2015年2月16日更新

憧れの景色を快適に エベレスト街道を歩く

タムセルク(標高6608メートル)が背後にそびえるナムチェ・バザールのロッジ

世界最高峰のエベレスト(標高8848メートル)は、登山ファンでなくとも、誰もが一度は見たいと憧れる山でしょう。エベレスト登山の拠点となるのが、ナムチェ・バザール(標高3446メートル)という集落です。ここへ行くには、ルクラからエベレスト街道を歩くことになりますが、この街道にはなかなか設備の整ったホテルがありませんでした。

しかし近年、「エベレストを限られたアルピニストだけでなく、より多くの方々にご覧いただきたい」とネパールの旅行会社がこの街道沿いに快適なロッジを建設しました。ルクラからナムチェ・バザールの間にできた計4つのロッジは、半日の行程で歩ける間隔ごとに建設されており、無理なくトレッキングを楽しめるようになっています。アルピニストが見た憧れの景色を、私たちも2泊3日の行程で楽しみましょう。

①ハイキング初日(ツアー3日目) 
ルクラ(標高2827メートル)〜パグディン(標高2652メートル)
約3時間(標高差:マイナス175メートル)
ハイキング初日、進行方向右手に見えるクスムカングル西峰(標高5579メートル)
シンプルなつくりですが快適なロッジです
パグディンのロッジ

ルクラは標高2827 メートル。エベレストに近いヒマラヤの山々へ向かう登山口になっています。小さな空港があり、前日航空機でルクラ入りし、翌朝いよいよハイキングに出発! この日はおもに下りのハイキングになります。

密集したロッジやバッティ(茶屋)の間を抜けて歩いていくとまもなく村の外れに出ます。ここからは段々畑や石積みの家といったいかにもヒマラヤらしい山村風景が見え始めます。左下の方を見ると、民家が点在し、周辺に畑が広がる様子が見えますが、これがチャウリカルカ村です。村の中をよく見れば、スルケの方から旧道(石垣の道です)が走っているのが目に入ることでしょう。

さらに山腹を下っていきましょう。ドゥード・コシの支流である、クスム・コーラの水辺に出てから谷の奥をご覧ください。クスム・カングル西峰(5579メートル)を仰ぎ見ることができます。さらに下り、小さな村を抜けゆっくり歩いていくと、やがてパグディン村に昼頃に到着します。ここは標高2652 メートルで、高地に順応するのにも最適です。午後はロッジ周辺の散策などお楽しみいただきます。


②ハイキング2日目(ツアー4日目) 
パグディン(標高2652メートル)〜モンジョ(標高2835メートル)
約3時間(標高差:183メートル)
モンジョのロッジ
パグディンからは少し風景が変わり、松やスギなどの樹林帯が見られるようになります。2日目は少しずつ標高を上げる登りのハイキングです。吊り橋を渡り、台地に上がると、樹林帯に入ります。

なおもドゥード・コシを見ながら樹林帯を進むと、谷奥に白く光るタムセルク(6623メートル)、そしてクンビラ峰が現れます。さらにのんびりと歩きながら、小さい尾根を越えれば、ベンカール村に到着。村を抜けてから吊り橋を渡って左岸に出ると、樹林帯を抜け、小さい沢を渡って少し行くとモンジョ村に到着します。午後は周囲の森林散策がおすすめです。



③ハイキング3日目(ツアー5日目) 
モンジョ(標高2835メートル)〜ナムチェ・バザール(標高3440メートル)
約4時間(標高差:605メートル)
タムセルクを望むナムチェ・バザール
ナムチェ・バザールのロッジ

モンジョ村の出口のところにはチェック・ポイントがあります。ここで世界遺産サガルマータ(エベレスト)国立公園の入山証のチェックを受けて出発。道はドゥード・コシの水辺へ下ります。いくつかの吊り橋を渡って歩いていくと、しばらくは河原から樹林帯の山腹までの高捲きが続きます。

歩き続けると、ナムチェ・バザールへの登りが始まります。山腹をジグザクに登り、中腹まで来れば雄峰エベレストが初めてその顔を見せます。残りの半分は針葉樹林の中を登っていきます。ロールワリンの山々の展望が開け始めると、やがて白壁の家並みが見え始め、旅の最終目的地であるナムチェ・バザールに到着です!  

快適なロッジに2泊することによって、エベレスト登山のベースキャンプ、ナムチェ・バザールへのハイキングが、より楽に、より身近になりました。半日程度のハイキングを3日間、休憩を挟み高地順応をしながら、エベレストへ向かい、のんびりとヒマラヤ登山をお楽しみいただきます。




上空からの絶景
帰途のナムチェ・バザール~ルクラ間はヘリコプターで
ナムチェ・バザールからルクラまでは、ヘリコプターを手配しました
ナムチェ・バザールからの下山は、同じ道を歩いて戻るのではなく、ヘリコプターを手配しました。帰路はヘリコプターの力を借りてルクラのロッジまで戻ります。天候が許せば、このヘリコプターからの風景は圧巻というにふさわしいものです。壮大なエベレストの姿もご覧いただけるでしょう。単に下山を足に頼らないで、というだけでなく、この上空からの風景もご覧いただきたいという思いも込めています。

ゆったりとした日程の下、世界の最高峰エベレストの姿をご自身の目で確かめることのできるツアーです。ぜひ、ご体験ください。
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)