2017年1月27日更新

シチリアの花祭りとストロンボリ火山に魅せられる旅

パレルモ3連泊、リバリ島連泊、シラクーサ3連泊とすべて連泊で、じっくり巡るシチリアとエオリエ諸島の旅です。旅のハイライトは「花祭り」と「エオリエ諸島」。花祭りが開かれるノートはシチリア島東部、シラクーサ近郊にあり世界遺産「ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々」のひとつです。5月に開かれる花祭りは、生花を使い、通りを埋めるように描かれた花の絵画は、まさに芸術品です。

そして、もうひとつのハイライトはイタリア南部の旅でも訪れることの少ないエオリエ諸島。ティレニア海に浮かぶ7つの島から成り、世界遺産(自然遺産)に登録されています。リバリ島に連泊しますが、見逃せないのは火山が活動するストロンボリ島へのナイトクルージングです。イタリア本土やシチリア島からは見えない、火山の迫力ある風景がご覧いただけます。
  


シチリア・ノートの花祭りとエオリエ諸島の旅 【10日間】

花祭りとエオリエ諸島クルーズに加え、
パレルモもシラクーサも3連泊。



ポイント①
花の絨毯が敷き詰められたノートの花祭り。
世界遺産の町、ノート。かつての貴族の館が連なるニコラーチ通りには動物や植物等の華麗な装飾の建物が並び、独特の淡い黄金色のような色をした石の建物は、朝昼晩、ライトアップ時にと色を変え輝く様から「黄金の町」とも呼ばれています。そんなニコラーチ通りに毎年5月、花で描かれた絵画が現れます。「花祭り(インフォラータ)」です。通りに並ぶ、その華やかな絵模様は、まるで花の絨毯です。そして、商店の軒先やカフェのテーブルの上にも花が飾られるなど、町中が華やぎます。


ポイント②
ティレ二ア海に浮かぶエオリエ諸島の島々。
連泊するエオリエ諸島のリバリ島。この島は、港を2つに分けるように城塞がそびえ、紀元前15~13世紀の青銅器時代の住居跡も残り、古くから交易が盛んに行われていた、エオリエ諸島の中核となる島です。島内観光を愉しんだ後、真っ青なティレニア海のクルージングに出発。2つの休火山が並ぶ別名「双子島」と言われる緑豊かなサリーナ島、ちょっとギリシャを感じさせる風光明媚なパナレア島を巡ります。


ポイント③
ナイトクルージングで望むストロンボリ火山。
エオリエ諸島クルージングの最後、夕方に訪れるのが、今も活発に火山活動が続くストロンボリ島。夕暮れの中、吹き上がる噴煙と海へ流れ落ちる赤い溶岩を海上から望むと、地球の鼓動とも言える火山のエネルギーの凄さを実感できます。

※天候状況によってはご覧になれないこともございます。


ポイント④
3連泊で愉しむ、文明の十字路パレルモ。
3連泊する州都パレルモ。ビザンチン文化とイスラム文化が交じり合ったパラティーナ礼拝堂、パレルモの台所カーポ市場と、市内観光は見所いっぱい。そして、中世の面影が残る近郊の町エリチェやセジェスタの神殿遺跡を訪れます。もちろん自由行動時間もあるので、フェニキア、ギリシャ以来、“文明の十字路”とも呼ばれている、この町の雰囲気を十分にお愉しみいただけます。


ポイント⑤
遺跡の宝庫、シラクーサも3連泊。
シチリア随一の絶景と言われる景勝地タオルミナの散策後、紀元前8世紀にギリシャの植民地として建設され、最も美しいギリシャ都市と讃えられたシラクーサへ。ご案内する旧市街(オルティージャ島)には、ギリシャ劇場、ローマ劇場など当時の遺跡や、後に教会に改修されたアテネ神殿跡がみられるドゥオーモ、そして次々とシチリア島を支配した文明と歴史の跡が数多く残っています。




 
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)