旅の3つ星

旅の3つ星

2021年04月05日

鹿児島のさつま揚げ

菊間潤吾

鹿児島の名産といえばさつま揚げですね。さつま揚げならどこも同じだろうと思っていましたら、鹿児島の東千石町にある徳永屋本店のものを食べてからは、これが好物となりました。

我が家で時々旅行業界の人の集まりがあるのですが、鹿児島出身のグローバルユースビューローの古木会長がいつも徳永屋本店のさつま揚げを持参してくれます。
芋焼酎とさつま揚げに関してのお国自慢とうんちくをいつも聞かされるのですが、さすがに美味しいのです。以来、ファンになっています。
島津斉彬公が琉球を統治するようになり、鹿児島は琉球との文化交流が盛んになり、魚のすり身を揚げた料理が福建省から琉球に伝わり、それが薩摩にも伝わり、さつま揚げの名称になったそうです。

この店のものは明治32年の創業時から伝わる伝統ある製法に創意工夫が加えられ、独特の風味に作り上げられているとのこと。
丸に十字のものは「島津揚げ」と呼ぶオリジナルのもので、木耳とゴボウを加え、珍味として独特の味を作り出し、島津家の家紋を配したもので、とても人気があります。
私個人はここのピリ辛のさつま揚げで焼酎のロックを口にするのがおすすめかと思います。

旅先にうまいものありです。
現地から取り寄せの他は東京駅大丸店でも購入できます。

徳永屋本店のさつま揚げ

徳永屋本店
鹿児島市東千石町4番23号 
TEL:099-225-1726 FAX:099-239-1777
https://www.tokunagaya.com/index.html

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111