日々是旅立

日々是旅立

2021年01月13日

ここは何処?

菊間潤吾

①と②の写真は国際子ども図書館の大階段から見た東京国立博物館・表慶館の屋根。明治33年築の重要文化財です。③、④は国際子ども図書館の外観。

ここは、明治39年に創建された旧帝国図書館だったところ。現在は国際子ども図書館として、約40万点の国内外の児童書と関連資料を所蔵する児童書専門図書館です。大人が江戸時代からのもの絵本や世界の児童書を調べるのも楽しいですが、子ども達が楽しめる絵本なども多く、知られざる子連れお出かけスポットの聖地といっても良いかと思います。

建物は明治からの古い建物と、安藤忠雄が設計したガラスをベースとした現代的な建物とが見事に融合しています。

明治時代に帝国図書館として開館した時「貴賓室」と呼ばれ一番格式の高く一般の利用に供されることのなかった部屋も、今は「世界を知る部屋」として子ども達に開放されています。

上野の森の一角へ、お孫さんと共に出かけるのも良いですし、建物探訪としてもとても魅力的なところです。是非お出掛かけください。

内部、室内の木製の建具は創建時のもの。大階段のシャンデリアも当時のものです。

国際子ども図書館
東京都台東区上野公園12-49 TEL:03-3827-2053
開館時間:09:30~17:00 休館日:月曜日・国民の祝日・休日(5月5日こどもの日は開館)・年末年始・第3水曜日(資料整理休館日)
※最新の休館・開館情報は国際子ども図書館公式ホームページ(https://www.kodomo.go.jp/index.html)をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111