2013年10月1日更新

クロアチアの美しき町々と紺碧のアドリア海へ

ドブロヴニク

3月のクロアチアは穴場シーズンです

クロアチアに多くの観光客が訪れるのは4月以降です。しかし、3月も4月とそれほど大きく気候が変わるわけではないのに、観光客はまだ少ないのです。上着はお持ちいただくことになりますが、散策にはちょうどいい気候です。とくにドブロヴニクは、4月になると日本だけでなく世界各国の観光客で賑わいますが、3月はそれほどでもなく、観光へもスムーズにご案内できます。クロアチアの隠れた好適シーズンといえるでしょう。
 
イストラ半島のロヴィニ。ホテルからの眺めです
イストラ半島の珠玉ロヴィニ

クロアチアというと、ドブロヴニクやプリトヴィッツェ国立公園が取り上げられることが多いのですが、実は「もうひとつのクロアチア」と呼ばれるイストラ半島も、その美しさが認知され始め、じわじわと人気が出てきています。

イストラ半島で最も絵になる町といわれているのが、ロヴィニです。「クロアチアの景勝とアドリア海の旅情」では、このロヴィニに2連泊します。町を上から見下ろすと、旧市街が卵のような形になっていて、アドリア海に突き出ています。ホテルのロビーのテラスからは、真正面にロヴィニの旧市街を見ることができます。旧市街の中にもホテルはありますが、今回は離れた場所からの旧市街全体の眺めをお楽しみいただきたいと思い、あえてこのホテルを選びました。夕日に照らされて赤く染まっていく町の姿は、とても美しいものです。

旧市街は緩やかな丘になっていて、いちばん高いところに聖エウフェミア教会があります。そこまでは狭い路地がいくつも入り組んでいます。ロヴィニができた8世紀当時から、異民族や海賊の襲撃に備えて、このような街の造りになっていたようです。聖エウフェミア教会まで上りきると、視界を遮るものは何もなく、遠くにアドリア海がどこまでも広がります。
 
アドリア海沿いのドライブは絶景が続きます
紺碧のアドリア海ドライブ  

このロヴィニからドブロヴニクまでは、アドリア海沿いをドライブして行きます。アドリア海を挟んだ対岸のイタリア側と比べると、海岸線は複雑に入り組んでいて、周辺の島々とともにすばらしい景色を作り出しています。地中海からのきれいな海水が流れてくるので、透明度が高くとても澄んでいます。車窓からのこの景色も旅のハイライトのひとつです。クロアチアの旅の楽しみが町の散策だけでなく、それを取り囲む青い海や豊かな自然にもあることが、おわかりいただけると思います。
スルジ山の山頂からのドブロヴニク旧市街の眺め
ライトアップされたドブロヴニク旧市街
アドリア海の真珠 ドブロヴニク

ドブロヴニクでも連泊します。到着した初日は町の散策にご案内し、2日目は終日自由行動です。朝・昼・夕と時間帯で変わる景色をご覧いただくことで、より印象的に巡ることができますし、旧市街内部にはカフェがたくさんありますので、思い思いに過ごしていただくのも良いでしょう。ご希望の方は、スルジ山のロープウェイへとご案内し、山頂からの旧市街の眺望をご覧いただきます。

夕食後にはライトアップされた旧市街へご案内します。夏場は人で溢れる旧市街のメインストリートも、3月はそれほどでもありません。写真撮影を楽しみながらゆっくりと夜の散策ができるでしょう。
 
サラエボの旧市街を走る路面電車
多民族、多宗教の共存がつくったサラエボ

そして、過去このツアーにご参加したお客様から、ご帰国後の評判がとくに良かったのがボスニアの首都サラエボです。第一次世界大戦の引き金となったサラエボ事件の舞台として、また90年代には紛争があった地として皆様もご存じかと思いますが、今観光でこの地を訪れると様々な文化が混在していて、たいへん旅情があります。旧市街には屋内バザールや、古くからの木造建築、キャラバンサライ、モスクが混在し、オリエントの雰囲気を感じさせます。路地裏に入るとシーシャ(水煙草)の臭いがとても印象的です。一方で、ハプスブルク時代から造成されたカトリックの大聖堂やセルビア正教の教会など洋風建築が立ち並んでいて、ひとつの町にいながら全く異なる世界を体験できます。まさに「ヨーロッパのエルサレム」と称されるのに値する光景が広がっており、ヨーロッパの中でも特異な街並みです。


「クロアチアの景勝とアドリア海の旅情」の詳細はこちらから

次のピックアップツアー「ボスニア・サラエボからアルバニアへ 秋の南バルカン4カ国 歴史街道の旅」はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)