2013年10月1日更新

ベルリンとドレスデンが誇る上級ホテルと至高の芸術に浸る

ドレスデン、ゼンパーオペラ座 (ドイツ観光局提供)
ベルリンフィルハーモニー 大ホール
ベルリンフィルの演奏とゼンパーオペラ座でのオペラ鑑賞

ドイツ音楽2大殿堂(ベルリンフィル、ドレスデン・ゼンパーオペラ座)の数多のプログラムの中から厳選し、クラシック・ファン垂涎の演奏会チケットをご用意しました。本格的な音楽シーズンに催される目玉公演を、この機会にご案内いたします。
※全出発日で、ベルリンフィルとゼンパーオペラ座でそれぞれ1回(合計2回)演奏会にご案内いたします。

Concert Program  コンサート プログラム

11月29日(金)発
・ドレスデン12月2日(月)19:00~  プッチーニ作『ラ・ボエーム』
・ベルリン12月5日(木)20:00~  指揮:グスタヴォ・ドゥダメル  
 演奏:ベルリンフィルハーモニー管弦楽団  
 ベートーベン『交響曲第4番』、シューベルト『交響曲第4番』



2月17日(月)発
・ドレスデン2月20日(木)19:00~  モーツァルト作『魔笛』
・ベルリン2月22日(土)20:00~  指揮:サイモン・ラトル
 演奏:ベルリンフィルハーモニー管弦楽団  ブラームス『交響曲第3番』、ドビュッシー『海』

3月7日(金)発
・ドレスデン3月8日(土)19:00~  ロッシーニ作『セビリアの理髪師』
・ベルリン3月13日(木)20:00~  指揮:ベルナルド・ハイティンク  
演奏:ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト『ピアノ協奏曲第9番』、ブルックナー『交響曲第4番』(ロマンチック)
 
ケンピンスキー・タッシェンベルク・パレ
ベルリンとドレスデンの上級ホテルにそれぞれ3連泊

ケンピンスキー・タッシェンベルク・パレ(ドレスデン)  

ドレスデンの宿泊ホテルはこの町を代表する名門ホテル「ケンピンスキー・タッシェンベルク・パレ」。ドレスデンの黄金時代を築いたザクセン王国のアウグスト強王が、愛妃タッシェンベルクのために建てた宮殿を再建したホテルです。館内は近代的に改装されており、快適な設備、十分な広さの客室、高級館溢れる豪華な調度品の数々などが自慢です。

かつてはザクセン王宮、ドレスデン城とも、渡り廊下を通じてつながっていました。戦後再建されたフラウエン教会、ゼンパーオペラ座、ショッピングエリア、エルベ河の散歩道など、すべての見どころに徒歩圏内という最高の立地です。静まり返った朝の街の散策や、エルベ河沿いの歴史的建造物がライトアップするドイツで最も美しい夜景をご覧いただきながらの散策を体験する絶好の機会です。
ザ・リッツカールトン
ザ・リッツカールトン(ベルリン)

ベルリンでは「ザ・リッツカールトン」に滞在します。ポツダム広場に位置するベルリンを代表する最高級名門ホテルです。ベルリン映画祭の会場ソニーセンターが至近距離で、ベルリンフィルハーモニーやドイツ屈指の名画の殿堂・ベルリン絵画館までも徒歩数分。高級感溢れる館内設備、快適な設備を備えた40平方メートルの広々とした部屋、洗練されたサービスなど、首都ベルリンで優雅な滞在を楽しむのにふさわしい最高の条件がそろった上級ホテルです。
アルテマイスター美術館
ドイツ2大美術の殿堂を訪ねて

アルテマイスター美術館(ドレスデン)


中世ザクセン王国の祝祭用に建設されたツヴィンガー宮殿内にヨーロッパを代表する名画の殿堂アルテマイスター(古典絵画の巨匠)美術館があります。ザクセン王国のアウグスト強王が大金をはたいて買い集めた中世ヨーロッパを代表する名画の数々をゆっくりと鑑賞します。微笑む天使の子どもで有名なイタリアの巨匠ラファエロの門外不出の最高傑作『システィーナの聖母』は、この美術館を訪れないと見ることができません。けっして大きな美術館ではありませんが、名画コレクションの質と量ではヨーロッパ最高レベルです。日本のお客様に人気のフェルメール、レンブラント、ルーベンス、ブリューゲル、ドイツのデューラー、クラナッハ、スペインの宮廷画家ベラスケス、イタリア・ルネッサンス時代の名画などを、時代・国別に整理された部屋でゆっくりと鑑賞できます。
 
絵画館のレンブラントルーム
絵画館(ベルリン)

東西ベルリンが壁によって隔てられていた時代、東ベルリンではボーデ美術館、西ベルリンではダーレム美術館に、数多の名画コレクションも分断されていました。東西ドイツ統一後、それらの名画コレクションは東西ベルリン境界地区の絵画館に集められることとなりました。現在、13世紀から18世紀のヨーロッパ中世古典絵画の主だった作品は、この絵画館で鑑賞できるようになりました。

宿泊するリッツカールトンから徒歩数分のこの美術館は、1998年に新築された近代ベルリンを代表する美術館です。常設展示の名画コレクションは1フロアにすべて収蔵されており、各部屋で座りながら名画を鑑賞できるように小さな折り畳みの椅子を貸してくれるなど、行き届いたサービスもポイントです。
 
歴史的緑の丸天井 (ドイツ観光局提供)
まだまだあります。おすすめ博物館にご案内

ドレスデンの至宝・歴史的緑の丸天井

ザクセン王国黄金時代のアウグスト強王が世界中から集めた宝石、金銀細工、琥珀、象牙などをあしらった工芸品の最高傑作が集められた宝物館、通称「緑の丸天井」にご案内します。時間ごとに入場人数制限をしており、個人では見学できない場合もあるため、現地で待つことなく入場できるように事前予約を入れてのご案内となります。


日本語オーディオガイドでひとつひとつの工芸品の解説を聞きながら、戦前、戦後の激動の時代を逃れ、現在に蘇ったザクセン王朝の財宝群を、ドレスデン城内の部屋に中世の時代と同様に再現した貴重な博物館です。
 
ペルガモン博物館
ネフェルティティの胸像(新博物館) (ドイツ観光局提供)
ベルリンの世界遺産・博物館島へ 

ベルリンのシュプレー川中洲の博物館島には、5つの大きな博物館があります。その中のひとつ、東西ドイツ統一後の2009年10月に70年ぶりにリニューアル・オープンした新博物館では、エジプトの絶世の美女で、あのツタンカーメン王の継母にあたる有名なネフェルティティの胸像や、古代からローマ時代までのミイラなど、各時代のエジプト出土品コレクションをご覧いただきます。エジプト本国の博物館や大英博物館に勝るとも劣らない貴重なエジプト展示品が長い年月を得てこの博物館に一同に集められました。

また、ご希望のお客様には古代オリエント、メソポタミア(バビロニア)の神殿、街の門や市壁などが見事に再現されたペルガモン博物館にも実費でご案内します。

※ペルガモン博物館では日本語オーディオガイドで詳しい解説を聞くことができます。
 
エルベ河とドレスデンの夜景 (ドイツ観光局提供)
君主の行進
屋根のない屋外博物館 ドレスデン旧市街

第二次世界大戦で廃墟となったドレスデン。旧東ドイツ時代は町も風景もくすんでいるイメージが強かったですが、冷戦が終わり、東西ドイツが統一されたのち、世界中からの支援により、中世ザクセン王国黄金時代の町が見事に再現されました。エルベ河畔の旧市街を歩いていると、中世の時代にタイムスリップしたかのようです。空襲で完全に破壊され、がれきの山となったフラウエン教会も2005年10月に見事に再現されました。ザクセン王国時代の歴代王が描かれた『君主の行列』は、この街のハイライトのひとつです。
ポツダム広場にはベルリンの壁の一部が今も残ります (ドイツ観光局提供)
 
ブランデンブルク門
現在進行形で変化し続けるベルリン

プロイセン王国時代の歴史的建造物が残る東ベルリンとは対照的に、西ベルリンは第二次世界大戦の空襲により完全に廃墟となり、戦後になってから新しく街が建設されました。冷戦時代のベルリンの壁も一部残されており、ベルリンの特異な歴史を振り返るには欠かせない場所です。

旧西ベルリンのクーダム広場では、ブランド品専門店やデパートなどが並ぶベルリンで一番の商業地区が建設されましたが、近年は旧東ベルリンのフリードリッヒ通りに新しい商業地区が建設され、ここでもお買い物を存分にお楽しみいただくことができます。

滞在型の旅ならではのゆとりのあるスケジュールでご案内しますので、ぜひ、街の散策やお買い物など自由時間もお楽しみください。

「ベルリンとドレスデン 名画と音楽の旅」の詳細はこちらから
このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
東京支店
東京支店
東京都千代田区有楽町1-5-1
日比谷マリンビル4階
TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
東京支店
大阪支店
大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル29階
TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
名古屋支店
名古屋支店
愛知県名古屋市中区栄3-14-7
RICCO栄 6階
TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
九州支店
九州支店
福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
福岡センタービル11階
TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
札幌営業所
札幌営業所
北海道札幌市中央区北1条西2-1 
時計台ビルB1階
TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
仙台営業所
仙台営業所
仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会舘ビル4階
TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)
藤沢営業所
藤沢営業所
神奈川県藤沢市藤沢484-1
藤沢アンバービル3階
TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
パンフレット請求アドレス:
営業時間 午前9:30~午後6:00
(土・日・祝日は休業日)