2013年7月29日更新

イスタンブール 現地最新リポート

現在のイスタンブールはどうなっているのでしょう?

トルコの最大都市イスタンブールで5月末に始まり、政府の強制排除にまで及んだ反政府デモは、日本でも大きく報じられました。イスラム教寄りで、高圧的なエルドアン政権運営への反発が、デモの背景として挙げられていますが、催涙弾や放水の様子などをテレビで見ると、とても旅行できたものでないと思ってしまいます。
また、ニュース報道は、その場面しか映し出さないので、テレビのフレームに映らない場所やほかの時間帯でも同じような状況になっていると思いがちです。

では、実際にデモが起こっていたときのイスタンブールの街全体の様子は? その後はどうなっているのでしょうか?
ワールド航空サービスと長年パートナーを組んでいる、トルコの旅行手配会社の土屋とも江さんにメールで近況を教えてもらいました。
イスタンブールのゲズィ公園。今は仲むつまじいカップルたちの姿が(ボントリップ撮影)

イスタンブールからの報告(7月25日)

オリンピック誘致のこともあり、ゲズィ公園とタクシムの件は、日本でも大きく報道されましたが、経過とその後について簡単にご説明させていただきたいと存じます。

5月下旬タクシム広場付近のゲズィ公園において、公園内の樹木伐採とショッピングセンター建立計画に反対する大規模な座り込みが始まりました。連日抗議運動参加者が増え、ついにに数千人規模に発展したため、5月31日に政府は警察を介入させて催涙ガスや放水を大量に行って抗議者に武力行使をし、多くの負傷者が出ました。 政府の行き過ぎた武力弾圧と、断固として再開発計画続行を主張する非柔軟な態度が大きな反発を呼び、抗議運動は一気に、反政府、反首相運動に様相を変え、トルコ各地の主要広場に飛び火しました。ただ、今回の件は、デモに悩む多くの国のように、民主主義や人権、経済や生活向上などを求めるような「生活苦」に基づくものではありません。トルコでは民主主義や基本的人権は基本的に確保されていますし、経済状況も極めて良好です。
デモの舞台となったタクシム広場も正常に戻りました(ボントリップ撮影)
今回の抗議運動は、「樹木伐採反対」という環境保護運動から、暴力によって思想や表現の自由を抑圧しようとする政府に対する抗議運動へと発展したものです。運動参加者も、教員、学生、弁護士、野党政治家、会社員など、知識層全般を中心とし、会社や学校終了後(平日の夕方)と、週末にかけて抗議運動が行われました。危険があったのも、ゲズィ公園やタクシム広場などの集会場所に「警察が武力介入したときだけ」で、警察が介入しなかった日は、ピアノのコンサートが行われたり、ヨガやダンスが行われるなど極めて平和的な集会が行われていました。

弊社でも、6月中のイスタンブールツアーは、警察が武力介入した日のみタクシム広場付近のレストランやホテルの利用を止める形で行い、それ以外の日は通常どおりの観光手配をしていましたが、特に観光に支障は生じませんでした。 また、イスタンブールの町全体が危険に巻き込まれたことはなかったため、わざわざタクシム広場に行かない限り、危険な目に遭うことはありませんでした。弊社はタクシムから地下鉄で2駅(5分)、車でも10分ほどのタクシムからほど近いところに位置していますが、デモの影響はいっさい受けませんでした。7月に入り、政府が上訴していたゲズィ公園再開発計画が裁判所であらためて棄却され、ゲズィ公園の再開発計画は白紙に戻されました。
ゲズィ公園も落ち着きを取り戻し、人々の憩いの場に(ボントリップ撮影)
ゲズィ公園には新たに多くの樹木と花々が植えられ、再び一般公開されていますし、ゲズィ公園問題が海外で大きく報道されたため、現在、新名所として外国人観光客からも脚光を浴びています。
トルコ全体の治安は、ゲズィ問題があったときも抗議運動が行われている場所に近づかない限り全く問題ありませんでしたが、現在では、完全に正常に戻っています。今回のケースは、単なる抗議運動で、暴動や内戦ではありませんので、ご心配なさらないようにお願いいたします。
(ボントリップ 土屋とも江)



ワールド航空サービスでは、外務省の海外渡航情報、現地からの最新情報に基づき、ツアーの催行、中止を決定しています。トルコについては従来どおり、ツアーを募集し、ご参加の皆様にお楽しみいただいております。ご不安やご心配な点がございましたら、どうぞ担当までお気軽にお問い合わせください。

トルコのツアーはこちら

※2013年12〜2014年1月(成田)発「永遠のイスタンブールとオスマンの古都エディルネの旅」(¥285,000 1名利用追加料金 ¥30,000)の詳しい日程については、各支店、営業所までお問い合わせください。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)