に描かれたフレスコ画の習作が描かれています。

その後、パリへ。MOF(国家最優秀職人章)受勲の職人のパティスリーを訪ねます。(注)

【4連泊】(パリ泊)

5日目
パリ

■本日はパリの散策にご案内いたします。

■午前、紅葉の美しいルクセンブール公園や○サンシュルピス教会、フランス革命前からのパッサージュの雰囲気残るクール・デュ・コメルス・サンタンドレ小路の散策。

■その後、MOFのショコラティエを訪ねます。

■昼食はMOFシェフのエリック・トロションの味が楽しめるビストロノミー・レストランにて。

■午後、自由行動。

夜、バスティーユのオペラ座にてオペラ「トスカ」をご鑑賞いただきます。

(パリ泊)

6日目
パリ

■本日は自由行動です。

■パリ・ミュージアムパス(48時間)をお配り致しますので、パリの美術館や博物館などをお楽しみ下さい。

夜、オペラ座・パレ・ガルニエにてオペラ「フィガロの結婚」をご鑑賞いただきます。

(パリ泊)

7日目
パリ

■本日は自由行動です。パリ・ミュージアムパス(48時間)を利用し、お楽しみください。

(パリ泊)

8日目
パリ19:00発

■出発まで自由行動です。

■夜、日本航空プレミアムエコノミークラスにて帰国の途へ。

(機中泊)

9日目
羽田空港15:45着

■午後、羽田に到着。解散。

※日程表の時刻は日本航空、羽田空港発着を想定したものです。

(注)ほかの日にご案内する場合もございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月17日(木)発

旅行代金:¥638,000

プレミアムエコノミークラス利用


旅行代金:¥838,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥120,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥94,000 8月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間のみの適用となります

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております
(ただし、羽田空港の旅客取扱施設使用料2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円)はお客様のご負担となります)。

 

日本各地からのご参加をお待ちしております

日本各地より、日本航空にて東京(羽田・成田)までの国内線を 片道5,000円でご利用いただけます(但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい)。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111