2013年7月27日更新

ブハラはぶらり町歩きが楽しい

ブハラの象徴、ポイ・カラーン広場。カリヤン・ミナレット(1127年再建)とモスク(1114年)
精緻な装飾が非常に美しい
イスマイール・サマニ廟(9世紀後半)
いにしえのキャラバンのようにラクダ登場

そこの街角からラクダが出てきそうな雰囲気が漂うブハラ。

シルクロードの町といっても広範囲にわたるため、その町の「顔」も様々ですが、かつて荷を積んだ隊商隊が険しい道のりを越えて辿り着いたであろうオアシス都市をイメージするにはぴったりの町です。

ブハラはユーラシア大陸の中央に横たわるウズベキスタンの、これまたほぼ中央に位置します。ブハラに近づくと町の中心にそびえるカリヤン・ミナレットが遠くにその姿を現します。現在でも遠くからそのすっくと立つ姿が確認できるくらい、周囲に大きな建物は見当たりません。当時このミナレットを目にした隊商隊がどれほど心安らぎ、オアシスへと歩を進めたことでしょう。
4本の塔が立つ、
チャル・ミナール(1807年)
アブドゥルアジズ・ハーンの
メドレセ(17世紀)

カリヤン・ミナレットが建つ広場へ。傍らには空とその青さを競うかのような青いドームと見事なメドレセ(イスラム神学校)が私たちを迎えてくれます。

これももちろんウズベキスタンの大きな魅力にはちがいないのですが、ブハラはその先の散策が印象的なのです。

町の中へ歩を進めると、商店街が交差する部分にドームの屋根が付いている独特の空間「タキ」が現れます。昔はこのタキの脇にラクダがつなげられ、東西から運ばれてきたいろいろな物品が並べられていたそうです。その様を思い浮かべながら中に並ぶ土産屋をひやかすひとときは、普通の土産物屋を覗くときに比べると、やはりわくわくします。
丸屋根バザールのタキのひとつ。
タキ・ザルガラン
タキには絨毯など現在も様々な工芸品などが売られています

四つ角にはサフランなどのスパイスや茶が並ぶ店、毎回お客様に人気の遊牧民の装飾品、伝統の布「スザニ」の専門店もあります。

伝統楽器を扱う店のご主人も、私たちが立ち寄ると相当ご機嫌に演奏を始めてくれたりします。ほかに、ちょっと変わった特産品「はさみ」の店も紹介したい場所です。
人々の憩いの場、水辺のラビ・ハウズ
結婚式に会うことも。洋装がよく似合っています

先へ進むとまた別のタキが待っています。このタキはハマムが併設されていて庶民的な感じがします。名もない現地の画家が描いたオアシス都市の絵が並び、ふと目をやるとここにもはさみが。

通りを越すとモスクが佇んでいたり、ひとつ筋違いを歩くと茶色の壁が連なる下町が伸びています。のんびりとそぞろ歩きを楽しんで最後は人々が集う水辺ラビ・ハウズへ。池の周りのチャイハナで地元の人々と一緒にチャイをすすりながらゆっくりとした時間をお過ごしになってはいかがでしょう。

世界遺産の町ブハラには、ガイドブックをめくると案内されているようなその歴史的な建築物だけでなく、漂う雰囲気を一緒に味わっていただきたい旧市街が残っています。
中央アジアで最も長いイーワーン(木柱)を持つ、バラ・ハウズのモスク(1712年)
(○_○) 街角発見 
ブハラ名物の「コウノトリのハサミ」

ウズベキスタンのブハラは、9世紀のイラン系イスラム王朝、サマン朝時代に首都として栄え、ザラフシャン川からの水量が豊富で運河とハウズ(池)が数多くある水の都です。

ハウズには街の人々が炊事、洗濯、水浴びなどで集い、またその近くに必ずコウノトリの巣がありました。実に1000年以上もの間、コウノトリは街に巣を作り続けてきたといわれており、ブハラの象徴とされています。しかし、ハウズは不衛生であり、疫病がたびたび流行ったことから、現在ではほとんどが埋め立てられ、それとともにコウノトリの姿も少なくなりました。
その代わり、コウノトリは手作りハサミのデザインとして残っています。
くちばしの部分が刃になっており、切れ味は抜群。またそれを入れる袋にも素敵な刺繍が施されていて、けっこう手が込んでいます。けっして高級品というわけではありませんが、実際に使うとくちばしが動いて話しかけてくれるようで、その形がなんとも愛らしい。 

ハサミの歴史は古く、紀元前5世紀頃にはすでに各地で作られていたようですが、コウノトリのデザインの手作りハサミはブハラにしかありません。もし、ブハラへ行ったらぜひ探してみてください。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)