速報・注目の旅

速報・注目の旅

2021年02月09日

桜を楽しむ春紀行

「日本の春」の代表的風景と言えば、やはり「桜」。2月の沖縄から始まり、5月の北海道まで、全国各地で桜風景が楽しめます。これだけ同じ花が楽しめる国は無いと言われ、文字通り「桜」は日本を代表する花となっています。桜の木の下で花の美しさや香りを楽しむ「お花見」もいいのですが、まるで一枚の絵のように、里山に点在する「桜のある風景」が実にいいものです。

町や村の人々が待ちに待った「春」の訪れを告げる「桜のある風景」を見ていると、そこに住む人々の笑顔まで見えて来るようです。そんな里山の「桜のある風景」を選んでみました。美しい並木道、お城や公園、そして里山にポツンと咲く見事な老桜。ツアーの利点を生かし、ひとりではなかなか訪問しにくい桜風景を含めてご紹介します。

※地図のツアータイトルをクリックしていただけると、
 各ツアーの詳細ページを閲覧できます。