日本航空直行便 上級クラス利用

2つのオペラ座を楽しむ 秋色のサヴォワ・ブルゴーニュとパリの旅【9日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 10月27日(木)
  • 旅行代金:¥728,000

旅のポイント

Point 1
オペラ・ガルニエ、オペラ・バスティーユと2つのオペラ座でバレエとオペラを鑑賞します
Point 2
パリのバゲット部門1位のパン屋や老舗ビストロ、パティスリーなどとびきりの味覚巡りへご案内
Point 3
サヴォア地方やブルゴーニュ地方の秋景色ドライブやと秋ならではの味覚を堪能します

ツアープランナーより

実りの秋を迎えた10月、世界遺産都市リヨンを拠点に秋景色の美しいアルプスの山麓と美しい湖が点在するアヌシー周辺などのサヴォワ地方、ブルゴーニュ地方を巡ります。その後のパリではオペラ・ガルニエ、オペラ・バスティーユと2つのオペラ劇場でオペラとバレエの鑑賞とともに、パリの名店や老舗の味覚巡りを楽しみます。 17世紀に誕生したパリ・オペラ座は、現在は2つの劇場を本拠地として、バレエやオペラ、音楽を上演しています。今回ご覧いただくバレエはパリ・オペラ座初演『マイヤリング』。『うたかたの恋』で知られる物語で、”初演”、”名作”、”オペラ・ガルニエでの上演”と三拍子揃った上演とあって話題の人気作です。バスティーユ劇場ではオペラ『サロメ』をご観賞いただきます。共にドラマティックな物語と壮大なセットが圧巻です。また、パリを訪れるうえで外せないのが「グルメ」です。今回のツアーでは2022年バゲットコンクール1位に輝いたパン屋「フレデリック・コミン」や老舗のビストロ、老舗パティスリー巡りにご案内します。「とっておきの」味覚を是非お楽しみください。

見どころのご紹介

1875年に誕生したパリ・オペラ座。ナポレオン三世により推し進められたパリ大改造の時代に建てられ、今でもオペラ地区のランドマークです。

フランスが誇る芸術の殿堂、オペラ・ガルニエとオペラ・バスティーユの2つのオペラ座で舞台鑑賞

350年余の歴史を誇るパリ・オペラ座。その本拠地となる劇場は時代とともに場所を変え、現在のオペラ・ガルニエ(ガルニエ宮)は1875年のパリ大改造の時代、新生パリのランドマークとして建てられました。以来、フランス舞台芸術の殿堂として君臨してきましたが、舞台設備の大型化などで、2000席に満たない オペラ・ガル ニエは次第に手狭になります。そこでフランス革命200周年の1989年、約3000席、最新設備を有する大型劇場として、バスティーユ劇場が誕生しました。現在はこの2つの劇場を拠点に、主に小規模オペラや現代舞踊を オペラ・ガル ニエ で、大規模オペラや全幕バレエはバスティーユ劇場で上演されています。
このたびは オペラ・ガル ニエでオペラ座初演の名作『マイヤリング』を、バスティーユ劇場ではプッチーニのオペラリヒャルト・シュトラウスのオペラ『サロメ』を鑑賞します。『マイヤリング』はコロナ禍で延期されたオペラ座初演作。世界中のバレエファンが熱い視線を注ぐ話題の公演が見られるのは、千載一遇ともいえる絶好の機会です。

荘厳なガルニエ宮の装飾とシャガールの天井画は必見です
フランス革命の象徴の地バスティーユに建てられたオペラ座。近代的外観が印象的です。

ガルニエ宮でオペラ座の初演『マイヤリング』を

「宮殿」と称される劇場・ガルニエ宮(オペラ・ガルニエ)は、ネオ・ゴシック建築の傑作とされ、外観もさることながら、その内部も美の殿堂にふさわしいものです。来場者を迎える大階段は総大理石。開演前や幕間を過ごすホワイエはセレブリティ達の社交場として設計され、ガラスと鏡をふんだんに使ったホールは舞踏会場を思わせます。必見はシャガールが描いた劇場内の天井画。1964年、当時の文化大臣アンドレ・マルローが依頼したもので、ベートーヴェンやモーツァルトなど、14人の音楽家に因む絵が描かれています。この華麗な劇場で上演される『マイヤリング』は『うたかたの恋』をもとにしたバレエで、オペラ座初演。華麗な「宮殿」でこそ見たい名作です。

できたてのバゲットに老舗の味わい。パリのとびきりの味覚を楽しみます

このたびは「とびきりのパリの味」として、パリで人気のパン屋、ビストロ、パティスリーをご案内します。パン屋「フレデリック・コミン」は2022年パリのバゲットコンクールで1位を獲得した名店。パリパリ、モチモチのバランスが絶妙な、できたてのバゲットを味わってみましょう。「エスカルゴ・モントルグイユ」は創業1832年の老舗のビストロ。名前の通り、エスカルゴが美味しいと評判の店で、ここでは昼食をご用意しました。「ストレー」は創業1730年の老舗で、現存するパリ最古のパティスリーと言われています。この店で生まれたとされるお菓子など、パリっ子たちはもちろん、世界中の甘いもの好きが訪れる名店です。

モネの絵画にも出てくる巴里の胃袋と称されるモントルグイユ通りにある老舗お菓子屋ストレー

世界遺産都市リヨンや郊外の町を散策

旅の前半は世界遺産の古都リヨンに3連泊。町のシンボルの大聖堂が建つフルヴィエールの丘から、セーヌ川とローヌ川がゆったりと流れる美しい景色や、旧市街と郊外の赤茶色のレンガ屋根で統一された街並みの散策をお楽しみください。さらに郊外へも足を延ばし、秋色の景色の中をドライブ。中世の町並みがかわいらしいアヌシーや、ブルージェ湖畔のオートコンブ修道院などをご案内します。

秋色に包まれるソーヌ川沿いの世界遺産リヨンの町並み
サヴォア家と縁の深いオートコンブ修道院

ブルゴーニュ地方ではワインやトリュフなど秋の味覚を味わいます

リヨンからはブルゴーニュへ。ブルゴーニュ公国として発展したこの地方では、ワイン文化のほか、宮廷文化がもたらす食文化も大いに発展しました。ブルゴーニュワインの首都ボーヌでは旧市街のグルメ散歩にご案内。さらにグラン・クリュ街道をドライブし、コート・ドールの森でトリュフ狩り体験もお楽しみいただきます。豊かな森で育まれたトリュフの芳香は格別。展望台から望むブドウ畑の景観も秋の味わいに彩を添えてくれます。

コート・ドールの森でのトリュフ狩りを楽しみます。

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港08:30発 パリ16:45着 17:59発 リヨン20:00着

■午前、羽田空港より航空機にてパリヘ。

■着後、空港ターミナルよりTGVにてリヨンへ。

■着後、ホテルへ。

【3連泊】(リヨン泊)

2日目
リヨン

■午前、世界遺産の街リヨンの散策へ。ルネッサンス期の建築家によって造られたトラブール巡りへご案内いたします。その後、ケーブルカーにて●ノートルダム・ド・フルヴィエール聖堂へ。

■午後、自由行動。

(リヨン泊)

3日目
リヨン(アヌシー、オートコンブ) 

■終日、サヴォワ地方の秋景色の中のドライブを楽しみます。

■午前、アヌシーの散策へ。運河の中州に建つパレ・ド・リールなど、愛らしい中世の町並みをお楽しみ下さい。

■午後、ブルージェ湖畔のオートコンブ修道院へ。

■その後、リヨンに戻ります。

(リヨン泊)

4日目
リヨン ボーヌ ディジョン

■午前、ブルゴーニュワインの中心地ボーヌへ。

■着後、●オスピス・ド・ボーヌやボーヌのグルメ散歩にご案内いたします。

■午後、郊外のコート・ドールの森へ。トリュフ狩り体験へご案内いたします。

■その後、グランクリュ街道を走り、ディジョンへ。

(ディジョン泊)

5日目
ディジョン午後発 パリ午後着

■午前、ディジョンの町歩きへ。かつてのブルゴーニュ公の大公宮殿であった●ディジョン美術館を訪れます。

■午後、TGVにてパリヘ。着後、ホテルヘ。

【3連泊】(パリ泊)

6日目
パリ

■本日はパリのグルメ散策にご案内いたします。朝、2022年のパリのバゲットコンクールで1位に輝いたパン屋のフレデリック・コミンへ。出来立てのバゲットを食べてみましょう。その後、MOF(国家最優秀職人章)のショコラトリーなども訪れます。

■その後、セーヌ川のクルージングや再オープンした1870年創業の百貨店サマリテーヌにご案内いたします。

■昼食は老舗のビストロ「エスカルゴ・モントルグイユ」にて。

午後、オペラ座・パレ・ガルニエにてバレエ『マイヤーリンク』をご鑑賞いただきます。(14:30~)

(パリ泊)

7日目
パリ

■午前、サント・ウスタッシュ聖堂や老舗のパティスリーストレーにご案内いたします。

■夕刻、少し早めの夕食にご案内いたします。

夜、オペラ座・バスティーユにてオペラ『サロメ』をご鑑賞いただきます。(20:00~)

(パリ泊)

8日目
パリ19:00発

■出発まで自由行動です。

(機中泊)

9日目
羽田空港15:45着

■午後、羽田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻は日本航空、羽田空港発着を想定したものです。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月27日(木)発

旅行代金:¥728,000

プレミアムエコノミークラス利用


旅行代金:¥928,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥140,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥94,000 8月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間のみの適用となります

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。

(ただし、羽田空港の旅客取扱施設使用料2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円)はお客様のご負担となります)

 

日本各地からのご参加をお待ちしております

日本各地より、日本航空にて東京(羽田・成田)までの国内線を 片道5,000円でご利用いただけます(但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい)。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111