ターキッシュエアラインズ ビジネスクラスの旅

フランス&スペイン バスク巡歴の旅【10日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 11月22日(火) 、 3月7日(火) 、 3月14日(火)
  • 旅行代金:¥888,000

旅のポイント

Point 1
サンセバスチャンでは、名門ホテル「マリア・クリスティーナ」に4連泊。
Point 2
オンダリビアではパラドールに宿泊。フレンチバスクの小さな町々に足を延ばします。
Point 3
バル巡りやチャコリのワイナリー訪問など、バスク地方の食文化も楽しみます。

ツアープランナーより

スペインとフランスにまたがるバスク地方は、中世より自治権を守り、独自の言語・文化を育んできました。スペイン或いはフランスであることより、そこは「バスク」なのです。中心都市サンセバスチャンに滞在し、そのバスク文化に浸っていただきます。夏はホテルの確保が難しい町ですが、高級ホテル「マリア・クリスティーナ」を4連泊でご用意。現代バスクを象徴する町ビルバオを観光したり、フランス国境近くオンダリビアのパラドールにも宿泊。さらには、フレンチバスクもご紹介します。美食の地としても有名ですのでピンチョス目当ての気軽なバル巡りも楽しみです。

見どころのご紹介

サンセバスチャンはバル巡りが楽しい

「食事は楽しむもの!」そう思わせてくれるサンセバスチャンのバル街。一見、大衆的なバルでも一品ずつのレベルが高いのが魅力です。カウンターに並ぶピンチョスは見ているだけで楽しく、指差しで注文できるのも気軽で嬉しいポイント。次から次へとバルを渡り歩く「バル巡り」をお楽しみください。

それぞれのバルに個性や名物があり楽しい
ピンチョスがずらりと並びます ©Donostia-San Sebastian Turismo

フレンチバスクの美しい町々へ

フランス側には素朴なバスクの伝統住居が多く見られ、スペインとは違った美しい町々が点在します。国境沿いでもあり、両国に関わる出来事も多く、歴史を読み解く意味でもユニークな訪問地です。2日に分けてじっくりご案内します。

サンジャンドリュズ

ビルバオではグッゲンハイム美術館へ

現代建築の白眉とも称賛されるグッゲンハイム美術館。バスク文化の新しい旗頭としての斬新な意匠をご堪能いただきます。

グッゲンハイム美術館

バスク名物チャコリのワイナリー

バスク地方の名産ワインと言えば、チャコリ。フルーティーで爽やかな酸味を特徴とする美発砲白ワインで、ピンチョスとの相性も抜群。特有の辛味を和らげるためにボトルを高い位置に掲げてグラスに注ぐパフォーマンスも見ものです。ワイナリーでの試飲にもご案内いたします。

グラス・パフォーマンス

名門ホテル「マリア・クリスティーナ」と古城パラドール宿泊をお楽しみください

サンセバスチャン : マリア・クリスティーナ ★★★★★
1912年、カジノの常連客を迎えるために創業した、スペイン王妃の名を冠する北スペイン屈指の高級ホテル。国際映画祭では多くのセレブが宿泊することでも知られています。館内には洗練された設備に加え往時の優雅な雰囲気が漂います。

マリア・クリスティーナの外観
レストラン
客室(イメージ)

オンダリビア : パラドール ★★★★
もともと10世紀の要塞をカルロス5世が城として利用し、その後改装したパラドール。中に入るとタペストリーの間など中世の世界が広がります。ホテル内のテラスからは海を一望できます。

ラウンジ
タペストリーの間

※星の数は、スペイン各地方観光局の基準に基づきます。

地図はこちらをご覧ください。

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港22:50発

■深夜、羽田空港よりターキッシュエアラインズのビジネスクラスにてイスタンブールへ。

(機中泊)

2日目
イスタンブール05:15着 イスタンブール08:10発 マドリッド10:40着 アルカラ・デ・エナーレス

■着後、航空機を乗り換えビジネスクラスにてマドリッドへ。

■着後、バスにてアルカラ・デ・エナーレスへ。町の散策と昼食の後、ホテルにチェックイン。ごゆっくりお過ごしください。

(アルカラ・デ・エナーレス泊)

3日目
アルカラ・デ・エナーレス09:00発 ブルゴス ビトリア オンダリビア17:30着

■午前、バスにてブルゴスへ。着後、散策および昼食。

■その後、バスクの州都ビトリアに立ち寄り、オンダリビアへ。 

【2連泊】(オンダリビア泊)

4日目
オンダリビア (サンジャンドリュズ) (バイヨンヌ) オンダリビア

■終日、フレンチバスクの町を巡ります。かつてルイ14世とスペイン王所マリー・テレーズの結婚式が行われたことで有名になったサンジャンドリュズ、チョコレートで有名なバイヨンヌを訪ねます。

(オンダリビア泊)

5日目
オンダリビア09:00発 アイノア エスブレット サンセバスチャン16:30着

■本日も再び、フレンチバスクの町を巡ります。「フランスの美しい村」に登録されているアイノアを訪ねます。その後、唐辛子の産地として有名なエスプレットに立ち寄ります。

■午後、スペインに戻り、サンセバスチャンへ。コンチャ湾を見下ろすモンテ・イゲルドの丘からサンセバスチャンの絶景を楽しみ、ホテルへ。宿泊は5ツ星ホテル「マリアクリスティーナ」にて4連泊です。

【4連泊】(サンセバスチャン泊)

6日目
サンセバスチャン (ゲタリア) サンセバスチャン

■午前、バスク特有の白ワイン「チャコリ」のワイナリーへ。試飲をお楽しみください。

■昼食は、漁師町ゲタリアにて。地元の味「魚の炭火焼」をご賞味ください。

■午後、サンセバスチャンに戻り自由行動。

■夜、ご希望の方をサンセバスチャン名物バル巡りへご案内します。

(サンセバスチャン泊)

7日目
サンセバスチャン

■朝、有名料理人もたびたび訪れるバスクの台所●ブレチャ市場へご案内します。その後、●大聖堂、●サンタ・マリア・デル・コロ教会○憲法広場の観光。

■午後、自由行動。

(サンセバスチャン泊)

8日目
サンセバスチャン

■午前、巡礼の道の途上にあるプエンテ・ラ・レイナに立ち寄り、パンプローナへ。着後、昼食および散策。

■午後、サンセバスチャンへ戻ります。

■夕食はホテルのダイニングにてご用意しました。

(サンセバスチャン泊)

9日目
サンセバスチャン08:45発 ゲルニカ ビルバオ17:15発 イスタンブール23:15着

■午前、バスクの精神的な支柱ゲルニカへ。●バスク議事堂ゲルニカの木をご覧いただきます。

■その後、ビルバオへ。フランク・ゲイリー建築の代表作、●グッゲンハイム美術館へご案内します。

■夕刻、ビルバオ空港より、ターキッシュエアラインズのビジネスクラスにてイスタンブールへ。

(機中泊)

10日目
イスタンブール02:20発 羽田空港19:20着

■イスタンブール着後、深夜、航空機を乗り換え、ターキッシュエアラインズのビジネスクラスにて帰国の途へ。

■夜、羽田空港に到着。着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月22日(火)発

旅行代金:¥888,000

ビジネスクラス利用

3月7日(火)発

旅行代金:¥888,000

ビジネスクラス利用

3月14日(火)発

旅行代金:¥888,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥140,000

おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥80,800:6月1日付

■ビジネスクラス利用区間:(全区間【羽田〜イスタンブール〜マドリッド/ビルバオ〜イスタンブール〜羽田】適用)

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の旅客取扱施設利用料2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■地方発着追加料金

大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111