徒然ウィークリー

徒然ウィークリー

2021年03月26日

帝国ホテル建て替えと日比谷公園の再生

菊間潤吾

フランク・ロイド・ライトの設計した旧帝国ホテルは、現在愛知県犬山の明治村に移築されて残されています。その旧帝国ホテルのロビーで、室内楽を入れての特別企画を来月予定していますが、昔が懐かしいとお申し込みも多くいただいております。

先週、現在の帝国ホテルを建て替えるというニュースが流れました。2036年度には新しい姿を見せる予定とのことです。
日比谷公園も開園130周年を迎える2033年には再整備され、新しい姿を見せることになっています。
私どもが入居していた名建築だった日比谷三信ビルが日比谷ミッドタウンに生まれ変わったように、帝国ホテルの筆頭株主である三井不動産は帝国ホテルを含む内幸町の大型再開発に踏み切り、防災に強く環境に優しい街を目指すそうです。

日比谷公園は四方面を大きな通りに囲まれ、植栽などで内が見えないようなつくりでしたが、有楽町側のビルと幅の広いデッキ2カ所で公園との連結が予定され、公園と建物が一体化するようになったり、日比谷公会堂を改修してレトロカフェが出来たり、公園全体が見渡せるようなつくりにするようです。

ロンドンのハイドパークやニューヨークのセントラルパーク、パリのチュイルリー公園のように、街行く人を公園に誘うような、生活の豊かさを実感できるような日比谷公園になることを期待します。

そして歴史的な古き良き部分がしっかりと継承されるエリアが登場することを期待しています。
日比谷公園の将来イメージ(東京都公園審議会「都立日比谷公園の再生整備計画(中間のまとめ)」より)
完成イメージ図。2033年が楽しみです。(東京都公園審議会「都立日比谷公園の再生整備計画(中間のまとめ)」より)
在りし日の三信ビル。東京支店は1階の角地にかまえていました
日比谷通り側から見たミッドタウン。手前が東京支店の入るマリンビルです
現在の帝国ホテル。2036年、どんな姿を見せてくれるのでしょう
明治村に移築された旧帝国ホテル。傑作建築での特別企画が今から楽しみです。4月11日、14日の旧帝国ホテルを楽しむ旅、少しですが残席ございます

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111