日々是旅立

日々是旅立

2021年05月05日

3月にオープン。豪商の屋敷ではじまる、本物のラグジュアリー。(その2)

松本 佳晴

 アマンリゾーツを創業しながらも、思うところあってアマンを離れたエイドリアン・ゼッカ氏の「島の人々との共有、共生」という理念を慕って、キーパーソンも同時にアマンからこのAzumiのプロジェクトに移ってきましたが、支配人というか女将の窪田叔(よし)さんも、そのリーダーのひとり。10数年前に当社が海外のアマンを本格的にプロモートした時のカウンターパートでしたので、とに角、話が早いのでこちらも大変にやりやすい。

ゼッカ氏は本館Azumi(22室)として、豪商のお屋敷を素晴らしい和のこだわり空間に仕上げたのみならず、その向かいには「銭湯に泊まる」というコンセプトで、島には無かった銭湯をオープンさせて、島の人たちに喜んでいただいています。

さらに港の目の前、かつての堀内家の「塩蔵」を観光案内所とショップに変身させ、その隣りには開放的でお洒落なカフェ「SOIL  SETODA  LIVING(みなとや)」を新築して、いずれも、地元の人たちで賑わっています。

国宝三重塔を有する向上寺(曹洞宗)からの眺めは素晴らしい。この向上寺での早朝の勤業と町の散策(90分)もガイドを付けてプログラム化するなど、「島の人たちとの共生」を一歩一歩実現化させています。だから地元の人たちの目が温かく、訪問者にとっても自然に気分の良い滞在となっています。

松本と窪田支配人のツーショット
瀬戸田特産の立派なレモンも見かけました。
地元の人たちにも愛されているお洒落なカフェ「SOIL SETODA LIVING(みなとや)」
かつての堀内家の「塩蔵」が観光案内所とショップに生まれ変わりました。
向上寺から見た国宝三重塔と瀬戸田の眺めが素晴らしい。
新鮮な魚介のお店「ちどり」で初日の夕食です。
生口島になかった銭湯「Yubune」をオープン。地元の人たちにも人気です。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111