2019年4月15日更新

九州支店集いレポート 
「聴いて、体感するモンゴルカルチャー」の催しを開催しました

当日の様子
4月9日(火)福岡天神はアクロス円形ホールにてモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」の演奏をお楽しみいただく催しを開催しました。

当日はアクロス裏手の公園に漂う春風に桜の花びらが舞う心地よい昼下がりで、往来のお客様も多くいらっしゃいました。当社をご存じない方も、リハーサル時の音色に引き寄せられて会場を覗かれたり、そのまま予定していた都合をキャンセルしてご出席されて演奏に耳を傾けた方もいらっしゃるほどでした。
 

モンゴルの草原が思い浮かぶ馬頭琴の優しい音色

ゲスト演奏者にお招きしたのは、2003年に来日以来、九州・山口を中心にモンゴルの伝統楽器「馬頭琴」奏者としてテレビやラジオ、各地のイベントなどに複数回出演されるなどのご活躍をされているドランさん。色鮮やかな民族衣装を身にまとった彼女が奏でる音色と、達者な日本語の優しいトークをたっぷりとお楽しみいただきました。

「モンゴルの草原が脳裏に浮かんで良かった」「スーホの白い馬(モンゴルの民話)が生で聞けて最高!」「馬頭琴の弦は何本なの?」など様々な感想をお寄せいただき、モンゴルに少しでもご興味をお持ちいただけたことをとてもうれしく思います。

 
演奏中のドランさん
社員お気に入りの民族衣装

伝統衣装の着付け体験や抽選会も開催頭
モンゴルのウォッカ「チンギス」
会の最後には世界各地を飛び回る当社添乗員が当地で入手してきたお土産を景品とした抽選会と伝統衣装の着付け体験の場を設けました。

抽選会の1等の商品はモンゴルのウォッカ。その名も「チンギス」です。朝晩と日中との気温差が激しい地域であり、ロシアの影響下であったことから、モンゴルの嗜好品を代表するのがウォッカなのです。ご当地へお出かけの際は、ぜひ「チンギス」をご賞味あれ。




福岡発 モンゴルの旅はこちらから 
 
お問い合わせはこちら
九州支店:092-473-0111