2019年4月16日更新

福岡発モンゴル直行便(約4時間)の旅3コース 残席わずかです

8月4日〜8日の5日間の日程で、福岡とウランバートルを結ぶ特別直行便の旅3コースを発表したところ、おかげさまでたくさんのご予約を頂戴し、コースによっては席数が少なくなってまいりました。夏休みにもぴったりのツアーとしておすすめいたします。九州圏内のお客様をはじめ、皆様のお早めのご予約をお待ち申し上げております。

蒸し暑い日本の夏を飛び出して、涼やかなモンゴル大草原でのひとときをどうぞお過ごしください。



旅のうれしいポイント
●通常、乗り継ぎ便しかなく片道トータル約9〜10時間かかるところを、約4時間と大幅に移動時間が短縮されます。
●8月の福岡の最高平均気温は32度。ウランバートルは22度と大変過ごしやすい気候 です。
●モンゴルからのお客様も訪日される乗双方向(2WAY)チャーターの実現で、好適シーズンに料金がリーズナブルに。
●8月は草原の中に野花が可憐な花を咲かせる季節です。


 

福岡発 ウランバートル特別直行便の旅 3コース 【8月4日(日)〜8日(木)・5日間】

ツアーの詳細は下記をご覧ください。

モンゴル仏教芸術と大草原の旅
大草原モンゴルと旧都カラコルム遺跡の旅
大草原モンゴルとテレルジ花の旅

去る4月9日に「福岡天神・アクロス円形ホール」にてモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」の演奏をお楽しみいただく催しを開催し、たくさんのお客様にお越しいただきました。当日の様子はこちらから。