日々是旅立

日々是旅立

2021年02月17日

東洋館でアジアの美術を旅したい

菊間潤吾

私が日本で一番好きな博物館を挙げるとすれば、迷わずに東京国立博物館の東洋館ということになります。
数年前にリニューアルしてからは、とても見やすく美しい展示になりました。現在はコロナの関係で館内のイヤホンガイドの貸し出しがされていないことが残念ですが、とても空いていて、ゆっくりと東洋美術を旅することができます。

ガンダーラのヘレニズムの影響を受けた気品溢れる仏像や、大谷探検隊やペリオなどが持ち帰ったトルファンやクチャなどのシルクロードの美術品、クメール文化最盛期のアンコール朝時代の質量共に粒よりの作品群、そしてインドの更紗や少数民族の織物など、個人的に琴線に触れるものが多く、全く飽きることがありません。

東京国立博物館はありがたいことに70歳以上は無料です。時間があれば本館や法隆寺宝物館で日本の美に触れるのもおすすめです。

ぜひお出かけください。凄く満たされた感動を味わえます。

東洋館全景
エントランスを入るとすぐに中国の仏像がお迎え
ガンダーラのコーナー
気品あるガンダーラ 菩薩交脚像
少数民族の織物
クメールのコーナー
綿密な浮彫りがクメール王国遺産の魅力 象に乗るのは雷神インドラ
東京国立博物館(東洋館)
東京都台東区上野公園13-9 TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
※現在入館には入館はオンラインによる事前予約が必要です。最新情報は東京国立博物館ホームページをご覧ください。
https://www.tnm.jp/

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111