徒然ウィークリー

徒然ウィークリー

2021年02月26日

神田フェスティバルを終えて

菊間潤吾

2月20、21、22、23日と、神田明神の文化交流館と境内を利用して日本の伝統文化を紹介するKANDA FESTIVAL(日本の伝統文化の継承と現代文化との融合)を催しました。ワールドのお客様にも大勢お越しいただきました。

江戸芸能三昧では落語、大神楽、幇間、手妻などを連日ご紹介し、夕方からは境内で花魁道中などをご披露しました。また、六花街のレジェンド、赤坂育子姐さんにもご登場いただき、美しい舞を見せていただくなど、盛り沢山の内容となり、主催する立場としては皆様に喜んでいただき、ホッとしております。

また、特別ショーとして東儀秀樹さんが出演。神田明神の雅楽チームと組んでの優美な演奏や舞に、平安時代を感じさせてもらいました。
そして14歳のご子息東儀典親さんも登場してのコラボで、『鬼滅の刃』の主題歌やロックバンド・クイーンの曲もやっていただき、まさに「日本の伝統文化の継承と現代文化との融合」というテーマ通りのステージとなり、大いに盛り上がりました。

神田明神に日本の文化が集まる四日間、期間中を通じて多くのリピーターの皆様ともお話ができ、とてもうれしい時間でした。
奈良時代より続く雅楽の伝統を継承する東儀秀樹さん
ご子息の東儀典親さんと共演
育子姐さんの艶やかな舞に客席から感嘆の声が
2016年、旭日双光章を受章。後進の育成にも尽力されています
ちょうどこの日は育子姐さんのお誕生日でした
神道に根差した日本文化を舞踊で表現する「曼珠沙華」
江戸の伝統奇術「手妻(てづま)」を継承する藤山新太郎さん
お祝い事に欠かせない伝統芸、太神楽の鏡味味千代さん
幇間の松廼家八好さん。普段は見られないお座敷芸をご披露いただきました
「宗山流胡蝶」の華やかな花魁道中

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111