注目の旅 国内ツアー

注目の旅 国内ツアー

2021年05月25日

今こそ訪ねたい、ニッポンの島々

離島には、私たちを癒してくれる美しい景観と独自の文化があります。

 数ある国内旅行の中でも、人気が高いのは離島を旅する「島旅」です。海外旅行と違い、個人でも訪れやすい場所が多い国内の観光地ですが、離島はアクセスがしづらく、現地の見どころを効率よく巡ることは困難です。グループ旅行のメリットを活かして旅をお楽しみください。

 昨年度に実施してご好評をいただいた瀬戸内クルーズは、今年度もシースピカをチャーターしてのオリジナル航路で実施が決定しました。他にも、7月の花々が咲き誇る北海道、鹿児島の「島旅」など担当イチ押しツアーをご紹介します。

新造客船シースピカとシーパセオで楽しむ 瀬戸内の船旅

 2つの新造船で楽しむ「新・瀬戸内旅情」。

 ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ「世界中で行くべき訪問地」に、日本で唯一ランクインしたのが瀬戸内海です(2019年版、52件中7位)。700を超える島々が点在する瀬戸内海。このたびは2020年に就航した「シースピカ」をチャーターしてのオリジナルルートで、瀬戸内が誇る多島美とアクセスしづらい島々の観光を心ゆくまでお楽しみください。

 呉から松山までのクルーズも、2019年就航のフェリー「シーパセオ」でのんびりと楽しみます。

【広島駅・4日間】7月13日(火)、7月27日(火)

旅行代金¥178,000(1名利用追加料金 ¥18,000)

※7月13日発は、東京支店・池田 昂陽、大阪支店・室屋 正治の2名がご案内いたします。

 東京、大阪からの新幹線手配も承りますので、お気軽にお問合せください。

「シースピカ」にてオリジナルルートを航海©瀬戸内海汽船
とびしま海道・下浦刈島の松濤園(添乗員撮影)
大崎下島の御手洗(みたらい)地区も訪問
「シーパセオ」で松山へ

北海道は離島が素晴らしい。北海道の離島コース 2選

 夏場の国内旅行先として人気が高い北海道。中でも、大自然を最も感じることができるのが、「離島の旅」です。

 日本最北の離島・「花の浮島」として名高い礼文島と、「夢の浮島」利尻島ともに宿泊してのご案内です。この時期にしか見られない高山植物の花畑を眺め、海の幸をたっぷりと味わってください。

利尻・礼文とサロベツ湿原の旅

【羽田空港・5日間】7月5日(月)、7月26日(月) 旅行代金¥295,000

【福岡空港・5日間】7月12日(月) 旅行代金¥315,000

【伊丹空港・5日間】8月2日(月) 旅行代金¥315,000

(1名利用追加料金 ¥28,000)

【12名様限定】 道南・碧き海の離島 夏の奥尻島の旅

【羽田空港・5日間】7月21日(水)、8月5日(木) 旅行代金¥248,000

(1名利用追加料金 ¥20,000)

【丘珠空港・3日間】7月23日(金)、8月7日(土) 旅行代金¥138,000

(1名利用追加料金 ¥10,000)

礼文島・桃岩展望台から望む利尻富士©礼文町産業課
奥尻島のシンボル・なべつる岩©奥尻島観光協会

カノコユリ咲く鹿児島の秘島 麗しの甑島周遊の旅

「島旅」の中でも特に人気の高い甑島は、鹿児島からの距離がさほど遠くないものの、そのアクセスの難しさと宿泊施設の少なさから、「秘島」と呼ばれています。

このたびはカノコユリの咲くシーズンに合わせて、7月限定の出発です。

【中部空港・4日間】7月13日(火)

【羽田空港・4日間】7月27日(火)

旅行代金¥198,000

【博多駅・4日間】7月16日(金)、7月20日(火)

旅行代金¥178,000(※新大阪駅発着は、¥27,000追加で承ります)

(1名利用追加料金 ¥12,000)

カノコユリは花びらに鹿の子模様の斑点があるのが特徴©K.P.V.B
迫力満点の断崖クルーズ(添乗員撮影)

離島という場所柄、ホテルの部屋数に限りがございますので、ご興味のある方は何卒お早めにご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111