~2つの5ツ星パラドールに宿泊~

サンチャゴ巡礼路とパラドールの旅【10日間】

  • 集合場所:成田空港または羽田空港
  • 出発日: 10月27日(木)
  • 旅行代金:¥548,000

旅のポイント

Point 1
人気の高いレオンとサンチャゴのパラドールの宿泊を組み込みました。
Point 2
サンチャゴ巡礼路の一部を歩いていただくことができます。
Point 3
銀の道周辺の珠玉の町々を訪問します。

ツアープランナーより

スペインの楽しみ方は様々ですが、多くのお客様がその魅力を語るパラドールとサンチャゴ巡礼路。当ツアーではこの2つをじっくり味わっていただきながら、訪れる機会の少ない銀の道にも焦点をあて、珠玉の町々もお楽しみいただきます。中世ヨーロッパの歴史を彩った街々に加え、後半はサンチャゴ巡礼路へ。好評の、体験的に巡礼路を歩くプログラムも2 回組み入れました。 また、昨今は特に人気が高く、確保が難しいパラドールでの宿泊も組み込んでいます。スペインのパラドールは現在90 カ所以上ありますが、5 ツ星のパラドールはレオンとサンチャゴ・デ・コンポステーラのみ。既にヨーロッパの人々の予約がひしめく中、幸運にも確保することができました。貴重な機会ですので、極上のパラドール滞在もお楽しみください、。

見どころのご紹介

聖地サンチャゴへ 巡礼路を実際に歩く

9 世紀初頭、サンチャゴ・デ・コンポステーラでイエスの12 使徒のひとり、ヤコブの墓が発見されると、そこは年間50 万人以上の巡礼者が訪れる町となりました。今回は、ルーゴであえて1泊し、2日間にわたって2 回(約45 分と約1時間30 分)、平坦な木陰の巡礼路(旧街道)を歩きます。バスは先回りしておりますが、非常に歩きやすい道ですのでぜひ皆様一緒に歩きましょう。

サンチャゴの巡礼路を歩く区間は、45分~1時間30分程度であるくことのできる平坦なルート部分です(イメージ)
ルーゴでの1泊をはさみ、2日間に分けてサンチャゴ巡礼路の一部を歩きます。
鉄の十字架まで巡礼路を辿ります。
45分程のウォーキングで鉄の十字架に到着します。

スペインで2つしかない5ツ星パラドールの両方に連泊

スペインには90以上のパラドールがありますが、5ツ星のパラドールはレオンとサンチャゴ・デ・コンポステーラの2軒のみです。パラドールは近年とても人気が高く、グループで一定数の部屋数を確保するのが難しい状況になってきています。このたびのツアーでは10月の一出発日限定となりますが、レオンとサンチャゴの5ツ星パラドールを2連泊で確保しております。

・パラドール・デ・レオン(パラドール・サン・マルコス) ★★★★★

元修道院の建物を改装した5ツ星のパラドールです。1515年に建造が始まり、200年かけて建てられた荘厳な建物で、ゴシック様式の建物にルネサンス装飾を施したスペイン独特のプラテレスコ様式が特徴です。2017年から2年をかけて大規模な改修工事も行われ、中世のクラシックな雰囲気とモダンな雰囲気が調和し、快適性も併せ持つパラドールとなりました。

・パラドール・デ・サンチャゴ・デ・コンポステーラ(カトリック両王のパラドール)★★★★★

スペイン国内の全パラドールの中でも、屈指の人気を誇るパラドール。サンチャゴ大聖堂のそば、オブラドイロ広場に面して建っています。石造りで重厚感があり、豪華に装飾された館内はまさに5ツ星の風格です。

プラテレスコ様式のファサードが美しいレオンのパラドール
大聖堂のそば、オブラドイロ広場に建つサンチャゴのパラドール
サンチャゴのパラドールのテラスからは、目の前に立つ大聖堂を眺めることができます(イメージ)

銀の道を軸にスペイン珠玉の町々を訪ねます。

ヨーロッパには無数に張り巡らされたサンチャゴ巡礼路が存在します。その中でも、スペイン銀の道に沿った地域には、それぞれ長い歴史を持った特色ある町が並びます。大学町として現在も栄え活気あふれるサラマンカ、大航海時代にスペイン、ポルトガルの新大陸での領有権を明文化したトルデシリャス、ゴシック様式の教会からルネッサンス様式の建築まで美しい街並みが印象的なバジャドリードなど、ストーリー性に富んだ町へと足を運びます。スペインの中でも訪れる機会が少ない地域ですので、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

トルメス川越しに眺めるサラマンカの旧市街
バジャドリードにあるサンパブロ教会。ゴシック様式のファサードが見事です。

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田または羽田17:45発 中東主要都市00:30着

■夕刻、成田または羽田空港より、航空機にて中東主要都市へ。

 

(機中泊)

2日目
中東主要都市03:10発 マドリッド09:00着 サラマンカ13:30着

■着後、航空機を乗り換えマドリッドへ

■マドリッド着後、バスにてサラマンカへ。

■サラマンカ着後、昼食。〇マヨール広場、●カテドラルの簡単な散策後、早めにホテルへチェックイン。

(サラマンカ泊)

3日目
サラマンカ09:00発 トルデシリャス バジャドリード レオン16:30着

■午前、バスにてドゥエロ河畔の町トルデシリャスへ。1494年、新大陸におけるスペインとポルトガルとの国境画定の条約が結ばれた歴史的な地です。○マヨール広場、ムデハル様式の●サンタ・クララ修道院などをご案内いたします。

■その後、バスにてバジャドリードへ。○セルバンテスの家、○マヨール広場、○市場、イサベル様式の傑作○サン・パプロ教会などへご案内します。

■その後、レオンへ。

■宿泊は、レオンのパラドール・サン・マルコスです。

【2連泊】(レオン泊)

4日目
レオン

■午前、レオンの観光。●聖イシドロ教会、●カテドラルをご案内します。

■午後、自由行動。

 (レオン泊)

5日目
レオン09:00発 アストルガ 【巡礼の道を歩きます①】 ビリャフランカ セブレイロ ルーゴ17:30着

■午前、バスにてアストルガへ。ガウディ作の●司教館を見学します。

■その後、【巡礼路①】フォンセバドンから鉄の十字架(イラゴ峠)まで、巡礼路を歩きます。(※約45分)。

■その後、許しの門のあるビリャフランカ、巡礼路の難所セブレイロ峠に立ち寄り、ローマ時代の市壁のあるルーゴへ。

(ルーゴ泊)

6日目
ルーゴ10:30発 メリデ 【サンチャゴ巡礼路を歩きます②】 サンチャゴ・デ・コンポステーラ16:00着

■朝、ローマ時代から残る市壁の散歩にご案内します。

■午前、バスにてメリデに向かい、【巡礼路②】そこから巡礼路を歩きます(※約1時間30分)。

■その後、バスにて歓喜の丘を通り、聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラへ。

宿泊は、オブラドイロ広場に面したパラドールです。

【2連泊】(サンチャゴ・デ・コンポステーラ泊)

7日目
サンチャゴ・デ・コンポステーラ

■午前、●大聖堂をじっくりと見学します。

■午後、自由行動。

(サンチャゴ・デ・コンポステーラ泊)

8日目
サンチャゴ・デ・コンポステーラ08:35発 マドリッド09:50着

■午前、バスにてサンチャゴ空港へ。

■航空機にてマドリッドへ。

■着後、バスにてホテルへ。その後、自由行動。

(マドリッド泊)

 

9日目
マドリッド10:40発 中東主要都市20:00着 中東主要都市22:05発

■午前、航空機にて中東主要都市へ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

(機中泊)

10日目
成田または羽田空港12:55着

■午後、成田または羽田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻はエティハド航空を想定したものです。他航空会社利用の場合、発着空港および時刻は異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月27日(木)発

旅行代金:¥548,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥928,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥90,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:全区間(往路:成田または羽田~中東主要都市~マドリッド、復路:マドリッド~中東主要都市~成田または羽田)

■燃油サーチャージ別途目安:成田または羽田空港発:80,800 6月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,660円又空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円、(羽田空港の場合旅客取扱施設利用料2,950円)ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■地方発着追加料金

大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111